グラビア

B級グルメの祭典で見つけた「A級美人売り子」決定戦

あかし玉子焼


味ばかりではない。売り子の美しさも重要だった(?)今年のB級グルメの祭典。「第5回B-1グランプリin厚木」が9月18-19日に行なわれ、史上最高の46団体が参加、来場者数は県内外合わせて43万5000人(主催の愛Bリーグ発表)を動員した。

今大会を制したのは、初出場の「甲府鳥もつ煮」(山梨県)。地元・甲府では、ソバ店の定番として親しまれ、コリコリした鳥の砂肝やハツ、レバーなどを甘辛いタレで煮込むというシンプルな料理だ。

「食感と甘辛いタレのハーモニーが絶妙! 鳥もつ煮というのは知らなかったが、自分でも作れそうなので、今度チャレンジします」(40代男性)

など、来場者からも絶賛の声が飛び交う一方で、こんな声も。

「昨年、一昨年に比べると、今年はかわいい売り子さんがたくさんいますね。混んでるけど、来てよかった!」(30代男性)

小誌も、場内の美人売り子たちの熾烈な闘い(!?)に注目。会場で見つけた、とっておきのA級美女たちをご紹介。故郷自慢の料理を思う存分PRしてもらいました!

【兵庫県 あかし玉子焼】
●羽越カレンさん(23)
「明石名物のタコを、卵メインの衣でふんわり包みました。あかし玉子焼の応援ソングは、私がメインで歌ってます」

関連キーワード

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト