ライフ

魚焼きグリルで簡単&ジューシー、時短ローストビーフ作り方

明太チーズのローストビーフ丼温玉のせ

 直火で加熱する魚焼きグリルは、オーブンと同様の遠赤外線効果で、塊肉がしっとり焼き上がり、しかも短い時間で仕上がる。庫内の温度は、片面焼きグリルは330度、両面なら400度という高温に。

「庫内が狭いので素早く高温になるため、肉の表面を高温で一気に焼いて旨みを閉じ込めます。火を止めた庫内で寝かせて、余熱でじっくり加熱することで、ジューシーに仕上がります」(料理研究家・武蔵裕子さん)

 魚焼きグリルを使った焼き方を紹介しよう。

※高さ3.5cmにカットした600gの牛もも肉を使用(4~5人分)。

1:グリルの庫内は高さが低いので、天井に肉が接しないよう、高さ3.5cmにカット。
2:肉を室温に戻し、焼く直前に、全面に塩・こしょうをすりこむ。
3:両面グリルの場合は、肉を入れて強火で9~10分焼く。片面グリルの場合は、1分半予熱→肉を入れて強火で7~8分→裏返して約4分焼く。
4:火を止め、肉を取り出してアルミ箔で包み、庫内に戻し、余熱で10~15分温める。
5:肉汁が落ち着くまで室温で冷ましてから切る。

●明太チーズのローストビーフ丼レシピ(2人分)

【1】皮を除いた辛子明太子50g、クリームチーズ40g、オリーブオイル大さじ1を混ぜ合わせる。
【2】白すりごま大さじ2としょうゆ大さじ2/3、砂糖小さじ2、オリーブオイル大さじ1と1/2を混ぜてたれを作る。
【3】ご飯適量を盛り、ローストビーフ適量を並べ【2】をかけ、【1】と温泉卵1個をのせ、好みでセルフィーユ適量を飾る。

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
佐藤浩市
佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
「日本はいずれ存在しなくなるだろう」の真意は?(写真/AFP=時事)
イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意
週刊ポスト
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン