芸能

声優・伊達さゆり ファンに祝ってもらった20歳の誕生日を振り返る「素敵な思い出になりました」

誕生日は9月30日(写真/木村圭司)

20歳を迎えた伊達(写真/木村圭司)

 9月28日に1st写真集『あしあと』(KADOKAWA)が発売され、30日に20歳の誕生日を迎えた声優・伊達さゆり。誕生日当日にはバースデーイベント『伊達さゆり BIRTHDAY PARTY 20th ~みんなとなら今日もきっとステキな日~』も開催され、大勢のファンから祝福の声が届けられた。『ラブライブ!スーパースター!!』の一般公募オーディションに合格し、声優デビューをはたしてからわずか1年半。同作品のスクールアイドルグループ『Liella!』としてグループでの活動も順調だ。いまもあまり実感が沸かないという彼女。それでも興奮気味に「ファンの皆さんには感謝しかありません!」と応えてくれた。

 * * *
──Twitterでのお祝いリプライは3000件、いいねは3.2万件、平日にもかかわらずバースデーイベントはファンで満員となり、記念すべき1日になったと思います。今どんなお気持ちですか?

「今まででは考えられないくらい、たくさんの方々にお祝いしてもらって。私自身もまるで、自分じゃないもう1人の自分を一緒にお祝いしているような気分です。お祝いしていただいたみなさん、本当にありがとうございました!! 素敵な思い出をプレゼントしていただき、最高の誕生日になりました……! 今回お会いできなかった方にも、いつの日かきっと会えますように! いつもありがとうございます!!」

──20歳の自分はどうでしょう。

「小さいころから20歳の女性といえば何でもできて、魔法でも使えるのではないかというくらいカッコいい人というイメージです。いざ自分が20歳になるとこんな感じなんだなあと。カッコいい女性にはまだ遠いですね(笑)」

──先日発売された写真集『あしあと』は発売前に重版が決まり、ファンの方々からもたくさんの感想やメッセージが届いていると思います。いまだから言える撮影の裏話などありますか。

「沖縄での撮影はちょうど梅雨の時期だったので、タイミングによっては雨が降っていることもありました。基本的に雨が降ると撮影スケジュールをずらすんです。

 実は、写真集の最後のほうのページに掲載されている青いワンピースを着たカットの撮影中もちょうど雨が降ってきて、本来なら雨が止むのを待つところなんですが、“こういうシーンもいいですね”という話になって撮影を続けたんです。その結果、ページをめくるごとに徐々に私が雨に濡れている姿になり、最終的にはずぶ濡れになっています(笑)。

 でも今回の写真集には“少し背伸びをした私”というコンセプトもあるので、濡れ髪でしっとりした表情をしているカットは、いつもより少し大人っぽい私になっているかなと思います。

 仙台での撮影はやっぱり仙台駅のカットを見てほしいです。あと、表紙は宮城の松島で撮影したお写真なのですが、表紙と同じシチュエーションの“すんっ”って表情のカットも写真集には収録されていて、こっちも私のお気に入りです。後ろを振り返った自然な表情ができていると思っていて、声優デビューする前の等身大の私を感じられる1枚になっていると思います」

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン