• TOP
  • ライフ
  • 「甘さ控えめ」なシャリにこだわる人気グルメ回転寿司を紹介

ライフ

2011.07.27 07:00  女性セブン

「甘さ控えめ」なシャリにこだわる人気グルメ回転寿司を紹介

 現在、ワンランクアップした“グルメ回転寿司”が人気だ。シャリは“甘め”が主流の中、グルメ回転寿司では甘さを抑えたシャリにこだわる店も増加中。回転寿司評論家の米川伸生さんは、こう話す。

「シャリには地域性が出ます。元来、東日本は塩と酢。名古屋から西、特に九州は砂糖の割合が増すんですが、回転寿司の発祥は大阪ですから、全国的に甘いシャリが定着したんだと思います。ただ、甘いシャリはお腹にたまるので個数が食べられない。箸が進むのは酢がキリッときいた寿司なんですよね。寿司をつまむと鼻先でツンと酢が香り、キツイかな? と思っても食べているとうまみが出てくる。そんなシャリが理想です」

 そんなシャリにこだわったグルメ回転ずし2店舗を米川さんが紹介してくれた。

 * * *
【がってん寿司】
 回転寿司を“安い”から“うまい”へと進化させた「グルメ回転寿司」の生みの親。米はその年の出来によって産地、銘柄の配合を調整する徹底ぶり。すし酢は、まろやかな酸味の米酢と豊かなコクの粕酢ブレンドに砂糖と三温糖の風味を加えたもの。どんなネタとも相性がいいのが特長だ。

『がってん寿司』新宿西落合店
新宿区西落合3-22-4
営業時間 11:00-23:00(L.O.22:30)
http://www.gatten.co.jp/

【独楽寿司】
 鯛やあじなどが泳ぐ大きな水槽。鮮度抜群の魚介に合わせるこだわりの米は長野県麻績村産の『はざかけコシヒカリ』。米粒の透明度が雑味のない証で、噛みごたえがあり米本来の味が濃い。この米を生かすために大手お酢メーカーと組んでオリジナル酢を開発。サッパリした酢は少し甘めのしょうゆと相性もいい。

『独楽寿司』楢原店
八王子市楢原397-1
営業時間 11:30-23:30(L.O.22:30)
http://komasushi.com/

※女性セブン2011年8月4日号

関連記事

トピックス