携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20111226_77007.html

注目のビジュアル

謎の美女・祥子

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

会見で涙を拭う小保方晴子氏

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

極小ビキニでG乳を見せつけた杉原杏璃

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


スポーツ

母の代わりに浅田真央をサポートする父親 10kgも痩せる

2011.12.26 07:00

浅田真央(21)が最愛の母・匡子さん(享年48)を肝硬変で亡くしてから、1週間が経った日。在学中の中京大学からほど近い真央のマンションには、生前、匡子さんが真央の送り迎えに使っていた白いワゴン車が止められていた。近所の住人はこう話してくれた。

「あの車はいまはお父さんが運転しているんです。真央ちゃんは実家で葬儀を済ませてからすぐにこっちのマンションに帰ってきて、大学のリンクで練習を再開させているみたい。試合まで時間がありませんからね。真央ちゃんが練習に集中できるようにって送り迎えをお父さんがしているようです」

2011年12月23日に開幕する全日本選手権に出場する真央。亡くなった匡子さんに代わって、彼女のサポートをしているのは、それまで決して表には出てこなかった父・敏治さん(53)だった。五輪出場を狙うフィギュアスケーターの場合、年間3000万円がかかるといわれるが、敏治さんは事業を立ち上げ、その多くを真央の活動費に充てた。

その一方で匡子さんの闘病も懸命に支えた。2011年にはいってからは入退院をくり返す妻につきそいながら、ふたりの娘を支えてきた。ほとんど睡眠時間もなく、10kgも激やせしてしまった敏治さん。そしていまは亡き妻の遺志を継ぐように、真央のスケートを全力でサポートしている。

そんな練習の合間に、真央は、しばしば母と訪れていた中京大近くのなじみの定食屋に、父を連れ立って訪れていた。

「たしか16日のお昼過ぎだったと思います。大好きないわしの煮付けの定食を頼んだそうです。そのいわしは、骨まで食べられるほどじっくり煮てあって、真央ちゃんの大好物なんです。お母さんは真央ちゃんがおいしそうに頬張るのを、いつもにこにこしながら見ていました」(常連客)

きっとこの日も、母は夫と娘のそばで笑って見守っていたことだろう。

※女性セブン2012年1月5・12日号


ワキガ 治療 わきが ed 治療
脂肪吸引 多汗症 スポンサード・リンク

人気ランキング

1.
TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
2.
宮沢りえ離婚問題が泥沼化 親権主張する夫は「切り札」持つ
3.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
4.
悠仁さまが学校で仲間はずれ 専門家は充分にいじめと判断
5.
結婚間近報道・観月ありさ 恋人と前妻・上原さくらの泥沼
6.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
7.
向井亜紀 昨年8月にS状結腸がんで極秘の摘出手術受けていた
8.
EXILEがレモンサワーで誕生会 過去に2500杯飲んだことも
9.
悠仁さま 始めての徒競走は最下位も落ち込むことなく声援送る
10.
単独来日オバマ大統領に離婚危機 ミシェル夫人「うんざり」

今日のオススメ

提供元一覧

いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話

うの 樫木やせ DVDでできる簡単16エクササイズ

グッチ裕三 めちゃうまごはん

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。