• TOP
  • 国内
  • ノンアルコールビールバカ売れ 2倍の上方修正も楽々突破

国内

2010.12.13 17:00  週刊ポスト

ノンアルコールビールバカ売れ 2倍の上方修正も楽々突破

KIRIN『休む日のAlc.0.00%』

忘年会シーズン真っ盛り。酒を飲む機会が何かと多くなるこの季節だが、ノンアルコールビールの出荷が順調な推移を見せている。4月に発売された「休む日のAlc.0.00%」(キリンビール)が、2倍に上方修正した年間販売目標を11月1日に達成したのを始め、各社が健闘中。今年のヒット商品といえる。

「ノンアルコールビールのリピーターが増えてきました。とくに1回に2ケース以上買っていくようなかたもいます」

と、酒類ディスカウント販売の大手・お酒の大型専門店・河内屋葛西店の笈川裕久店長はいう。09年にキリンビールが行った調査でも、「休肝日をとりたい」と思っている人は85.9%。

本誌が行った「休肝日のアンケート」およびビール会社の調査でも、大部分の男性が休肝日をうまくとって、酒と長く付き合いたいと考えていることがわかった。家族に責められて肩身の狭い思いをしたり、年齢にあらがったり、酒飲みオトーサンはがんばっているのである。

※週刊ポスト2010年12月24日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス