仙台で転職する3つのポイント【おすすめ転職サービス3選】

  • 2020年10月5日
  • 2021年4月30日
  • 地域

この記事では、仙台での転職を考えている方の疑問を解消するために、下記について詳しく解説していきます。

  • 仙台の有効求人倍率
  • 仙台での転職で利用すべき求人サイト
  • 仙台の地域性や住みやすさ

Uターン・Iターンの際にちゃんと情報を入れておけば、転職後や移住後に後悔する心配がなくなります。さらには転職で失敗するリスクも減らせますので、ぜひ参考にしてくださいね。

仙台エリアの特徴

仙台エリアの特徴

まずはじめに仙台エリアの特徴をみていきましょう。

平均年収

doda「47都道府県別/地方別平均年収情報」では、宮城の平均年収は373万円。全国平均は409万円なので、全国と比べると30万円程低いです。

宮城県の平均家賃

1R~1DK5.7万円
1LDK~2DK7.2万円
2LDK~3DK6.8万円
3LDK~4DK9.5万円

(参考:賃貸住宅D-room 宮城県の家賃相場情報

宮城県の家賃相場は1R~1DKで5.7万円。首都圏に比べると家賃は低く、特に間取りが広い方が安いです。転職後も長く移住したいと考えている方は間取りの広い物件を探すといいでしょう。

生活の特徴

仙台での通勤で電車やバスを利用する方もいますが大半は車通勤です。日常生活でも役に立つので運転免許は取得しておくべきでしょう。

仙台の求人の特徴

仙台の求人の特徴

仙台の有効求人倍率

令和3年3月、宮城県の有効求人倍率は1.25倍です。仙台に絞って見ると1.33倍なので、宮城県内では高い方に当たります。(令和3年3月)

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年3月分)」、宮城労働局「職業紹介状況(令和3年3月分)」

仙台で人気なのは「サービス職」

仙台でおすすめの職業はサービス業です。仙台は観光地が豊富にあるため、飲食店や宿泊施設などの事業が盛んです。仙台でのサービス職は、美容師やクリーニング、飲食店や宿泊施設などでの接客、ビルの管理など多岐に渡ります。

また、宿泊施設や販売職で働いたら外国人観光客を接客することも多くなるため、英語を勉強しておくと就職活動での印象が良くなります。語学力がある人にとっては、有利といえます。

仙台で転職するメリットとデメリット

仙台で転職するメリットとデメリット

仙台で転職を考えている方は、仙台で転職する上でのメリットとデメリットをきちんとおさえておきましょう。

仙台で転職するメリット

仙台の通勤時間は東京の6割程度

東京都23区の面積は619㎢、仙台市の面積は785.8㎢なので仙台市の方が広いです。ところが、平均通勤時間は東京の6割程度という結果が仙台市の調査により分かっています。

(引用元:仙台市『仙台市企業進出ガイド』)

さらに、2015年12月には地下鉄東西線が開通されたりなど、交通面がどんどん良くなっています。通勤にかかる時間が短いので、日ごろ満員電車などでストレスを感じている方は、思い切って仙台に身を置くのもおすすめですよ。

仙台は子育てしながら仕事しやすい街

仙台待機児童が少なく、共働き家庭が安心できるという点もおすすめポイントです。仙台市内には、保育施設(保育所・認定こども園・家庭的保育事業・小規模保育事業・事業所内保育事業)が385カ所あり、2019年4月1日時点の待機児童が121人という状態です。

(参考:仙台市『平成31年4月1日現在の保育施設等の利用待機児童数について』)

同時期の東京都内の保育所等、利用待機児童数は3,690人となっており、仙台に比べると多くなっています。

(参考:東京都『都内の保育サービスの状況について』)

以上のことから、仙台市は東京に比べると待機児童が圧倒的に少なく、子育て世代にも安心できる要素があると分かりますよね。家族を持つ方は、転職をする前に「子育てのしやすさ」「支援制度」についてもチェックしておくとよいです。

家賃や物価が低いので過ごしやすい

総務省がまとめた『平均消費者物価地域差指数』によると、仙台市の物価指数は99.9となっています。調査の対象である主要都市の平均は100なので、仙台市の物価はやや低め。

物価が安いと、「転職の際に多少年収が下がってしまっても生活水準を落とさずに生活できる」といったメリットがあるので、人によっては今よりもグンと生活の質を上げられるかもしれません。

(参考:宮城県公式webサイト『令和元年平均消費者物価地域差指数』)

(参考:総務省統計局『小売物価統計調査(構造編)』)

仙台に住み、東京の会社に入社するという選択肢も

仙台で暮らしたとしても、東京の職に就くという選択肢もあります

転職サイトを利用すれば、ほとんどの確率で転職はできますが、都合により仙台で良い仕事が見つからない場合もあるでしょう。そういった場合は、東京で仕事を探すという手もあります。実際、仙台に住みながら東京で仕事をしているという人もいます。

仙台で転職するデメリット

年収が下がる可能性もある

首都圏に比べると仙台は平均年収が低いです。職種や業種によってボーナスや給与は変わってきますが、転職したことにより以前の職業より収入が下がってしまう可能性があります。

生活費が安いため生活自体はしやすいですが、企業探しの際は自分が求めている収入を得られるのかもきちんと確認しておきましょう。

首都圏に比べると求人数の種類が少ない

先述したように仙台ではサービス業が盛んなエリアです。もちろんその他の業種の求人もありますが、首都圏に比べると圧倒的に求人の数や種類が少ないです。仙台で転職をしたい方は改めて仙台で転職したい理由を整理し、仙台で転職する必要があるのか考えてみましょう。

転職前に仙台に移住するのはあり?

転職前に仙台に移住するのはあり?

結論をいうと、転職前に仙台へ移住することは推奨できません。

転職前に仙台への移住をおすすめできない理由について詳しく見ていきましょう。

職歴に空白ができるとマイナス印象

転職先が決まる前に移住してしまうと、職歴にブランク期間ができます。職歴に空白があることにより面接において悪い印象を与えてしまう可能性があるのです。

賃貸物件が借りにくくなる

転職前に移住するということは、転職活動中は無職になります。無職だと社会的信用が低くなってしまうため、賃貸の審査に通りにくくなってしまうのです。

貸主にも「すぐに引っ越してしまうかも」という印象を与えてしまいます。

転職活動の金銭的負担が大きくなる

転職前に移住すると、転職活動中は貯金を取り崩して生活することになります。転職活動が長引いた場合は、金銭的負担がより大きくなってしまうでしょう。

仙台は首都圏に比べ家賃が低いですが転職後に勤務先へのアクセスなども考慮してから物件を決める方がよいでしょう。

すぐに転職先を決めようと焦ってしまう

転職活動が長引き、金銭的負担も大きくなってくると「早く転職先を決めてしまおう」と焦ってしまいます。しかし転職活動では焦りは禁物です。あなたのキャリアプランや働き方に合う企業が見つかるまでは慎重に転職活動を進めるようにしましょう。

後悔しないためにも転職先が決まる前の移住は避けるべきです。

仙台での転職を成功させるコツ

仙台での転職を成功させるコツ

仙台での転職活動を成功させるためには、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

転職理由を明確にする

Iターン転職では、「仙台に長く定着してもらえるのか」と人事担当者に心配されるケースがあります。まずは、仙台で転職したい理由を明確にしておきましょう。

「なぜ仙台で働きたいのか、働く必要があるのか」など、人事担当者が納得できる理由を答えられるようにしておきましょう。

自己分析を徹底的に行う

転職理由と合わせて、自己分析も行いましょう。自分の強み・弱み、なぜその企業に応募するのかを考えましょう。あなたが応募先企業でどんな活躍をできるのか、まで考えられれば面接官への説得力が増すでしょう。

社風と自分の価値観が合うか確認する

自己分析の際には、あなたの理想とする働き方や働く価値観についても整理しておきましょう。

自己分析をしっかり行っておかないと、企業を絞り込めなくなります。ですので自身の転職活動の軸を整理しておきましょう。

仙台の転職で登録すべき転職エージェント・転職サイト

最後に、仙台の転職でおすすめの転職エージェント転職サイトを紹介します。それぞれ特徴や扱う求人が違うので、最低でも2社以上登録しておくのが効率的です。

仙台の転職でおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、公開データを見ると都市圏だけでなく仙台の求人数も他サービスより多く、充実しています

ではリクルートエージェントは、どのくらいの求人数を保有しているのでしょうか。実は、他のエージェントと比較しても、かなりの差があります

また、転職エージェントの評判に関する口コミをリサーチした結果、担当者によってサービスに差があるものの、口コミ調査では「転職成功率」「ヒアリングレベル」などの点が高評価です。特にリクルートエージェントでは、「第二新卒」「IT」「外資」などの分野に強みをもっており、幅広い求職者からの支持を集めています。

dodaエージェント

dodaは豊富な求人数と手厚い対応が魅力の大手転職エージェント。保有しているなかでも、営業・機械/電気・建築/不動産・土木/プラントは群馬で人気が高く、比較的数の多い求人です。

履歴書・職務経歴書のチェックや面接対策などをしっかり行ってくれるキャリアアドバイザーがいるので、転職に慣れていない人でも安心できます。企業分析に使えるコンテンツも充実しており、「企業が積み上げてきた実績」「企業の平均年収」などを可視化したコンテンツの閲覧が可能です。

dodaの拠点が群馬にないので直接の面談はできませんが、メール・電話どちらでも対応してくれますし、効果的な面談対策を行ってくれるでしょう。

ヒューレックス

ヒューレックスは東北で10年以上、地元に特化して転職支援を行っている転職エージェントです。紹介した企業の総数が3,500社、転職者支援の総数が3万名以上と素晴らしい転職支援実績を持っています。

仙台に特化したエージェントは、他にもいくつかあるのですが、求人数はヒューレックスが頭一つ抜けています。

また地元に特化している点がおすすめできるポイントのひとつで、独自の非公開求人を多く持っています。非公開求人とは、ハローワークや他の転職サイトでは公開されていない求人であり、有用性を測るための一つのものさしです。

しかし、独自の非公開求人を持っているといっても全部を網羅しているわけではありません。できるだけ多くの選択肢を持つためには、ヒューレックス以外も利用するのがおすすめです。いくつかのエージェントを併用し、自分に合ったコンサルタントと二人三脚で進めるのが成功への道です。

そこで次は、ヒューレックスとの併用に向いている転職サイトを紹介していきます。

仙台の転職でおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職希望者の8割が利用しているサイトです。大手転職サイトなので、まずは迷わず会員登録しておきましょう。リクナビNEXT限定求人も多く、他社との並行利用にもおすすめです。

無料で登録できるうえ、あなたの強みを診断できる「グッドポイント診断」も受けられます。まだ転職しようか迷っている人でも、ぜひ利用してみてください。

doda

dodaは、転職イベントを多く開催していることでもおなじみのサービス。2020年からは新型感染症の対策として、オンラインでイベントを開催しています。「転職オンライン予備校」というイベントでは、転職セミナーや個別相談会も実施中。

もちろん、イベントに参加しない場合でもdodaは活用できます。職務経歴書の作成サポート機能や、転職に関するノウハウ記事なども充実。求人を探すことに加えて、情報収集にも最適なサイトです。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイト。これまで培ってきたスキルや経験を活かして高年収を狙うなら、ぜひ登録してみましょう。

実績・経歴などを登録するだけでスカウトが届くため、自身で求人を探す必要がありません。登録は無料なので、転職市場でのあなたのニーズを試す意味でも登録してみるとよいでしょう。

まとめ

この記事では、仙台で転職活動に行う前に、あらかじめて知っておきたい情報を紹介してきました。記事でも紹介した通り、仙台に移住することの大きなメリットは下記の通りです。

  • 物価は低いため非常に過ごしやすい
  • 自然や観光スポットが多いため子供の遊び場に困らない
  • 保育施設が充実している

など、魅力がたくさんありますので、転職に加え移住を考えている方にもおすすめできます。

また平均年収が高いので、今よりも生活を上げられる可能性もあります。記事で紹介した転職エージェントを上手く利用すれば、生活の質を向上させたり、環境の改善も夢じゃありませんよ。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG