WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > WIMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WIMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WIMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WiMAXに5G対応プランが登場!

各スマホキャリアで続々と5Gプランが登場する中、ついにWiMAXも5G対応プランが登場しました!

4Gから5Gへと進化していく通信ですが、実際にはどのように変わるのかご存知でしょうか?このページでは5Gとはなんなのか、今までと何が違うのか、WiMAX 5Gプランはどのようなメリット・デメリットがあるのかなど、5Gに関する疑問を詳しく解説していきます。

ページの最後では、WiMAX 5Gプランの料金紹介や比較なども行っていますので、新しいWiMAXが気になるという方もぜひ参考にしてみてください。

そもそも5G(ファイブジー)ってなに?

5Gとは、5th Generationの略で第5世代移動通信システムのことを指します。移動通信システムと言われてもピンと来ませんが、簡単にいうとスマホなどの無線で行う通信のことです。現在は4Gが主流となっており、ほとんどのスマホや携帯電話は4Gを使用しています。

そして2020年春からは次世代となる5Gがスタートしました!5Gが導入された目的としては、「IoT」化があげられます。

IoTとはInternet of Thingsの略で、モノのインターネット化を指しています。今まではスマホやパソコンなどの機器のみがインターネット繋げられるモノとして扱われてきましたが、近年ではエアコンや家の電気、玄関の鍵など様々なものがインターネットにつなげられるようになりました。

エアコンとスマホを連携させることで屋外にいながら電源を入れることができたり、鍵をかけ忘れても遠隔で締めることができたりととても便利ですよね。このように、スマホなどだけではなく様々なモノがインターネットに繋げられるようになることをIoTと呼びます。

IoT化が進むことはすなわちインターネットにつなげる機器を増えることを指します。当然扱うデータ量もどんどん増えていくため、このままだと4Gでは対処しきれなくなってしまいます。そこで、より高速で大容量通信が可能な5Gが必要となったのです。

4Gとの違いは?何が変わるの?

高速・大容量通信が可能になった

4G回線と比べると約20倍の速度での通信が可能になりました。時間がかかっていたアプリのインストールや、動画の読み込みなどが今までよりも格段に速く終わるようになります。

より大きな容量のデータを扱えるようになったため、今までは時間がかかっていた大容量データのロードやインストールなども待つ必要がありません。

信頼性が高い超低遅延通信が可能になった

遅延とは、電波が伝わるまでの誤差のこと。ネット上で操作を行ってから実際にモノが反応するまで時間がかかることがありますが、これを遅延と言います。

この遅延速度が4Gでは10ミリ秒だったのに対し、5Gでは1/10の1ミリ秒程度まで短縮されました。

5Gは遠隔医療や自動運転などの技術にも期待されています。遠隔医療では、離れた場所で医師が指示をしながらリアルタイムでロボットが手術を行います。これらの技術は一瞬の遅れが命取りとなってしまうため、遅延は許されません。

身近な例だと、現地にいなくてもライブなどをVRで遅延なく体験できたりなど、離れた場所にいながら遅延のストレスなくあらゆるコンテンツが体験できるようになります。

多数同時接続が可能になった

ライブ会場や花火大会など、多くの人が集まる場所だとなかなかスマホが繋がらない…という経験はありませんか?

5Gでは多くの端末や機器が同時にインターネットに接続するため、その負荷に耐えられるよう100万デバイス/平方キロメートルを実現。4Gの10万/平方キロメートルと比べると約10倍の同時接続が可能となっています。

WIMAXにおける5Gプランを解説

下り最大2.2Gbps!超高速通信が可能に

なんと下り最大速度が2.2Gbps、上り最大速度が183Mbpsに!今までは有線使用+ハイスピードプラスエリアモードで下り最大1.2Gbps(端末W06使用の場合)だったのが、約2倍の速さとなりました。

ただ、この値は5G対応エリア内で使用した場合の理論値となりますのでご注意ください。実際に使用する際は環境によって速度が低下する可能性があります。

スタンダードモードで使えるエリアが拡大

5Gではスタンダードモードとプラスエリアモードの2つのモードを切り替えることができます。スタンダードモードでは従来のWiMAX2+通信に加えau 4G LtE、au 5Gエリアも使用できるようになりました。

プラスエリアモードではさらに700-800MHzの周波数帯も利用できるようになり、より高速通信が楽しめるようになります。

プラスエリアモードの使用はプロバイダによっては1,100円の追加料金がかかる場合がありますので、しっかり確認しておきましょう。

通信制限が緩和

5G 従来のWiMAX
スタンダードモード※1 3日で15GB 3日で10GB
プラスエリアモード※2 15GB 7GB
プラスエリアモード※2
超過時の制限
なし 月末まで128kbps
※1 従来のWiMAXではハイスピードモード
※2 従来のWiMAXではハイスピードプラスエリアモード

5Gプランでは各モードでの速度制限が緩和されました。従来のハイスピードモードでは直近3日間で10GBの制限がありましたが、5Gプランでは10GB→15GBと5GB増え約1.5倍の量を使えることに!

YouTubeの高画質(720p)なら、1時間見た場合のデータ量は約1GBなので1日5時間、3日で15時間ほど見れる計算になります。夜だけ動画を見るといった使い方なら、十分足りる量だと思います。

なお、直近3日で15GBを超えた場合は今まで通り翌日18字から深夜2時頃まで1Mbpsの制限がかかりますのでご注意ください!

プラスエリアモードでも月15GBまで利用が可能です。従来のハイスピードプラスエリアモードでは7GBまでしか利用できませんでしたが、こちらも15GBまで容量が増えました。

さらに、プラスエリアモードで15GBを超してしまっても、スタンダードモードで制限がかかることはありません!今までは7GBを超すとハイスピードモードでも月末まで128kbpsの制限がかかるようになっていましたが、大きく緩和されました。

スタンダードモードでもプラスエリアモードでも、今までより快適にネット通信が楽しめるようになっています。

WiMAX 5G対応端末

名称 Garaxy 5G mobile Wi-Fi
Garaxy 5G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカー SAMSUNG(サムスン) ZTE
下り最大速度 2.2Gbps 2.7bps
上り最大速度 183Mbps 183Mbps
本体サイズ 幅:147
高さ:76
厚さ:10.9mm
幅:70
高さ:182
厚さ:124mm
重さ 約203g 約599g
SIMスロット nano SIM nano SIM
連続通信時間 計測中 -
同時接続台数 10台 30台
インターフェース Type-C USB -

モバイルルーター Garaxy 5G mobile Wi-Fi

Garaxyと言えばスマホでも人気の端末。Garaxy 5G mobile Wi-FiはGaraxyシリーズの新しいWiFi端末です。メーカーは大手電気メーカーのSAMSUNG(サムスン)で、スマホやタブレット、テレビやスピーカーなど多くの電子機器や家電などを販売しています。

WiMAX 5Gプランに対応しているモバイルルーター端末は現在この1種類のみです。従来までのW06やWX06は使用できませんのでご注意ください!

スマホのように大きなディスプレイが付いており、1カ月の使用量に加え直近3日間の使用量も簡単に確認できるようになっています。従来の端末よりディスプレイが大きいので操作もしやすくなっています。

バッテリー容量はなんと5,000mAh!W06が3,000mAh、WX06が3,200mAhだったのに対して、5,000mAhはかなりの大容量となっています。連続通信時間はまだ公表されていませんが、しっかり充電しておけば1日使用しても充電が切れる心配はないと思われます。

本体は背面にあるスタンドを出すことによって自立させることができます。ディスプレイには時計とカレンダーを表示することができるので、自宅などで使用する場合は時計代わりにもなりますよ。

ホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L11

ホームルーターはモバイルルーターとは異なり、屋内専用のホームルーター端末となります。外に持ち出して使用はできないので注意してください。

直接コンセントに差して使用するので充電の必要はありません。同時接続台数は30台とモバイルルーターより20台も多く接続することができるので、家族で使用したい方にもおすすめですよ。

HOME 5G L11はWi-Fi6にも対応しているため使用する端末(スマホ等)がWi-Fi6に対応していれば、5GHzなら最大1.2Gbps、2.4GHzなら574Mbpsとより高速な通信を楽しむことができます!

5Gエリア内に使用場所がある方は常に高速での通信が可能ですが、使用場所がエリア外の場合は正直あまり使用する意味がありません。その場合は通常のWIMAX2+回線を使用したホームルーターの方が月額料金が安いため、そちらをおすすめします!

WiMAX 5Gプランの注意点

5Gエリアはかなり狭い

5Gはまだスタートしたばかりで、全国で使用するための整備はまた整っていません。使用できるエリアは都市部の一部に限られます。

下記は東京の4G・5G使用可能エリアの地図です。紫色と赤色で塗られている部分が5Gを使用できるエリアとなっています。ご覧の通り、比較的整備が進んでいる都内でもごく一部の地域のみでしか使用することができません。

自宅でも5Gを使用するなら、自宅がこの5Gエリア内にないといけません。少し移動してしまえば4Gエリアとなってしまうため速度は従来と変わらないでしょう。

5Gエリアは今後拡大していきますが、現在の4Gエリアのように全国で使えるようになるのはまだまだ先の話。端末が5Gに対応していても使用できるエリア自体が少ないため、日常的に使用することは厳しいです。

5Gエリアはかなり狭い

月額料金が高い

速度が速くなり通信制限もかなり緩和された5Gプランですが、その分月額料金は高くなっています。

今までのWiMAXはギガ放題プランなら1~2年目は3,500円前後、3年目から4,000円程度でしたが、5Gプランは1年目から4,000円以上で3年目からは5,000円近い料金になります。ここまでくると光回線とほぼ変わらない料金です。

上記の通り使用できるエリアも狭いため、使用できる機会が少ない5Gにここまでの月額料金を出せるかがポイントとなります。

契約できるプロバイダが少ない

WiMAX 5Gプランがあるプロバイダは現在BroadWiMAXとUQWiMAXのみ。今後は他社プロバイダもプランを展開していくと思われますが、いつになるかはわかりません。

後から出てきたプロバイダの方が条件がよかった、自分に合っていたとなる可能性もあるため、なるべくなら多くのプロバイダがサービスを展開してから比較検討をしていきたいものです。

WiMAX 5Gを契約できるプロバイダ

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題プラスプラン
契約年数 3年
端末代 無料
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 無料
初月 4,763円の日割り
1~24カ月目 4,763円
25カ月目以降 5,313円
3年間総額※ 17万8,068円
※事務手数料は含まれていません

BroadWiMAXは月額割引キャンペーンを行っているプロバイダです。5Gに対応したギガ放題プラスプランも他プランと同じく3年契約となります。最初の2年間は通常の月額料金から550円割引の4,763円で使用することができますよ。3年目からは通常料金となるため注意しましょう。

端末代は無料なので、初期費用は事務手数料のみ!プラスエリアモードの使用料も無料となっているため、気軽にモード切替ができます。

即日配送に対応しているのですぐに使いたいという方にもおすすめ。他のプロバイダでは2日~10日ほどかかる場合があります。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができますので、初めて使うという方でも安心!(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

UQWiMAX
UQWiMAXの特徴!
  • 2年契約or契約期間なしを選べる!
  • 5Gプランなら5,000円キャッシュバック!
  • 即日発送対応!
プラン料金 ギガ放題プラスプラン
契約年数 2年
(自動更新あり)
2年
(自動更新なし)
契約期間縛りなし
端末代 2万1,780円
(一括または36回払い)
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 1,100円
キャッシュバック 5,000円
初月 4,268円の日割り 4,268円の日割り 4,455円の日割り
1~24カ月目 4,268円 4,268円 4,455円
25カ月目以降 4,818円 5,005円 5,005円
3年間総額※ 17万7,028円 20万1,052円 20万5,540円
※月額料金 + 端末代 - キャッシュバック(事務手数料は含まれていません)

現在UQWiMAXでは「ギガ放題プラス」スタートキャンペーン実施中!ギガ放題プラスプランを申し込みいただいた方全員に、5,000円のキャッシュバックを行っています。ご契約から4カ月目以降に案内メールが来るので、そこから申請すればキャッシュバックをうけとることができます。

契約年数は2年間契約期間縛りなしを選ぶことができ、2年間の場合は契約の自動更新がありかなしかも選択できるので、2年以上使うという方は自動更新あり、2年間のみという方はなしを選びましょう。

契約期間縛りなしは、いつでも好きな時に無料で解約が可能!月額料金は少々高めですが、2年も使うかわからないという方におすすめです。

BroadWiMAXと異なり、端末代とエリアプラスモードの使用料がかかる点に注意しましょう。端末代は一括払いか36回払い(605円/月)どちらか好きな方を選ぶことができます。エリアプラスモードは使用月のみ月額料金に加算されます。

最初の2年間はどのプランでも550円の割引があるため、通常よりお得な価格となっています!

WiMAX 5Gプランのまとめ

5Gプランのメリット

  • 速度が爆速の2.2Gbps
  • 通信制限が3日10GB→3日15GBに緩和
  • プラスエリアモードでも15GB使用可

プロバイダ乗り換えのデメリット

  • 使用可能エリアが狭い
  • 月額料金が高い

WiMAX 5Gプランのメリット・デメリットをまとめました。

速度が格段に上がった5Gプランですが、使用可能エリアはかなり狭くなっています。今後エリアは拡大していきますが、使いたいエリアがいつ対応になるかはわかりません。また、エリアが狭く恩恵を受けづらいわりに月額料金は4,000~5,000円と割高。

よって、5Gプランは下記のような方におすすめです!

  • 生活圏内に5Gエリアがある方
  • 5G端末を早めに手に入れておきたい方
  • 通信制限を緩和したい方
  • 月額料金が高くてもいいという方

特に5Gにこだわりがない、まだ必要がないかなという場合にはWiMAX2+回線・4G回線を使用した通常のギガ放題プランをおすすめします。