芸能

Snow Manラウール、パリでランウェイデビューに目黒蓮“強行渡仏” 現地で誓った約束

,松本潤

Snow Manラウール、パリでランウェイデビューに目黒蓮が極秘で駆け付けた(写真はジャニーズ事務所)

 身長190cm。股下99cm。黒ずくめの新作衣装を身にまとった彼の圧倒的なスタイルは本場でも際立っていた。日本時間の1月20日未明、フランス・パリで行われた「ヨウジヤマモト プールオム」のコレクション。堂々のランウェイデビューを果たしたのがSnow Manのラウール(19才)だ。

 だがその場にいたSnow Manのメンバーは彼ひとりではない。会場の観客席にはランウェイで映えるラウールを見守り、時にシャッターを切る男がいた。同じグループのメンバーである目黒蓮(25才)だ。昨年、出演したドラマ『silent』(フジテレビ系)が大ヒットした目黒。ドラマとは打って変わり、うっすらとひげを生やした姿で熱い視線を送っていた──。

 Snow Manのメンバー最年少のラウールは2022年にパリメンズファッションウィークの公式スケジュールにおいて東京で開催された“パリコレ”に出たことはあるが、本場パリでのランウェイ出演は初めて。仲間の目黒が駆けつけてくれたのは心強かっただろうが、実は彼のパリ行きは、一部の限られた関係者にしか知らされていなかった。

「超多忙の目黒くんは年明けも仕事がぎっしりでしたが、1月中旬にたまたま1週間の休みがとれたんです。久しぶりの長期休暇がパリコレと重なることを知った彼は、ラウールくんに相談し、パリ行きを決めたそうです。目黒くんの渡仏を知らされたのはごく一部の人だけ。ラウールくんも周囲には『友達が来るんだ』としか言わず。それで、楽屋に目黒くんがやってきて一同あ然として(笑い)」(芸能関係者)

 ファンが愛情を込めて「めめ(目黒の愛称)ラウ」と呼び合う2人は固い絆で結ばれる。2人は共に2019年1月にSnow Manに加入した。特に15才で最年少だったラウールは、当初は年の離れたメンバーとのジェネレーションギャップもあり、うまく馴染めていなかったという。

 加入から3か月後の同年4月、『滝沢歌舞伎ZERO』という大舞台にSnow Manとして参加。不安と緊張に押し潰されそうだったラウールを支えたのが、目黒だった。

「初参加のラウールくんは演目に苦戦し、自分の不甲斐なさに涙することもありました。そんなときに何を話すわけでもなく彼の横にいて見守ってくれたのが、目黒くんでした。それだけでラウールくんは心強かったはずです」(前出・芸能関係者)

 テレビ局関係者が続ける。

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト