ライフ

“スカボーイズ”御用達 横須賀で130年続く老舗酒屋の角打ち

1本カウンターに大勢の客たちが入れ替わり集まってくる

 京浜急行横須賀中央駅は文字通り横須賀の中心に位置している。その東口前から広がる繁華街を楽しそうに流れて行く人ごみに混じって歩いて行くと、ものの3分もしないうちに『酒のデパート ヒトモト』の前に出る。

「創業が明治22年(1889年)ですから、酒屋として130年になりますね。角打ちを始めたのは、このビルに建て直したのと同時なので、ちょうど50年でしょうか。そんな歴史もあって、うちはかなり長いお付き合いのお客さんが多いんですよ」と、7代目社長の息子であり取締役の仲山慶さん(37歳)。

「ちなみに、屋号のヒトモトは一本と書くんです。父が婿入りしたけれど、姓は仲山を名乗っているというわけなんです」

 酒販部分と角打ちスペースが分離されていて入口も別というのは、酒の購入客にも角打ち客にも気を遣わせないようにと配慮によるもので、平成の角打ちはこの形式を採用する店が多くなっている。

 左側の角打ち入口を覗くと、1本のカウンターが奥へと延びているだけのうなぎの寝床がある。だが、「15人以上楽に並べるし、お品書きが貼られた背中側の壁までも余裕があるんで、狭さはまったく感じない。けっこう太いうなぎが寝られるよ。気持ちよく飲んで話せるね」と、長い付き合いの常連客に歓迎されている。

 そこに集ったのは、さすがと言おうか、なるほどと言おうか、いかにも“横須賀的多士済々”といった顔ぶれだった。

 入口近くには、70代と60代の元校長先生のふたり連れ。「角打ち部門を担当しているお母さんたちの面倒見の良さがうれしいんです。先生、今日はちょっと飲み過ぎてますよとか、珍しいお酒が入ったので召し上がってみてくださいなどと、いつも気にかけてくれるんですよ。素敵でしょ。そんな理由で、教諭時代から私は50年、彼は30年通っています」。

 カウンターの最奥でも、微醺(びくん)を帯びた、通い歴50年超という古豪が揺れていた。

「ゼロ戦の製造技師だった親父が、老後に贔屓にしていた店でさ。話は聞いていたんで、自分もどぶ板通り辺りでやんちゃやってた時代に覗いたのよ。店側は迷惑だったろうけど、店のおばちゃんたちの対応が粋で、すっかり気に入っちゃって。出禁なんてこともあったようななかったような(笑い)。で、いつの間にか50年経っちゃった」(70代、工作機械製造)

「ワオ、50年。そいつはグレート。ぼくはUSAのペンシルベニアから来て、ここは8年だね。でも安く飲めるのがいいし、友達もいっぱいできたよ」(40代、基地勤務)

関連記事

トピックス

海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
女性セブン
村山興業東京支社長・坂口を演じるメッセンジャーの黒田有(左)とスズ子のマネージャー・山下を演じる近藤芳正
【『ブギウギ』山坂コンビ対談】近藤芳正と黒田有が振り返る「趣里との出会い」「出演オファー」
週刊ポスト
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン
松本潤
【松本潤がプロデューサー】スタート社“お披露目イベント”は東京ドームと京セラドームで開催 基本構成はライブ
女性セブン
司法の判断はいかに
草津町長からの性被害を“でっち上げ”した元女性町議 「肉体関係はなかった」と虚偽発言認めた裁判は4月判決へ
NEWSポストセブン