• TOP
  • 芸能
  • トイレで力尽きた小原正子を相方・くわばたりえが救出の過去

芸能

2011.06.26 07:00  NEWSポストセブン

トイレで力尽きた小原正子を相方・くわばたりえが救出の過去

昨年10月に第一子が誕生し、すっかりママタレントとしての立場も定着してきたお笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえ(35)。相方の小原正子(35)は、いまだ独身でなかなか幸せをつかめない――というキャラが定番。正反対のように見えるコンビだが、実はとても仲良し。とくに酒の席では2人の親密さが垣間見られるのだという。

2人が飲んでいる場所に居合わせた人物は、「帰り際、小原さんのヒールがなくなり、『まあこのピンヒールがない~!』と大騒ぎする小原さんに対してくわばたさんは『ビールはもうないの!』と叱りつけていました。2人とも酔っていて会話はチグハグでしたが、その様子は、まるで姉妹か親子のように見えました」。

2人が気を許し合っているからこそ生まれたエピソードも。「小原さんがなかなかトイレから出てこなくて、心配したくわばたさん。トイレを開けると、紙でおしっこを拭こうとした直後に力尽きた小原さんが眠っていたそうです。トイレットペーパーをくっつけたままだったので、くわばたさんが拭いてあげてトイレから出してあげたという話を聞いたことがあります」。

現在、正反対の環境に身を置く2人だが、お酒という共通の趣味でコンビ愛が深まっているのかも。

関連記事

トピックス