• TOP
  • コラム
  • iPhone Xの修理代は高すぎ? iPhone 7の新品価格と同等

コラム

2017.11.21 16:00  マネーポストWEB

iPhone Xの修理代は高すぎ? iPhone 7の新品価格と同等

割れた画面のままiPhoneを使い続ける人も少なくない


 iPhone登場10周年記念モデルとしてついに発売されたiPhone X。SIMフリー版は64GBモデルが11万2800円(税別、以下同)、256GBモデルが12万9800円となかなかのお値段だが、同時に修理にかかる代金も高いと話題になっているのだ。

 アップルの公式サイトには、アップルに修理を依頼した場合の料金が掲載されている。たとえば、画面が損傷した場合の機種別修理料金は、以下のようになっている。

【画面損傷の修理料金】(アップルで修理した場合)
iPhone X→3万1800円(保証対象外)
iPhone 8 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus→1万9800円(保証対象外)
iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone 6 Plus→1万7800円(保証対象外)
iPhone 6、iPhone SE→1万4800円(保証対象外)
AppleCare+加入の場合全機種→3400円

 iPhoneは購入から1年間製品保証がついているが、1万4800円支払って『AppleCare+』に加入することで保証期間が2年間に延長される(iPhone Xの場合、2万2800円)。さらに保証期間中であれば最大2回までの修理サービスが受けられ、その料金は画面損傷の修理は3400円、そのほかの損傷は1万1800円となっている。

 保証期間中の料金は別として、単純に画面損傷の修理料金だけを見ると、iPhone Xの修理料金は他機種から1万円以上高いのだ。

 さらに画面ではなく、本体そのものの修理が必要な場合はどうか。

【iPhoneの修理料金】(アップルで修理した場合)
iPhone X→6万800円(保証対象外)
iPhone 8 Plus→4万3800円(保証対象外)
iPhone 8、iPhone 7 Plus→3万8800円(保証対象外)
iPhone 7→3万5800円(保証対象外)
iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus→3万6800円(保証対象外)
iPhone 6s、iPhone 6→3万3800円(保証対象外)
iPhone SE→3万800円(保証対象外)
AppleCare+加入の場合全機種→1万1800円

 保証期間外だった場合、いずれの機種も3万円以上の修理料金がかかるが、iPhone Xだけは6万800円。32GBモデルのiPhone 7の新品価格6万1800円とほぼ同等の価格なのだ。

◆街の修理ショップでのiPhone X修理費も3万円近い?

 では、アップルではなく、街の修理ショップで依頼した場合はどれくらいの価格になるのだろうか。スマートフォン事情に詳しいジャーナリストはこう話す。

「iPhone 8、iPhone 8s、iPhone Xは発売したばかりで、世に出ているすべての製品が保証期間中です。したがって、本体修理に関しては修理費用はかかりません。しかし、事故や過失による画面損傷については保証の対象外となり、規定の料金が発生します(前述の料金)。ちなみに、iPhone 7シリーズの画面損傷であれば、街の修理ショップでの料金は1万2000円~2万円くらいが相場です。ショップによって料金に幅がありますが、アップルの公式よりは安く修理できます。

 とはいえ、これまでのiPhoneとは仕様が大きく異なるiPhone 8シリーズとiPhone Xは、街の修理ショップでもそれなりの修理料金がかかるでしょう。2万~3万円近くの料金が想定されます」

 いずれにしろiPhoneの修理代金は、決して安いものではない。その修理料金を懸念して、新機種への変更を諦めたという人もいる。iPhone 6を使い始めて3年目だという30代男性の話だ。

「iPhone 6を購入してから2年ちょっとくらい経ったところで、バッテリーの持ちが急激に悪くなったので、機種変更にはいいタイミングだと思っていたんですが、修理代を見て考え直しました。私は、iPhone 6ですでに2回ほど画面を割って、2回修理をしています。機種変更をしてから、修理のたびに数万円必要となるのは厳しい。現時点でiPhone 6で不便なところはないので、結局1万円ほどかけてバッテリーを交換し、機種変せずにそのまま使い続けることにしました」

 しかも、iPhone 8とiPhone Xはこれまでの機種以上に壊れやすいともいわれている。前述ジャーナリストが話す。

「iPhone 8とiPhone Xは、前面と背面がガラスで作られているので、例えば高いところから落としてしまった場合、両面が割れてしまう可能性も想定される。そのボディを守るためにはケースを使うことで避けられるかもしれませんが、一部のケースではワイヤレス充電機能が使いづらくなるともいわれています。もちろん十分気をつけて使えば、故障せずに使えるものではありますが、ガラス製という部分はやはり気になってしまいます」

 ケースに入れるのはもちろんだが、画面保護フィルムを貼るなどすることで、画面損傷はある程度防げるだろう。無駄な修理料金を払わないためにも、とにかく丁寧に使うことを心掛けるのが重要だといえそうだ。

関連記事

トピックス