• TOP
  • スポーツ
  • 走り幅跳び美女選手の裸体写真掲載「1枚1万ドル」で交渉決裂

スポーツ

2011.09.05 16:00  週刊ポスト

走り幅跳び美女選手の裸体写真掲載「1枚1万ドル」で交渉決裂

180cmの長身に小さく整った顔。その抜群のスタイルから「バービー人形」と称されているのは、走り幅跳びのロシア代表選手、ダリヤ・クリシナ(20)だ。世界陸上では7位と振るわなかったが、既に“セミヌードデビュー”していることが発覚した。

彼女の裸体が掲載されたのは昨年6月に発売されたロシアの雑誌『SPEED』。Tバックがお尻に食い込んだり、キャミソールから乳首が透けたりと大胆な露出に挑戦している。

ぜひとも当サイト読者諸兄にも紹介したく、ロシアの出版社と交渉を重ねたが、最終的に、「1枚につき1万ドル(約77万円)」を提示され泣く泣く断念。それほど彼女のセミヌードは価値のあるものなのだ。

※週刊ポスト2011年9月16・23日号

関連記事

トピックス