• TOP
  • ライフ
  • 西麻布の美人バーテンダー、海外メディアの内定蹴った理由

ライフ

2018.11.01 16:00  週刊ポスト

西麻布の美人バーテンダー、海外メディアの内定蹴った理由

「Bar Dealan-De」でカウンターに立つ保志綾さん

 バーテンダーというと男性をイメージしがちだが、最近は「この女性のシェイクしたカクテルで酔いしれたい」と思わせる美人バーテンダーも数多い。今回バーテンダー歴12年、東京・西麻布「Bar Dealan-De」でカウンターに立つ保志綾さんを紹介しよう。

 * * *
 実は大学時代に海外メディアから内定を受け、ジャーナリストになる予定でした。でもその後、アルバイト先のバーでお客様からの心のこもった感謝の言葉に感動し、バーテンダーになることを決意したんです。

 昨年開いた店では弟とカウンターに立ち、父(銀座で6店舗を構えるバーテンダーの保志雄一氏)も飲みに来てくれます。

 ライムを入れない「ジントニック」(1620円)は素材を生かし、シンプルを極めた自信作。お酒と人をつなぎ、カクテルの良さ、奥深さを皆様に伝えていきたいです。

●Bar Dealan-De/東京都港区西麻布3-13-20 ヒデビル3F/営業時間:18時~翌2時/定休日:月曜、不定休あり ※カバーチャージ1080円。

■撮影:槇野翔太、取材・文:上田千春

※週刊ポスト2018年11月9日号

コメント

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス