ライフ

【重要】「posemo」サービス終了のお知らせ

平素は、posemoをご利用いただきありがとうございます。

このたび、posemoは、誠に勝手ながら2023年6月30日(金)13:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。

日頃からご利用いただいております会員様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【サービス終了までのスケジュール】
今後は、以下のスケジュールにてサービスを終了させていただきます。

サービス終了のお知らせ(本告知) 2023年6月1日(木)
新規会員登録終了(本告知と同時) 2023年6月1日(木)
新規モニター申し込み終了(本告知と同時) 2023年6月1日(木)

サイトログイン停止 2023年6月15日(木)13:00
残ポイントお振込 2023年6月26日(月)
サービス終了(サイト閉鎖) 2023年6月30日(木)13:00

【ポイント交換に関して】
保有ポイント数にかかわらず、振込手数料を当社負担にて2023年6月30日までに1ポイント=1円として、ご登録いただいた会員様の銀行口座にお振込させていただきます。

ポイントの有効期限は当該ポイントが付与された日から6か月(ポセモ会員利用規約第9条第1項)となっておりますが、口座情報をご登録いただいた会員様に限り、本告知の掲出日(2023年6月1日)現在の保有ポイントを全額お支払いいたします。

※ポセモ会員利用規約はこちら

ポイントを保有されていて、口座情報をまだ登録されていない会員様は、ログインのうえ、マイページ内「ご登録内容」から口座情報をご登録ください。

※ポセモログイン画面はこちら

なお、サイトでの口座情報のご登録は、2023年6月15日12:59までとさせていただきます。6月15日13:00以降は下記の通り、メールでのお問い合わせのみ対応させていただきます。

【注意事項】
不明点等ございましたらメールにてお問い合わせください。

※お問い合わせ先メールアドレス
posemo_support@illestplus.com

posemoに関するお問い合わせの受け付けは2023年12月31日をもって終了させていただきます。

posemoに登録いただいた個人情報(小学館IDの登録情報を除きます)に関しましては、サービス終了(サイト閉鎖)後もお問い合わせ対応のため、2023年12月31日まで保管します。
その後すみやかに破棄し、その他の目的で使用することはありません。

posemoのご利用にあたっては小学館IDが必要です。posemoサービス終了(サイト閉鎖)後も小学館IDに登録いただいた情報は引き続き保管されます。
小学館IDの登録情報を削除したい場合は、小学館IDのページより別途退会手続きをお願いいたします。

※小学館IDのログイン画面はこちら

以上

これまでご愛顧いただいておりました会員様には深く御礼申し上げます。
短い期間ではございましたが、ご支援をいただきまして、誠にありがとうございました。

【運営会社】
株式会社ILLEST PLUS

【委託元会社】
株式会社小学館 ポスト・セブン局

トピックス

美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
失格処分は珍しいことではないが…(写真/共同通信社)
畑岡奈紗、米ツアーで「異例の失格」の波紋 活躍する日韓選手への反感による「米メディアの悪意のある指摘」との疑念も
週刊ポスト
自民党横浜市連の会合で発言する佐藤茂会長(時事通信フォト)
【岸田首相に退陣要求】横浜市連会長の告白「国家を憂う気持ちで発言した」「菅さんに言われてやるほど落ちぶれていない」「総裁選には進次郎さんを推したい」
NEWSポストセブン
首謀者とされる関根誠端被告(写真/共同通信社)
【那須2遺体】被害者夫婦が経営する上野の“宝島ロード”に並んだ飲食店 現在も3店舗が営業中
週刊ポスト
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン