• TOP
  • 国際情報

国際情報一覧

対応は困難(アフロ)

レストラン女性客によるSNS投稿 中国が震撼したその内容

 さすがに日本ではここまでの“被害”は生まれていないのではないかと思われるが、いつかどこかで起こり得ると想定はしておくべきなのかもし…

2019.07.15 16:00  NEWSポストセブン

忌まわしい事故の内容は?

マンション20階から窓枠落下し男児が死亡

 中国では建物の側を通る際、上から何が落ちてくるか分からないので要注意といわれる。中国広東省深セン市で今年6月、小学1年生の6歳の男児…

2019.07.15 07:00  NEWSポストセブン

要人暗殺の厳罰化が金正恩の危機感を表している

北朝鮮の高麗航空 中国人観光客増で3路線の定期便就航

 北朝鮮の唯一の航空会社である国営の高麗航空が7月から首都・平壌と中国の大連、西安、成都をそれぞれ結ぶ3路線で直行便を就航させること…

2019.07.14 07:00  NEWSポストセブン

日本語由来の韓国語を使わないようにする、というが…(EPA=時事)

韓国で「日本製品不買」に続き“日本語狩り”が始まった

 日本政府が輸出優遇措置を廃止したことに対抗して、韓国では日本製品の不買運動が始まっているが、それとは別に、日本から見れば“暴走”と…

2019.07.13 07:00  NEWSポストセブン

忌まわしい事故の内容は?

中国で禁書指定「習近平暴露本」が米で出版へ その衝撃…

 香港で発売の直前に中国政府に「禁書」に指定され、出版できなくなった習近平中国国家主席の女性関係に関する本が米ロサンゼルスの出版社…

2019.07.13 07:00  NEWSポストセブン

【動画】韓国への輸出規制強化 文政権の報復はあるか?

【動画】韓国への輸出規制強化 文政権の報復はあるか?

 日本の経済制裁措置に対抗しWTOへの提訴を検討している韓国政府。それ以外に韓国から報復の方法があるか、関心が集まっています。 

2019.07.12 16:00  NEWSポストセブン

トランプ氏を厳しく批判した

ダライ・ラマ トランプ大統領を道徳心が足りぬと批判

 チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世は6月下旬、チベット亡命政府の本部があるインド北西部のダラムサラで、英BBC放送のインタビ…

2019.07.10 07:00  NEWSポストセブン

 板門店の北朝鮮側に立つトランプ米大統領(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(ゲッティ=共同)

トランプ氏が握る金正男Jr.の処遇 米朝決裂なら新指導者か

 電撃的かつ史上初となる米大統領の訪朝は、大阪G20の話題など一気に吹き飛ばす注目を集めた。しかし、笑顔の握手の裏側では米朝両国の熾烈…

2019.07.08 07:00  週刊ポスト

飼い主の思いは募る

中国の58歳女性 2匹の愛犬に財産相続を申し出るも断念

 ペットへの思いは部外者には窺い知れないものだが、思いが強いがゆえに起こる問題もある。中国の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授…

2019.07.07 16:00  NEWSポストセブン

ハリウッド復帰も囁かれるファン・ビンビン(EPA=時事)

脱税で147億円支払ったファン・ビンビン 婚約者と破局

 米ハリウッド作品にも出演し、国際的な人気を集める中国の大物女優で、昨年5月に中国国家税務総局(日本の国税庁に相当)によって巨額の脱…

2019.07.07 07:00  NEWSポストセブン

【動画】韓国軍の蛮行伝えるライダイハン像、英国で公開

【動画】韓国軍の蛮行伝えるライダイハン像、英国で公開

 韓国軍が、ベトナム戦争時に現地の女性に性暴力を加えて妊娠させ多くの混血児が産まれたライダイハン問題。 6月、イギリスで設立された民…

2019.07.05 16:00  NEWSポストセブン

G20大阪サミットでは日韓首脳会談が見送られた(EPA=時事)

韓国への輸出規制強化 文政権の報復はあるか

 G20大阪サミットが終わるやいなや、安倍政権の“伝家の宝刀”が抜かれた。7月1日、日本政府は、有機ELや半導体製品の製造に用いるフッ化ポリ…

2019.07.05 07:00  NEWSポストセブン

歴史ある銭湯が危機に

インターポールの前総裁、2億円の賄賂受け取り認める

 国際刑事警察機構(インターポール=ICPO)の孟宏偉・前総裁が6月下旬、中国天津市の中級人民法院(日本の地方裁判所に相当)で「被告」と…

2019.07.03 07:00  NEWSポストセブン

日米同盟破棄したら中国は尖閣強奪、韓国は謝罪と賠償要求

日米同盟破棄したら中国は尖閣強奪、韓国は謝罪と賠償要求

 G20後に板門店を訪れ金正恩・朝鮮労働党委員長と電撃会談したアメリカのドナルド・トランプ大統領。それに先立つ6月25日、米ブルームバー…

2019.07.01 16:00  週刊ポスト

トランプ大統領は喜んでくれたようだが(共同通信社)

日米同盟破棄で日本は繁栄か沈没か 外交論客3人が分析

 精製が不十分な蜂蜜がそうであるように、シンゾーとドナルドの「蜜月」には、“甘さ”の中に凄烈な“苦み”が混ざり合う。 日米同盟を根底か…

2019.07.01 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス