国内一覧

国内ニュースを集めたページです。重大事件・事故の裏側や、めまぐるしく移り変わる政治情勢なども解説。昨今の世相や皇室の最新情報なども取り上げます。

雅子さま 感染者や医療従事者に向け、前代未聞のお言葉発表

雅子さま 感染者や医療従事者に向け、前代未聞のお言葉…

《医療現場で働かれる皆さんには、危険も伴う大変重い任務を担ってこられました。皆さんの懸命な医療活動は、多くの患者さんの命を救ってこ…

2020.05.28 16:00  女性セブン

マスクで覆って顔も見えない

小室圭さん母・佳代さん、金髪にイメチェン 華やかな印…

 なかなか前進することがない、秋篠宮家の長女・眞子さま(28才)と小室圭さん(28才)の結婚。この2月にも、何らかの発表があるのではない…

2020.05.28 07:00  女性セブン

避難所生活に新たな不安が(EPA=時事)

コロナ禍で大地震発生なら「50万~60万人」の感染者発生も

 5月上旬、何度も鳴り響いた緊急地震速報は新型コロナウイルス一色になっていた日本人に、この国が「地震大国」であることを再認識させた。…

2020.05.27 16:00  週刊ポスト

開成・灘・麻布の生徒たちが過ごした休校期間のすごさ

開成・灘・麻布の生徒たちが過ごした休校期間のすごさ

 全国で9割以上の学校が休校措置を取るなか、子供たちにとって、この期間を有意義に過ごせるかどうかはその後の学力にも影響する大問題だ。…

2020.05.27 11:00  週刊ポスト

吉村総理待望論で実現した場合の閣僚名簿を大胆予想する

吉村総理待望論で実現した場合の閣僚名簿を大胆予想する

 危機の時ほど、政治家は真価を問われる。新型コロナ対策の「決断と実行」で存在感を高めたのが全国の知事たちだ。その中でも、吉村洋文・…

2020.05.27 07:00  週刊ポスト

安倍官邸 身内が造反気配でも野党大物一本釣りで切り崩す

安倍官邸 身内が造反気配でも野党大物一本釣りで切り崩す

 コロナ禍の裏で安倍政権が“数の力”でゴリ押ししようとした検察庁法改正案は国民の怒りで潰えた。そればかりか渦中の黒川弘務・東京高検検…

2020.05.27 07:00  週刊ポスト

(時事通信フォト)

安倍首相の言う日本モデルこそ「自己奉仕バイアス」の極み

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来…

2020.05.27 07:00  NEWSポストセブン

コロナで学校問題も減っているのが自殺者減の一因か

コロナより怖いのは人間か、自粛で自殺者20%減も今後に…

 毎日報じられている新型コロナの新規感染者数を注視している人は多いだろう。しかし、このほど警察庁が発表した“ある数字”が話題を呼んで…

2020.05.27 07:00  女性セブン

遠のく民営化(時事通信フォト)

不正融資&天下りの温床・商工中金 コロナ貸付で焼け太…

 政府の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」は、予算総額が100兆円を超える大規模なものとなった。 主なものは事業継続のための給付…

2020.05.27 07:00  週刊ポスト

外出自粛で住宅街では酒などの空き缶ゴミが通常の倍以上に増えた(時事通信フォト)

コロナ禍で進行する各種の依存症 違法薬物の流通増とも

 緊急事態宣言の解除がすすめられ、毎日、報道される新型コロナウイルスの新規感染者数も減少している。そのことで、もうすぐ苦しい自粛生…

2020.05.26 16:00  NEWSポストセブン

失われた授業時間を取り戻すのは容易ではない

あさのあつこ氏、休校中の子供達へ「自分の心を書き殴っ…

 新型コロナウイルス感染防止のため、多くの学校が長期休校となり、子供たちも大きな不安を抱えていることだろう。そこで、児童文学作家あ…

2020.05.26 16:00  女性セブン

吉村知事 国民の支持あれば細川護熙氏のように総理への道も

吉村知事 国民の支持あれば細川護熙氏のように総理への…

 新型コロナを巡る安倍政権の迷走が国民を失望させている。自民党内の人材不足も明白になり、本来ならばあり得ないはずの“待望論”まで出始…

2020.05.26 16:00  週刊ポスト

コロナ禍のストレスで追いつめられ…。親と子のSOSが急増(写真/PIXTA)

外出禁止でわが子を虐待してしまいそう… そんな時の対処法

“もう限界”――毎日のようにインターネット上の窓口に寄せられる相談の中に、この言葉が何度も登場している。感染リスク、休校、在宅勤務、収…

2020.05.26 16:00  女性セブン

集団感染が発生した勧告のクラブ(GettyImages)

コロナ第二波対策 中韓の“やりすぎ”“ゆるすぎ”から学ぶ事

 各地で緊急事態が解除され、街は賑わいを取り戻しつつある。しかし、ウイルスの脅威が完全に過ぎ去ったわけではない。これからやって来る…

2020.05.26 11:00  週刊ポスト

柴咲コウも危惧 「種苗法改正案」の問題点を元農水相が解説

柴咲コウも危惧 「種苗法改正案」の問題点を元農水相が…

 検察庁法改正ほどの盛り上がりではないが、芸能人の“意思表明”によりネット上で話題になった法案が、「種苗法改正案」だ。きっかけは、女…

2020.05.26 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス