• TOP
  • ビジネス
  • 金融ブロガー 「2択で勝率50%以上になる」投資ノウハウを語る

ビジネス

2011.12.08 16:00  NEWSポストセブン

金融ブロガー 「2択で勝率50%以上になる」投資ノウハウを語る

 ここ数年、様々なジャンルで“ブロガー”出身の有識者が増えている。ここでいうブロガーとは、自身のブログで継続的に意見を述べる人たちのこと。ファッションや映画といったエンターテイメントだけでなく、政治・経済といった硬派な分野でもブロガーの活躍が目立つ。

 その中でも金融分野では、ブロガー出身のカリスマトレーダーが多い。もともと専門家ではなくても、自分のお金で投資をして利益を上げているという実績があれば、そのノウハウは他人にも大いに参考になるからだ。そうした投資関係のブログには、1万人規模の読者がいることも珍しくなく、ベストセラーとなった著書がある人も多い。

 そんな金融ブロガーたちの間で最近話題となっているのは、2010年から登場した「バイナリーオプション」だ。バイナリーオプションとは、FX同様、円やドルなどの外貨を投資対象とし、一定期間内にどの水準まで上昇あるいは下落するかを予想する、新しい金融商品である。

 証券会社やFX会社など数社からいろいろな仕様のバイナリーオプションが提供されているが、最もユーザーが多いのが、GMOクリック証券の『外為オプション』だという。

 その理由をある金融ブロガーに聞いてみたところ、「外為オプションは、10分後の為替相場が、『円高』か『円安』か、どちらになっているのかを予想するだけでOKなんです。また、予想が当たれば投資金額が2倍になり、外れれば投資金額分が損失となる点も、わかりやすい。非常にシンプルな仕組みが人気の秘密でしょう」と説明する。

 またFXに関するノウハウでファンが多い別のブロガーは、“外為オプションの可能性”について、次のように語る。
「外為オプションの予想は2つの選択肢から1つを選ぶだけなので、基本的な勝率はほぼ50%。しかし為替のチャートを分析するなど、テクニカル分析面のノウハウを加えれば勝率を50%以上にしやすいと考えられています」

 勝率を上げるノウハウとして考えられるのが、複数のチャートを組み合わせることだという。例えば、為替チャートにおいて、「1時間足」「30分足」「1分足」という異なった時間軸で表示されるチャートを同時にチェックして、すべてが同じトレンド(円高トレンドor円安トレンド)にあるときにトレードをする、といった手法だ。

「10分という短時間で決着がつく外為オプションは、トレンドを見極めることがなによりも重要。そのために、時間軸の異なる複数のチャートを同時にチェックするのはかなり有効でしょう」(前出のFXブロガー)

 トレンドを示す指標には、他にも「移動平均線」や「ボリンジャーバンド」といったものがあり、そうしたテクニカル分析の中にも、外為オプションで威力を発揮する指標があると考えられている。

「外為オプションはまだ新しい商品だけに、それほど確立したノウハウはありません。しかし、それを見つけることも楽しみになっています」(前出のFXブロガー)

関連記事

トピックス