• TOP
  • 国際情報

国際情報一覧

国際情報を集めたページです。韓国、北朝鮮、中国などの最新動向や、世界各国のニュースの背景を深く分析。国際社会における日本の今が見えてきます。

亡命説まで囁かれていた(AP/AFLO)

亡命説も出た武漢研究所“コウモリ女” トランプ氏に猛反論

 アメリカのトランプ大統領は「新型コロナの発生源は中国科学院武漢ウイルス研究所」と主張し、中国は否定し続けている。 鍵を握るとされ…

2020.08.10 07:00  週刊ポスト

歴史ある銭湯が危機に

中国ラブドール業界好調、平和の使者としてトランプに贈…

 新型コロナウイルスのパンデミックで、世界経済は大幅に落ち込んでいるが、そのよう状況下でも好調な業種がある。その一つが中国のラブド…

2020.08.10 07:00  NEWSポストセブン

遅きに失した(AFP=時事)

トム・ハンクス「マスクつけろ」発言がトランプ再選に影…

 3月にハリウッドセレブの新型コロナ感染者第1号となったトム・ハンクス(64)。7月に配信開始された新作映画の記者会見で久しぶりに公の場…

2020.08.09 07:00  週刊ポスト

まさに

世界で監視カメラが多い都市 中国がトップ20中18を占める

 英国の技術ウェブサイト「コンペリテク(Comparitech)」はこのほど、世界の都市の監視カメラ設置数ランキング20位を発表した。世界全体で…

2020.08.08 07:00  NEWSポストセブン

【動画】韓国の安倍土下座像、設置者に逮捕・投獄された過去

【動画】韓国の安倍土下座像、設置者に逮捕・投獄された…

 韓国北東部にある「韓国自生植物園」に、慰安婦を象徴する少女像の前でひざまずいて謝罪する安倍晋三総理の銅像が設置されたことが話題と…

2020.08.05 16:00  NEWSポストセブン

世界で農作物を食い荒らしているバッタ

世界で農作物食い荒らすバッタ、日本でも過去に大発生し…

 今年2月、東アフリカで突如、サバクトビバッタが大発生。その大群は農作物を食い荒らしながら移動し、アフリカ北東部から中東、パキスタン…

2020.08.05 07:00  女性セブン

内憂外患の習近平体制(Avalon/時事通信フォト)

【アメリカ発】コロナ禍で「脱中国」はどこまで進むか

 新型コロナウイルスの発生源となった中国では、その後いち早く感染症の危機から脱し、経済回復を急いでいる。日本では中国経済のV字回復を…

2020.08.05 07:00  NEWSポストセブン

今度は台湾で書店を開業

香港が台湾出先機関高官のビザ更新拒否、台湾報復で断交…

 台湾が香港に置いている外交機関「台北経済文化代表処」トップが香港政府から滞在ビザの更新が認められず、7月中旬に台湾に戻っていたこと…

2020.08.05 07:00  NEWSポストセブン

世論を動かすことには長けているトランプ氏(AFP=時事)

トランプ陣営が虎視眈々と狙う「バイデンの不都合な真実」

 アメリカ大統領選挙は、直近のデータでバイデン氏がリードを広げている。が、それでも絶対優勢と言えない理由は、バイデン氏の高齢・健康…

2020.08.04 07:00  NEWSポストセブン

トランプ氏も支持者たちも、マスクを着けないことが多い(EPA=時事)

【アメリカ発】マスクがウイルスを広める危険を知ってほ…

 アメリカでは、トランプ大統領やその支持者が「マスクの義務化は不要」という姿勢を見せていることから、マスクの是非が政治論争になって…

2020.08.03 07:00  NEWSポストセブン

乗員乗客の2割が感染(時事通信フォト)

あのクルーズ船船長が告白「日本の皆さんの対応は素晴ら…

 新型コロナウイルスの集団感染が発生した大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」。2月上旬から横浜港に停泊中の約1か月間、船内で…

2020.08.03 07:00  週刊ポスト

安倍氏土下座像を設置した植物園園長に「逮捕・投獄」の過去

安倍氏土下座像を設置した植物園園長に「逮捕・投獄」の…

 日韓関係に新たな火種が生まれた。韓国北東部、江原道平昌郡の「韓国自生植物園」で、慰安婦を象徴する少女像の前でひざまずいて謝罪する…

2020.08.03 07:00  週刊ポスト

中国にも言い分はある

夫が妻を殺し遺体を36分割、自宅マンション浄化槽に遺棄

 中国浙江省杭州市で女性が行方不明になり、女性の夫が杭州市警察本部に捜索願を出したが、事態は急転。警察は7月6日夜から捜査を開始した…

2020.08.02 07:00  NEWSポストセブン

世界中で「売春する女性の権利」を擁護する声はあるが(EPA=時事)

【アメリカ発】売春を合法化しようとする「進歩派」の愚

 売春は「人類史上、最古の仕事」などと称されることもある。人権が普遍の価値とされる現代社会では、それは認められない考えに思えるが、…

2020.08.01 07:00  NEWSポストセブン

歴史ある銭湯が危機に

北京駐在日本人が「コロナ禍は日本の方が危ない」と言う…

 新型コロナ感染の再拡大で危機感が高まる日本とは対照的に、発生源である中国では一応の抑え込みに成功しているように見える。両国の違い…

2020.07.31 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス