ライフ

便所掃除からソープの帝王にのし上がった男の人生を描いた本

【書籍紹介】『公衆トイレと人生は後ろを向いたらやり直し ソープの帝王 鈴木正雄伝』(木谷恭介/光文社/1785円)

 首都圏にソープランドを展開、ボクシングジムや宝石店も有する角海老グループの元総帥・鈴木正雄。妾の子として生まれ、便所掃除のアルバイトや人力車屋を経て風俗業界と出逢い、ソープの帝王と呼ばれるまでの道のりが明らかに。

 10回の逮捕歴があるが、本人は〈とにかくあくどいことは一度もしたことがないし、きちんとした経営と納税をした〉からこそ生き抜いてこられたと断言する。元最高裁長官をはじめ、幅広い交友にも目を見張る。

※週刊ポスト2012年10月12日号

関連キーワード

関連記事

トピックス