名古屋の転職で成功するには?転職活動のコツとおすすめ転職サイト

  • 2020年10月5日
  • 2021年8月31日
  • 地域

名古屋での転職を考える際、人気の業界や職種・有効求人倍率・就職状況を事前に知っておくことが大切です。地域に特化した転職情報を知っておくことで、転職での成功率を上げましょう。

この記事では、名古屋で転職するときに知っておきたい、就職状況や地域性、名古屋で利用すべき転職サイトを紹介していきます。

名古屋エリアの特徴

名古屋エリアの特徴

愛知県の平均年収

doda「47都道府県別/地方別平均年収情報」では、愛知県の平均年収は402万円。全国平均は408万円なので、全国と比べると6万円低いですがほぼ平均的な収入だと捉えることができます。

しかし、同じ愛知県でも都会である名古屋エリアは業種や職種もさまざまで、業種や職種によって収入が変化することも留意しておきましょう。

愛知県の平均家賃

1R~1DK5.3万円
1LDK~2DK6.8万円
2LDK~3DK7.8万円
3LDK~4DK11.2万円

(参考:賃貸住宅D-room 愛知県の家賃相場情報

愛知県の家賃相場は1R~1DKで5.3万円。愛知県内でも名古屋市とその他の市部では平均家賃が異なってきます。

ですので家賃だけで決めるのではなく、勤務先へのアクセスや生活の便利さなど、自分の中での条件を満たせそうな物件をしっかり探したほうがよいでしょう。

生活の特徴

名古屋では交通時手段として車と電車でちらも利用しやすいです。

首都圏に比べて駐車料金も安いため車の方が利用頻度が高い方も多いでしょう。

また、名古屋にはモーニング文化があるので朝の早い時間帯から朝食を頂ける喫茶店が多いのも特徴です。喫茶店で仕事したり、仕事前にモーニングを食べれたりしたら素敵ですよね。

名古屋の求人の特徴

名古屋の求人の特量

名古屋の有効求人倍率

愛知県の有効求人倍率は1.26倍(令和3年7月)となっており、全国平均の1.15倍より高い数値になっています。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年7月分)」

名古屋では「卸売業」「小売業」が盛ん

名古屋の主要産業別でみた新規求人のうち、14%を占めるのが「卸売業」「小売業」です。名古屋は集荷・出荷の便が良い立地で、「製造業」や「運輸業」とともに「卸売業」「小売業」が多いことが特徴です。「卸売業」「小売業」の事業所数でみても、愛知県は東京都・大阪府につぐ全国3位、その事業所の大半が名古屋にあります。(参考:政府統計「商業統計速報」)

モノを造る「製造業」、モノを売る「小売業」、そのパイプ役となる「卸売業」は、今後も廃れることのない未経験からチャレンジできる安定した業界であるといえます。「工場で食品を加工し、加工食品を卸し、スーパーで販売する」といった生活に密着している仕事は、景気による多少の波はあっても業界として無くなることはまずありません。

他社と競合しやすい業界であるため常に優秀な人材が求められますが、「メーカーから専門商社へ」「営業職からバイヤーへ」など、異業種からも比較的転職しやすいという面もあります。

名古屋の転職先として多いのは自動車メーカー

愛知には「トヨタ」「デンソー」「アイシン精機」などの企業に代表される多くの自動車メーカーが存在します。本社のある豊田市や刈谷市などに名古屋市から働きに出ている人も多いので、名古屋への移住は技術者としてメーカーで働きたい人にもおすすめです。

自動車産業以外にも、プリンタやミシンなどの「ブラザー工業」、ガスコンロの「リンナイ」やコンタクトレンズで有名な「メニコン」など、名古屋には様々なメーカーが集中しています。

名古屋の製造業ではどのような仕事をしているのか

名古屋や周辺エリアには工場施設が多く、転職サイトでも以下のような製造業の求人が非常に多くみられます。

製造品に関しても、食品や繊維、金属、機械など多岐に渡る分、求人も多くなっているというわけです。

  • 機械設計やプラントエンジニアなどの専門職
  • 生産管理や生産技術、品質管理などの技術系総合職
  • 作業員やライン工、自動車組立や機械加工などの技術職

製造業には「未経験からチャレンジできる職種が多い」「業務内容や就業形態が安定している」などのメリットがあります。これは、職種による役割や効率的な分業など、他の職種と比べて限定的な仕事内容になりやすいためです。さらに、作業員やライン工を中心に仕事を定時で終えることができる場合が多く、働き方の面でも非常に人気があります。

名古屋の女性に人気の高い転職先は「医療・福祉」

主要産業別でみた新規求人のうち、24%を占めるのが「医療・福祉系」です。名古屋市とその周辺を見渡すと分かりますが、市立または私立の病院や福祉施設が多く存在します。(参考:政府統計「商業統計速報」)

名古屋で病院や福祉施設が多いのは、下記のような理由があるためです。

  • 都市部では利用者を周辺地域から広く受け入れるケースが多くなっている
  • 高齢化社会による影響で、病院や福祉施設の利用者が増加している

今後も「医療・福祉」の業界は求人が多い状況が続くでしょう。

看護師をはじめとする医療・福祉業界は女性専門職の代表格で、有資格者なら転職しやすく、高めの給与水準を維持できます。子育てやプライベートを楽しみながら資格取得を目指せるメリットもあり、「医療・福祉」の業界は名古屋の女性から大きな人気を集めています。

名古屋で転職するメリットとデメリット

名古屋で転職するメリットとデメリット

名古屋で転職を考えている方は、ぜひ名古屋で転職する上でのメリットとデメリットをおさえておきましょう。

名古屋で転職するメリット

名古屋には高年収・ハードな仕事が多い

名古屋には高年収で条件の良い求人が多いというメリットがあります。

名古屋にはトヨタ自動車の系列グループ企業など多くの自動車メーカーが集まっており、比較的高い年収を期待できるのです。

ガツガツ働きたい方・収入を沢山得たい方にはおすすめです。

車で通勤できる会社もある

名古屋は車を利用する方が多いため、社内に駐車場があり車通勤ができる企業もあります。

電車通勤に慣れていない方や、通勤では車を使いたいという方にはおすすめです。

名古屋で転職するデメリット

名古屋で転職するメリットについて説明しましたが、メリットの反面デメリットもあります。きちんと把握しておきましょう。

ハードな仕事が多い

名古屋にはトヨタ自動車の系列グループ企業など多くの自動車メーカーが集まっており、比較的高い年収を期待できますが、下請け企業特有の長時間でハードな労働を強いる企業も多くあります。

法務や経理のようなオフィスワークでも、会社の風土や働き方によっては長時間労働になりがちです。働く企業や業務を選ぶのはあなた次第なので「楽な仕事はない」という覚悟を持っておけば、そう大きな失敗をすることはないでしょう。

ラッシュ時の電車が混雑している

名古屋で転職するメリットとして車通勤が可能な企業もあると説明しましたが、もちろん電車で通勤しなければならない会社もあります。

東京や大阪といった首都圏と比べると朝の電車はそれほどすし詰め状態というわけではありませんが、満員電車に慣れていない方には毎朝が苦痛になってしまう可能性も。

企業探しの際には通勤方法や勤務体系もよく確認しておくべきでしょう。

転職前に名古屋に移住するのはあり?

転職前に名古屋に移住するのはあり?

転職前に名古屋へ移住することはおすすめできません。転職先が決まる前に、名古屋へ引っ越したいと考えている方は注意が必要なので、その理由を解説しておきます。

職歴に空白ができるとマイナス印象

職歴に空白ができるとマイナス印象

転職先が決まる前に名古屋に移住すると、職歴にブランク(空白期間)ができてしまいます。職歴が空いてしまうことにより、書類・面接で悪い印象を与えてしまう可能性があるのです。

転職先が見つかる前に退職すると、計画性がないと思われることもあるので注意。

賃貸物件が借りにくくなる

転職前に名古屋に移住すると、転職活動中は無職になってしまいます。無職になると社会的信用が低くなるため、賃貸の審査に通りにくくなってしまうのです。

貸主にも「すぐに引っ越してしまうのではないか」という印象を与えてしまうことにもなります。

転職先によっては車を持つか持たないかが変わってくるので、先に移住先を決めるのはリスクが高いといえます。

転職活動の金銭的負担が大きくなる

転職前に名古屋に移住すると、転職活動中は貯金を取り崩して生活することになります。もし転職活動が長引いてしまうと、金銭的負担は大きくなってしまうでしょう。

首都圏に比べれば家賃は安いですが、光熱費・健康保険料や税金なども積み重なると想像以上に負担が大きいものです。もしバイトをしながら転職活動も行っていくとなると時間的な余裕もなくなってしまいます。

生活費以外にも転職活動中は、交通費や通信費、身だしなみを整えるための費用などがかかってきますよ。

すぐに転職先を決めようと焦ってしまう

転職活動が長引いたり金銭的負担を感じると「早く転職先を決めてしまおう」と焦ってしまいますが、転職活動では焦りは禁物です。あなたのキャリアプランや働き方に合う企業が見つかるまで慎重に転職活動を進めるようにしましょう。

名古屋の有効求人倍率は高めですが、募集が多い職種には少し偏りもあります。特殊な職種を希望している場合は転職先がみつかりにくいかもしれません。

妥協して転職先を決めてしまわないためにも、転職先が決まる前に移住するのは避けるようにしましょう。

名古屋での転職を成功させるコツ

名古屋での転職を成功させるコツ

名古屋での転職活動を成功させるためには、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

転職理由を明確にする

「なぜ転職したいのか」は面接で必須の質問事項となります。人事担当者にきちんと納得してもらえるよう転職理由や動機は明確にしておきましょう。

また、「どうして名古屋で転職する必要があるのか」その理由も明確にしておきましょう。地方からの転職では、「名古屋に長く定着してもらえるのか」と人事担当者に心配されるケースがあります。

転職先企業の魅力と名古屋の魅力、両方を理解しておくとよいでしょう。

自己分析を徹底的に行う

転職理由と合わせて、自己分析も徹底的に行いましょう。自分の強み・弱み、なぜその企業に応募するのかを考えましょう。あなたが応募先企業でどんな活躍をできるのか、というところまで考えられれば説得力が増すでしょう。

社風と自分の価値観が合うか確認する

自己分析の際に、あなたの理想とする働き方や価値観についても整理しておきましょう。

名古屋は、求人の種類が多くあります。選択肢が多いがために、かえって応募先を決めにくくなってしまうこともあるため、自身の軸を整理しておくと自分の希望に合った企業を見つけやすくなります。

また名古屋の平均年収は高めです。その分、仕事内容がハードになるかもしれないことも考慮しておきましょう。

名古屋開催の転職フェア・イベントに参加する

名古屋では、転職フェアやイベントが多数開催されています。フェアやイベントに参加すれば、一度に多くの会社の担当者から話を聞くことができます。

しかし地方からの転職活動では交通費がかさむため、できるだけ名古屋に行く回数は少なくしたいもの。今はオンラインの転職フェア・イベントがたくさんあるので、うまく活用すると良いでしょう。

また愛知県は名古屋と東京に「あいちUIJターン支援センター」を設置し、UIJターン希望者に対して情報提供や個別相談などを行っています。転職活動は情報が大切。ぜひ利用してみましょう。

名古屋での転職はエージェントを上手く利用すべき

名古屋で転職する人が後悔しがちなのは、「入社してからブラック企業だと知る」というケースです。

地方はコミュニティが狭く、低賃金・長時間勤務のような勤務形態をとっている企業はすぐに悪評が広まりますが、名古屋はそもそも企業数が多いため、求人情報を見てもブラック企業かどうかを見分けるのは難しいでしょう。

しかし、転職エージェントを利用すれば、あなたの条件に見合った求人を紹介してもらうことができるため、ブラック企業を選択してしまうリスクを下げることができます。転職エージェントは転職に関する相談なら乗ってくれますし、費用も一切かかりません。初めて名古屋で転職活動をするなら転職エージェントを上手く利用してみてください。

名古屋の転職で登録すべき転職エージェント・転職サイト

名古屋の転職で登録すべき転職エージェント・転職サイト

最後に、名古屋の転職でおすすめの転職エージェント転職サイトを紹介します。それぞれ特徴や扱う求人が違うので、複数サービスを同時利用することで転職活動を効率的に進められます。

また、先述した通り名古屋で転職する際には転職エージェントの利用をおすすめします。転職サイトでは求人を探す程度にして本格的に転職を始めるにはエージェントを利用して転職活動を進めていきましょう。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、名古屋だけでなく全国的にみて非常に豊富な求人数があります。パーソネルと併用すれば、大多数の求人数を選択肢として加えることができるでしょう。

リクルートエージェントは全国に拠点をもつ大手の総合転職エージェントで、名古屋の求人数は2万4,500件を超える圧倒的な求人数を保有しています。大手企業から中小企業まで幅広い求人を網羅しているため、求人の質にも定評があります。地域に関わらず転職する際の必要不可欠な転職サイトであるといえるでしょう。

パーソネル

パーソネルは、名古屋に特化した地域密着型の転職エージェントです。地元企業と独自の太いパイプを持っており、名古屋にある優良企業を転職者の希望条件に合わせて多数紹介することができます。名古屋へのU・Iターン転職にも定評があり、名古屋で転職活動をするなら利用必須の求人サイトです。

ただし、純粋な求人数は大手企業の転職サイトに劣ります。転職失敗のリスクを抑えるには、他の転職サイトと併用するようにしましょう。

株式会社インフィニティー

株式会社インフィニティーは、東海エリアを中心に転職支援を行う人材紹介会社です。2002年創業で歴史は浅いですが、大手を除く名古屋・愛知県の地元転職エージェントの中では最も多い求人数を保有しています。

幅広い世代や職種にも対応した転職エージェントで、地元に特化した非公開求人を多く持っていることが特徴です。複数の転職エージェントをかけもちすることは何の問題もありませんので、パーソネルやリクルートエージェントと上手く使い分けるようにしてみてください。

名古屋の転職でおすすめの転職サイト

名古屋の転職でおすすめの転職サイトは以下の通り。選考書類の作成ツールや転職ノウハウのコンテンツも豊富なので、まずは無料登録しておくと良いでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職希望者の8割が利用しているサイトです。大手転職サイトなので、まずは迷わず会員登録しておきましょう。リクナビNEXT限定求人も多く、他社との並行利用にもおすすめです。

無料で登録できるうえ、あなたの強みを診断できる「グッドポイント診断」も受けられます。まだ転職しようか迷っている人でも、ぜひ利用してみてください。

doda

doda

dodaは、転職イベントを多く開催していることでもおなじみのサービス。2020年からは新型感染症の対策として、オンラインでイベントを開催しています。「転職オンライン予備校」というイベントでは、転職セミナーや個別相談会も実施中。

もちろん、イベントに参加しない場合でもdodaは活用できます。職務経歴書の作成サポート機能や、転職に関するノウハウ記事なども充実。求人を探すことに加えて、情報収集にも最適なサイトです。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイト。これまで培ってきたスキルや経験を活かして高年収を狙うなら、ぜひ登録してみましょう。

実績・経歴などを登録するだけでスカウトが届くため、自身で求人を探す必要がありません。登録は無料なので、転職市場でのあなたのニーズを試す意味でも登録してみるとよいでしょう。

まとめ

名古屋は製造メーカーが多く就職先が豊富なことから、全国的に見ても有効求人倍率が高くて転職しやすい環境です。しかし、企業が多ければブラック企業が多くなりがちなので、慎重に転職活動を行いましょう。

転職で失敗したくない、入社後のミスマッチを減らしたいという人は、ぜひ紹介した転職サイト転職エージェントを役立てください。あなたに合った仕事を見つければ、名古屋での日常生活も満喫できるでしょう。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG