WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > WiMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WiMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WiMAXに5G対応プラン登場!何が変わった?料金・プランを解説!

WiMAXに5G対応プランが登場!

各スマホキャリアで続々と5Gプランが登場する中、ついにWiMAXも5G対応プランが登場しました!

4Gから5Gへと進化していく通信ですが、実際にはどのように変わるのかご存知でしょうか?このページでは5Gとはなんなのか、今までと何が違うのか、WiMAX 5Gプランはどのようなメリット・デメリットがあるのかなど、5Gに関する疑問を詳しく解説していきます。

ページの最後では、WiMAX 5Gプランの料金紹介や比較なども行っていますので、新しいWiMAXが気になるという方もぜひ参考にしてみてください。

そもそも5G(ファイブジー)ってなに?

5Gとは、5th Generationの略で第5世代移動通信システムのことを指します。移動通信システムと言われてもピンと来ませんが、簡単にいうとスマホなどの無線で行う通信のことです。現在は4Gが主流となっており、ほとんどのスマホや携帯電話は4Gを使用しています。

そして2020年春からは次世代となる5Gがスタートしました!5Gが導入された目的としては、「IoT」化があげられます。

IoTとはInternet of Thingsの略で、モノのインターネット化を指しています。今まではスマホやパソコンなどの機器のみがインターネット繋げられるモノとして扱われてきましたが、近年ではエアコンや家の電気、玄関の鍵など様々なものがインターネットにつなげられるようになりました。

エアコンとスマホを連携させることで屋外にいながら電源を入れることができたり、鍵をかけ忘れても遠隔で締めることができたりととても便利ですよね。このように、スマホなどだけではなく様々なモノがインターネットに繋げられるようになることをIoTと呼びます。

IoT化が進むことはすなわちインターネットにつなげる機器を増えることを指します。当然扱うデータ量もどんどん増えていくため、このままだと4Gでは対処しきれなくなってしまいます。そこで、より高速で大容量通信が可能な5Gが必要となったのです。

4Gとの違いは?何が変わるの?

高速・大容量通信が可能になった

4G回線と比べると約20倍の速度での通信が可能になりました。時間がかかっていたアプリのインストールや、動画の読み込みなどが今までよりも格段に速く終わるようになります。

より大きな容量のデータを扱えるようになったため、今までは時間がかかっていた大容量データのロードやインストールなども待つ必要がありません。

信頼性が高い超低遅延通信が可能になった

遅延とは、電波が伝わるまでの誤差のこと。ネット上で操作を行ってから実際にモノが反応するまで時間がかかることがありますが、これを遅延と言います。

この遅延速度が4Gでは10ミリ秒だったのに対し、5Gでは1/10の1ミリ秒程度まで短縮されました。

5Gは遠隔医療や自動運転などの技術にも期待されています。遠隔医療では、離れた場所で医師が指示をしながらリアルタイムでロボットが手術を行います。これらの技術は一瞬の遅れが命取りとなってしまうため、遅延は許されません。

身近な例だと、現地にいなくてもライブなどをVRで遅延なく体験できたりなど、離れた場所にいながら遅延のストレスなくあらゆるコンテンツが体験できるようになります。

多数同時接続が可能になった

ライブ会場や花火大会など、多くの人が集まる場所だとなかなかスマホが繋がらない…という経験はありませんか?

5Gでは多くの端末や機器が同時にインターネットに接続するため、その負荷に耐えられるよう100万デバイス/平方キロメートルを実現。4Gの10万/平方キロメートルと比べると約10倍の同時接続が可能となっています。

WiMAXにおける5Gプランを解説

下り最大2.2Gbps!超高速通信が可能に

なんと下り最大速度が2.2Gbps、上り最大速度が183Mbpsに!今までは有線使用+ハイスピードプラスエリアモードで下り最大1.2Gbps(端末W06使用の場合)だったのが、約2倍の速さとなりました。

ただ、この値は5G対応エリア内で使用した場合の理論値となりますのでご注意ください。実際に使用する際は環境によって速度が低下する可能性があります。

スタンダードモードで使えるエリアが拡大

5Gではスタンダードモードとプラスエリアモードの2つのモードを切り替えることができます。スタンダードモードでは従来のWiMAX2+通信に加えau 4G LTE、au 5Gエリアも使用できるようになりました。使用回線が増えたことにより、より速く安定した通信ができるようになっています。

プラスエリアモードではさらに700-800MHzの周波数帯も利用できるようになり、より高速通信が楽しめるようになります。

プラスエリアモードの使用はプロバイダによっては1,100円の追加料金がかかる場合がありますので、しっかり確認しておきましょう。

通信制限が緩和

5G 従来のWiMAX
スタンダードモード※1 上限なし 3日で10GB
プラスエリアモード※2 15GB 7GB
プラスエリアモード※2
超過時の制限
なし 月末まで128kbps
※1 従来のWiMAXではハイスピードモード
※2 従来のWiMAXではハイスピードプラスエリアモード

5Gプランでは各モードでの速度制限が緩和されました。従来のハイスピードモードでは直近3日間で10GBの制限がありましたが、5Gプランでは3日間15GBに緩和。さらに、2022年2月からはなんと上限がなくなりました!

上限がなくなり明確な基準はなくなりましたが、短時間で大量の通信を行った場合は一時的に速度制限がかかる可能性があります。

少なくとも今までの上限であった3日間15GB、つまり1日5GBは保証されてると思いますので、月150GBほどは安心して使用できると考えていいでしょう。5GBあれば、YouTubeの高画質(720p)なら1時間見た場合のデータ量が約1GBなので1日5時間、3日で15時間ほど見れる計算になります。夜だけ動画を見るといった使い方なら、十分足りる量でしょう。

プラスエリアモードでも月15GBまで利用が可能です。従来のハイスピードプラスエリアモードでは7GBまでしか利用できませんでしたが、こちらも15GBまで容量が増えました。

さらに、プラスエリアモードで15GBを超してしまっても、スタンダードモードで制限がかかることはありません!今までは7GBを超すとハイスピードモードでも月末まで128kbpsの制限がかかるようになっていましたが、大きく緩和されました。

スタンダードモードでもプラスエリアモードでも、今までより快適にネット通信が楽しめるようになっています。

WiMAX 5G対応端末

名称 Garaxy 5G mobile Wi-Fi
Garaxy 5G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカー SAMSUNG(サムスン) ZTE
下り最大速度 2.2Gbps 2.7bps
上り最大速度 183Mbps 183Mbps
本体サイズ 幅:147
高さ:76
厚さ:10.9mm
幅:70
高さ:182
厚さ:124mm
重さ 約203g 約599g
SIMスロット nano SIM nano SIM
連続通信時間 計測中 -
同時接続台数 10台 30台
インターフェース Type-C USB -

モバイルルーター Garaxy 5G mobile Wi-Fi

Garaxyと言えばスマホでも人気の端末。Garaxy 5G mobile Wi-FiはGaraxyシリーズの新しいWiFi端末です。メーカーは大手電気メーカーのSAMSUNG(サムスン)で、スマホやタブレット、テレビやスピーカーなど多くの電子機器や家電などを販売しています。

WiMAX 5Gプランに対応しているモバイルルーター端末は現在この1種類のみです。従来までのW06やWX06は使用できませんのでご注意ください!

スマホのように大きなディスプレイが付いており、1カ月の使用量に加え直近3日間の使用量も簡単に確認できるようになっています。従来の端末よりディスプレイが大きいので操作もしやすくなっています。

バッテリー容量はなんと5,000mAh!W06が3,000mAh、WX06が3,200mAhだったのに対して、5,000mAhはかなりの大容量となっています。連続通信時間はまだ公表されていませんが、しっかり充電しておけば1日使用しても充電が切れる心配はないと思われます。

本体は背面にあるスタンドを出すことによって自立させることができます。ディスプレイには時計とカレンダーを表示することができるので、自宅などで使用する場合は時計代わりにもなりますよ。

ホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L11

ホームルーターはモバイルルーターとは異なり、屋内専用のホームルーター端末となります。外に持ち出して使用はできないので注意してください。

直接コンセントに差して使用するので充電の必要はありません。同時接続台数は30台とモバイルルーターより20台も多く接続することができるので、家族で使用したい方にもおすすめですよ。

HOME 5G L11はWi-Fi6にも対応しているため使用する端末(スマホ等)がWi-Fi6に対応していれば、5GHzなら最大1.2Gbps、2.4GHzなら574Mbpsとより高速な通信を楽しむことができます!

5Gエリア内に使用場所がある方は常に高速での通信が可能ですが、使用場所がエリア外の場合は正直あまり使用する意味がありません。その場合は通常のWIMAX2+回線を使用したホームルーターの方が月額料金が安いため、そちらをおすすめします!

WiMAX 5Gプランの注意点

5Gエリアはかなり狭い

5Gはまだスタートしたばかりで、全国で使用するための整備はまた整っていません。使用できるエリアは都市部の一部に限られます。

下記は東京の4G・5G使用可能エリアの地図です。紫色と赤色で塗られている部分が5Gを使用できるエリアとなっています。ご覧の通り、比較的整備が進んでいる都内でもごく一部の地域のみでしか使用することができません。

5Gエリアは今後拡大していきますが、現在の4Gエリアのように全国で使えるようになるのはまだまだ先の話。端末が5Gに対応していても使用できるエリア自体がまだ少ないため、常に5G回線で通信するということは難しいでしょう。

ただ、5Gに繋がらなくてもWiMAX2+と4Gの両方の回線に繋がるため、速度はかなり安定しています。

5Gエリアはかなり狭い

月額料金が少々高め

速度が速くなり通信制限もかなり緩和された5Gプランですが、その分月額料金は高くなっています。

今までのWiMAXはギガ放題プランなら1~2年目は3,500円前後、3年目から4,000円程度でしたが、5Gプランは1年目から4,000円前後で3年目からは5,000円近い料金になります。

4Gの電波に速度を左右される可能性がある

実際に5Gプランを契約して速度計測をしてみましたが、「4Gの電波が弱い場所では速度が低下する」という結果になりました。以下はその計測結果です。

速度 下り 上り
1回目 14.63 7.55
2回目 22.90 4.19
3回目 24.82 7.21

5Gスタンダードモードで、4Gのアンテナが1~2本の場所で計測しました。WiMAX2+と4Gの2つの回線を使用でする5G端末ですが、4Gの電波が入る場合は優先して4G回線で通信しているのではないかと思われます。

よって、4G電波が弱い場合はこのように速度が落ちてしまうようです。とはいっても20~30Mbps程度は出ているので決して遅いわけではありません。正直体感では50Mbps以上出ている時と変わらない速さです。4Gの電波が強い場所や5Gにつながる場所では90Mbps前後、場所によっては100Mbps以上の速度が出ていました。

「4Gの電波が弱い場所では速度が低下する」というのは実際に測定をしてみた結果からの見解なので絶対にそうであるとは言えませんが、使用場所の4G電波が弱い場合は一応気にかけたほうがいいでしょう。万が一申し込み後に解約したいとなった場合は、端末の発送または着荷から8日以内なら解約手数料なしで解約が可能です(初期契約解除制度)。

ギガ放題プランと5Gプランどっちがいい?

現在WiMAXにはWiMAX2+回線が使える「ギガ放題プラン」と、WiMAX2+・4G・5G回線が使える「5Gプラン」の2つからプランを選ぶことができます。

ギガ放題プランは通常モードでWiMAX2+回線しか使用できませんが、その分少々月額料金が安め。対し、5Gプランは3回線が使える分ギガ放題プランより月額料金が高くなっています。この場合ギガ放題プランを選んでしまう方もいるのですが、おすすめは絶対に「5Gプラン」です!

なぜかというと、2022年秋ごろからWiMAX2+回線の縮小が確定しているからです。WiMAX2+回線の一部を5G回線に割り当て、さらに最高速度が下り440Mbpsから220Mbpsに低下することが発表されています。よって、来年にはWiMAX2+の品質が低下することが予想されるのです。

ギガ放題プランも3年プランがほとんどとなっていますので、途中から速度が低下してしまう可能性があります。よって、今から契約するなら「5Gプラン」がおすすめとなっています!

WiMAX 5Gを契約できるプロバイダ

GMOがとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴!
  • 新規申し込みで2万3,000円キャッシュバック!
  • 5Gプランも最安!
  • 最新端末も0円!
プラン料金 ギガ放題5Gプラン
契約年数 3年
端末代 無料
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 無料
キャッシュバック 新規申込:2万3,000円
乗り換え:4万1,000円
初月 2,079円の日割り
1~24カ月目 2,079円
25カ月目以降 4,389円
3年間総額※ 新規申込:13万3,684円
乗り換え:11万5,684円

GMOとくとくBBでは現在、多額のキャッシュバックキャンペーンを行っています!他社インターネットから乗り換えの場合は4万1,000円、新規申し込みの場合は2万3,000円のキャッシュバックとなっています。

キャッシュバックを受け取れれば、3年間の総額はどこよりも安くなります!端末代も無料となっていますので初期費用を抑えたいという方におすすめです。プラチナバンドが使えるプラスエリアモードのオプション料も無料となっているので、料金を気にせずにお使いいただけますよ。

また、平日なら15時まで、土・日・祝なら14時までのお申込みで即日発送してもらえます。とにかく早くネット回線が必要!という方には嬉しいですね。

ただし、キャッシュバックは申し込みから11カ月後に送られてくる案内メールを見落とすともらうことができません。絶対にメールを見逃さない!という方におすすめのWiMAXとなっています。

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題DXプラン
契約年数 3年
事務手数料 3,300円
端末代 分割:605円/月
一括:2万1,780円
加入必須オプション 605円
プラスエリアモード使用料 無料
初月 2,090円の日割り
1~2カ月目 2,090円
3~36カ月目 3,894円
37カ月目以降 3,894円
3年間総額※ 新規申込:16万2,261円
乗り換え:12万2,261円

5Gプランが一新したBroadWiMAXでは、月額料金がかなりお得になりました!初月~2カ月目までは2,090円、3~36カ月目は3,897円とどこよりも安くなっています。

ただ、端末代はかかってしまう点には注意が必要です。申し込み時には「安心サポートプラス」「My Broadサポート」という2つのオプションに加入しなければいけないので忘れずに!オプションは端末到着後にすぐ解約できますので安心してくださいね。

他社から乗り換えたいという方には違約金の負担も行っていますので、気軽に乗り換えができますよ。BroadWiMAXを解約する際も、提携している光回線や他回線に乗り換えで解約手数料が無料に。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができますので、初めて使うという方でも安心です!(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

BroadWiMAX
カシモWiMAXの特徴!
  • 初月無料!
  • 1カ月目からずーっと4,455円/月!
  • 3年間の総額が最安!
プラン料金 ギガ放題プラスプラン
契約年数 3年
端末代 無料
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 無料
キャッシュバック なし
初月 1,408円
1カ月目以降 4,455円
3年間総額※ 新規申込:16万3,680円
乗り換え:14万3,680円

カシモWiMAXでも5Gプランを取り扱っています。他社では25カ月目以降月額料金が5,000円を超えてしまうのに対し、カシモではずーっと4,455円で使い続けることができます!

キャッシュバックはありませんがその分月額料金が安いため、3年間の総額は他社プロバイダより安くなります。初月は1,408円なので月の初めから使い始めたほうがお得に使用できますよ。もちろん端末代とプラスエリアモードの使用料も無料!

現在カシモWiMAXでギガ放題プラン(WiMAX2+・4Gプラン)を使用しているという方は、解約手数料0円で5Gプランに変更も可能です。詳しくはマイページから確認することができます。

5G CONNECT
5G CONNECTの特徴!
  • 3カ月以降はいつでも無料で解約OK!
  • 土日祝も即日配送!
  • 30日間お試しあり!
プラン料金 5Gプラン
契約年数 3カ月
端末代 無料(レンタル)
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 無料
初月 4,950円
1~2カ月目 4,950円
3~24カ月目 4,950円
25カ月目以降 4,950円
3年間総額※ 181,500円

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)は他のWiMAXプロバイダとは異なり、なんと契約期間が3カ月となっています!3カ月以降はいつでも解約ができるため、数カ月しか必要ないという方にぴったりのWiMAXです。

さらに最初の30日間はお試しも可能!「思ったより速度が出なかった」「電波の入りが悪かった」などサービスに満足出来なかった場合は、30日以内であれば解約手数料なしで契約が可能です。30日間ゆっくりお試しができるので、WiMAXを初めて使うという方にもおすすめですよ。

端末の発送は3月から順次行うため、現在は予約受付中となっています。3月からすぐに使いたい!という方は、今のうちに予約をしておくことをおすすめいたします。

BroadWiMAX
VisionWiMAXの特徴!
  • 5,000円キャッシュバック!
  • 事務手数料が無料!
  • 初月料金も無料!
プラン料金 ギガ放題5Gプラン
契約年数 3年
端末代 無料
事務手数料 3,300円
プラスエリアモード使用料 無料
キャッシュバック 5,000円
初月 0円
1~2カ月目 4,400円
3~24カ月目 4,950円
25カ月目以降 4,950円
3年間総額※ 16万9,900円

VisionWiMAXでは現在5,000円キャッシュバックを行っています!さらに事務手数料や契約月の月額料金、端末代も無料となっていますので初期費用を抑えたいという方におすすめです。もちろんプラスエリアモードもずっと無料!

東西2箇所に出荷拠点があり、最短で翌日到着!13時までの申し込みで当日発送にも対応しています。また、365日対応のカスタマーセンターも完備されているので、ちゃんと使えるか不安…という方でも安心ですよ。

使用中、やっぱり光回線などに変更したい…となった場合は「いつでも解約無料アシスト」を使用すれば違約金0円でWiMAXを解約することもできます。

WiMAX 5Gプランを徹底比較!

プロバイダ GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
BroadWiMAX
BroadWiMAX
カシモWiMAX
カシモWiMAX
5G CONNECT
5G CONNECT
visionWiMAX
VisionWiMAX
UQWiMAX
UQWiMAX
BIGLOBE
BIGLOBE
契約年数 3年 3年 2年 3年 2年 3カ月 3年 2年 3年
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 無料 3,300円 3,300円
必須オプション あり
(初月無料)
あり
(初月605円)
なし なし 3,300円 なし なし
キャッシュバック 2万3,000円
(新規)
なし なし なし 5,000円 最大1万5,000円 1万5,000円
初月 2,079円の日割り 2,090円の日割り 2,999円の日割り 1,408円 1,408円 4,950円 0円 4,268円の日割り 0円
1~2カ月目 2,079円 2,090円 2,999円 4,455円 4,708円 4,950円 4,400円 4,268円 4,191円
3~24カ月目 4,389円 3,897円 4,634円 4,455円 4,708円 4,950円 4,950円 4,268円 4,191円
25カ月目以降 4,389円 3,897円 5,313円 4,455円 4,708円 4,950円 4,950円 4,818円 4,928円
3年間総額※ 13万3,684円 16万2,261円 19万7,387円 16万3,680円 17万2,788円 18万1,500円 16万9,900円 17万328円 16万9,932円
詳細ページ 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

各プロバイダの5Gプランを比較してみました。この中で3年間の総額が安くなるのはGMOとくとくBBです!キャッシュバックも高く、月額料金も他社と比べて安くなっています。端末代が0円な点も嬉しいですね。

ただ、キャッシュバックは新規申し込みの方と乗り換えの方で額が異なるので注意しましょう。新規申し込みは2万3,000円、乗り換えは最大の4万1,000円となっています・

BroadWiMAXでは5Gプランが一新し、月額料金がかなりお得に!ただし、端末代がかかってしまうので注意が必要です。端末代は一括または分割で支払いが可能で、分割の場合は毎月605円が月額料金とともに請求されます。

また、割引の条件として「安心サポートプラス(605円/月)」「My Broadサポート(997円/月)」への加入が必須となっています。My Broadサポートは月998円となっていますが最大2カ月間無料なのでオプション加入にかかる料金は605円のみ。端末到着後にオプションは解除可能ですので、必要のない方は解除を忘れずに!

また、この中で契約期間が1年未満なのは5G CONNECTのみ。3カ月以降は解約手数料をかけずにいつでも解約可能なので、1年も使う予定がないという方におすすめとなっています。ただし月額料金は他よりも高めなので、3年など長期間使用する場合はやはりGMOとくとくBBなどがおすすめですね。

UQWiMAXもキャッシュバックがありますが、端末代が発生するため総額は一番高くなってしまいます。しかし2年契約が可能となっていますので、高くても2年契約がいい!という方はUQWiMAXにしましょう。ただし端末代を分割で支払っている場合、2年で解約してしまうと残債代の支払いが必要となりますので要注意です。

また、UQWiMAXの1万5,000円キャッシュバックを受け取るにはクレジットカード払いかつ、UQmobile自宅セット割またはauスマートバリューに加入が必須となっていますので注意しましょう。

WiMAX 5Gプランのまとめ

5Gプランのメリット

  • 速度が爆速の2.2Gbps
  • 通信制限が3日10GB→上限なしに緩和
  • 4G LTEも通常モードで使用可能
  • プラスエリアモードでも15GB使用可

プロバイダ乗り換えのデメリット

  • 使用可能エリアが狭い
  • 月額料金が高め

WiMAX 5Gプランのメリット・デメリットをまとめました。

速度が格段に上がった5Gプランですが、5G回線が使えるエリアはかなり狭くなっています。また、月額料金は4,000~5,000円と割高。ですが、常にWiMAX2+回線と4G回線が使用できるのはかなり魅力的ですね!

よって、5Gプランは下記のような方におすすめです!

  • 安定した高速通信がほしい方
  • 5G対応端末を早めに手に入れておきたい方
  • データ量の上限を気にしたくない方

以上、WiMAX5Gプランの解説でした。

実際に5Gプランを使用してみた感想としては、「光回線の使用感と変わらない」でした。パソコンも光回線に接続していましたが、5Gプランで接続してもほぼストレス0です。WiMAXで決まり!という方は、乗り換え時の違約金をしてくれるBroadWiMAXがカンタンに始められるためおすすめですよ。ただ、やはり月額料金と3年という契約期間の長さがネックですね。

もし短期間だけWiMAXを使用したい、数日間だけレンタルしたいという方には「縛られないWiFi」がおすすめです。縛られないWiFiでは契約期間の縛りなしで、ギガ放題プランのWiMAXをレンタルすることができます。

また、月額料金が安く、1~2年契約が可能なモバイルWiFiルーターを使うという手もあります。WiMAXではなくソフトバンク等のキャリア回線の一部を使用しているため、速度は落ちてしまいますが安く使うことができますよ。こちらも縛りなしで使えるプランが用意されています。

詳しくは下記ページで解説していますので、気になる方はご覧ください。