• TOP
  • ライフ

ライフ一覧

実用ニュースや生活情報などを集めたページです。話題のお店の紹介から健康情報、書評まで、日々の生活に彩りを添えるニュースが満載です。ちょっとためになる豆知識も。

小田急線沿線の魅力を紹介

名所・旧跡と豊かな自然にアクセス、小田急線のお得きっぷ

 行楽にうってつけの秋を愉しむために、東京私鉄沿線の散策スポットを案内する『週刊ポスト』のシリーズ企画。今回は新宿駅から西へと出発…

2019.10.22 07:00  週刊ポスト

話せば元気になる!

孤食の日々、だが“ぼっち飯”が鍛えた社交術はすごかった

 認知症の84才の母親を介護するひとりっ子のN記者(55才・女性)。年老いてからの孤食を心配していたが、ひとりでの食事を快適に過ごすため…

2019.10.22 07:00  女性セブン

注ぎ口は実は上の方が良い

現在の新常識 ビールはドアポケット?紙パック注ぎ口は…

 日々の炊事の中で当たり前に行っていることが、実は間違っていたり、正しいやり方が以前と変わっていたりすることも多い。食品や調理にお…

2019.10.22 07:00  女性セブン

刺身にはもちろん、ジュレやパスタなどの色を美しく見せることも

ヒットした透明醤油秘話、開発のきっかけは透明飲料の流行

 熊本の醤油メーカー・フンドーダイ五葉が開発した『透明醤油』が発売後、7か月で20万本売れ、ヒットしている。透明な見た目で、食材の色が…

2019.10.21 16:00  女性セブン

お金を扱う主体によって違う

お金を預ける時の預金と貯金、なぜ2通りの言い方がある?

 巷でよく見聞きする言葉。それらは、ふだんあまり深く考えずにわかったつもりでいることが多いかもしれません。でも、実はそこに“違い”が…

2019.10.21 16:00  女性セブン

飛び込み営業は確かに辛いが…

新入社員に飛び込み営業の業務命令、これはパワハラか

 ビジネスの最前線で戦う営業マンは会社に欠かせない存在だが、彼らの仕事は断られるのが当たり前。とりわけ“飛び込み営業”は、タフな精神…

2019.10.21 16:00  週刊ポスト

又吉直樹の最近面白かった本、ハマっていることは?

又吉直樹の最近面白かった本、ハマっていることは?

 新作長編『人間』(毎日新聞出版)を上梓した又吉直樹(38才)。その素顔に迫るべく、ベーシックな7つの質問をぶつけた。──最近読んで面白…

2019.10.21 07:00  女性セブン

週刊ポスト 2019年11月1日号目次

週刊ポスト 2019年11月1日号目次

週刊ポスト 2019年11月1日号目次「働きながら年金をもらう」損得のルールが変わります特集◆社会にも家計にも貢献できる「定年後アルバイト…

2019.10.21 07:00  週刊ポスト

2.5次元ファン事情 チケ転売、グッズ買い占めが問題

2.5次元ファン事情 チケ転売、グッズ買い占めが問題

 漫画やアニメ、ゲームといった“2次元”の作品を、“3次元”のイケメン俳優が演じる舞台を指す“2.5次元”という言葉。2003年初演の『テニスの王…

2019.10.20 16:00  女性セブン

食材処理の誤った習慣、ごぼうのアク抜き、鶏肉の水洗いはNG

食材処理の誤った習慣、ごぼうのアク抜き、鶏肉の水洗い…

 日々の調理の中で当たり前だと思ってやっている食材に関する“習慣”が実は間違っていたということも少なくない。そこに気づかず習慣を続け…

2019.10.20 07:00  女性セブン

福岡の「椒房庵 あごだしめんたいこふりかけ うまくち」

九州・沖縄の絶品「ご飯のおとも」 1個888円の超高級卵も

 炊き立ての新米と相性抜群の“ご飯のおとも”。ついつい、おかわりしたくなる九州・沖縄のご当地絶品おかずを紹介しよう。(価格は取材時点…

2019.10.20 07:00  週刊ポスト

「とよしま内視鏡クリニック」での、大腸がんの内視鏡鎮静下検査の様子(写真/とよしま内視鏡クリニック提供)

眠っている間に大腸がんを予防 変わるがん検診

 世界有数の長寿国といわれる日本だが、乳がんや大腸がんなどは、欧米諸国では死亡率が下がっている一方、日本では上昇。現在、先進国でが…

2019.10.19 16:00  女性セブン

香川の

四国の「ご飯のおとも」 土佐の赤かつお、宇和島鯛めし…

 炊き立ての新米と相性抜群の“ご飯のおとも”。ついつい、おかわりしたくなる四国地方のご当地絶品おかずを紹介しよう。(価格は取材時点)…

2019.10.19 07:00  週刊ポスト

皮が黒くなるが中身は良い状態のまま

バナナを冷蔵庫で保存してもいい? 食品・調理の誤解習慣

 日々の炊事の中で当たり前に行っていることが、実は間違っていたり、正しいやり方が以前と変わっていたりすることも多い。食品や調理にお…

2019.10.18 16:00  女性セブン

萩本欽一、尾木ママら、やりたいことがありすぎる人々の告白

萩本欽一、尾木ママら、やりたいことがありすぎる人々の…

 写真家・渡辺達生氏が、晩年にこれまでの人生を祝う意味を込め、葬儀で使用する「遺影」を「寿影」と置き換えて始まったプロジェクトから…

2019.10.18 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス