芸能

舞台『ニュージーズ』開幕の京本大我に10の質問「願い事が1つ叶うなら?」

SixTONES・京本大我の一問一答を公開!

SixTONES・京本大我の一問一答を公開!

 ジャニーズJr.時代から『エリザベート』のルドルフ役など、ミュージカル俳優としても活躍しているSixTONESの京本大我(26才)。昨年コロナ禍で中止になった主演ミュージカル『ニュージーズ』(10月9日~、日生劇場)が、ついに幕を開けた。

 端正なルックスと美声を兼ね備えた、まさに“リアル王子”の気になる素顔とは──!? 10個の質問に答えてもらった。

──名前の由来は?
 自分=我を持って大きく育ってほしい。

──ニックネームは?
 ニックネームはきょも。たいちゃん。大我。きょうもっちゃん、もあるかな。

──両親のどちらに似ている?
 あ~、これ難しい! 性格も外見も半々に入っている感じ。慎重で消極的なところは母親に似ている。普段は慎重なのに、急に「これやっちゃえ!」みたいになるのは父親に似ていますね。

──人生がいちばん激変したのはいつ?
 2つありますね。『滝沢演舞城2013』で父(京本政樹)と親子共演した18才のときは、進路を含めて自分を見つめ直した時期。20才で『エリザベート』に出会って舞台の道が開けたことで、自分の幅が広がりました。それがなければ、今回のミュージカル『ニュージーズ』にも出会えなかったと思う。

──いちばん好きな食べ物と、克服できない食べ物は?
 好きなのはトマト。苦手なのはパクチー。でもテレビの仕事や先輩との食事で出た場合は食べます。

──神様がお願いごとを1つ叶えてくれるとしたら?
 どんなに食べても太らない体と、膨らまない胃袋がほしい! 食べることが大好きでお店に行くといろいろ食べたくなっちゃうけど、胃袋の限界で諦めなくちゃいけないものが出てくるのがもどかしくて……。

──SixTONESの曲で自分的なヘビロテ曲といえば?
 この1曲というより、アルバムをループで聴いてます!

──舞台での飛躍作『エリザベート』の思い出は?
 ルドルフ役はオーディションを受けて、最初は不合格だったんです。再オーディションが開かれることになって受けた日が、20才の誕生日で。審査で「何才?」って聞かれて「今日で20才です」って答えたら、ピアノでハッピーバースデーを演奏してくださったんです。オーディションムードが誕生日ムードになったおかげで、合格した気がします。

──舞台に立つ前に願掛けはする?
 神棚があるときには、絶対に手を合わせます。

──『ニュージーズ』の舞台に立つ思いは?
 無事にお披露目できることはうれしいけど、(コロナ禍という)状況はシビアなので気は抜かずに幕を開けられるように頑張りたいです。

※女性セブン2021年10月21日号

関連記事

トピックス

三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
渋谷のスクランブル交差点で笑顔のパッキャオ
「RIZIN」参戦発表のパッキャオ 渋谷スクランブル交差点で家族写真撮影中に大パニック発生
NEWSポストセブン
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
逮捕された永田陸人容疑者と東京・狛江市の事件現場(時事通信フォト)
連続強盗事件、特殊詐欺に酷似する手口 標的は「人に恨みを買う仕事で稼いだ資産家」から「一般人」に
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン