公開日:2021.05.31   

まとめて脳トレ|3分間集中!頭をリフレッシュしましょう

 年齢とともに脳の機能が低下してくるのは、どんな人にも等しく起こることです。しかし、日ごろから脳を使うことで老化する速度を遅らせたり、若さを維持したりしていくことは、決して難しいことではありません。暗算でもパズルでも行って、脳へ血液を送ればいいのです。脳トレというと高齢の人がやるもの…というイメージがありますが、年齢は関係ありません。「まだまだ脳トレなんかするには早い」と思っている方もどんどん挑戦しましょう。

監修:広川慶裕(ひろかわよしひろ)

1984年、京都大学医学部卒業。精神科医として、認知症予防/治療やうつ病などの精神疾患治療に専念。2014年より、ひろかわクリニック院長。精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医・指導医、日本医師会認定産業医。毎週水曜と隔週土曜に、クリニックにて運動と思考力を鍛える「認トレ教室」を開催している。著書に『認知症予防トレーニング 認トレ 一生ボケない! 38の方法』(すばる舎)、『あなたの認知症は40歳からわかる!!! 早期発見で発症、進行を抑える』(悟空出版)など。

●トーナメント戦、優勝は誰の手に!? シルエットクイズほか|最強の脳トレ!

●映画『ファーザー』を見たら認知症の母の混沌とした世界が理解できた気がした

●兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第95回 脳内は“お爺ちゃん”でした】

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。