• TOP
  • ライフ
  • “歩くパワースポット”SHOCK EYE、初心に返れる場所を選ぶ

ライフ

2019.07.30 16:00  女性セブン

“歩くパワースポット”SHOCK EYE、初心に返れる場所を選ぶ

大坂城は“自分のがんばりを認められる場所”だというSHOCK EYE(写真/アフロ)

“歩くパワースポット”といわれるほどの強運の持ち主・SHOCK EYE。芸能界にも彼の写真を待ち受けにしている人が多い。『湘南乃風』のメンバーとしてデビューしたSHOCK EYE。近年は、悩み相談や講演会など幅広く活動も行なっている。さらに著書『歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』(講談社)が発売中だ。

 そんなSHOCK EYEが巡るグルメやパワースポットをご紹介する。

「人にはそれぞれ初心を思い出す場所や食べ物がありますよね。自分の心と向き合うスイッチになるものを大切にするのは、運気アップにもつながると思うんです。目の前のことにとらわれると行き詰まってしまいます。そんな時や何かに悩んだ時にふと立ち寄ったり、食べたりすることで、『自分はこうなりたかったんだ』と初心に返れるものを持っていると、良い方向へ進んでいけるような気がします」(SHOCK EYE、以下「」内同)

◆大阪城
大阪府大阪市中央区大阪城1-1

「湘南乃風は近くの大阪城ホールでよくライブを行ってるんです。ここでライブをすることが、『自分ががんばれている』というひとつのバロメーター。大阪城を見ると活力が湧いてきます」

大好物だという中村屋のコロッケ

◆中村屋のコロッケ
大阪府大阪市北区天神橋2-3-21

「ライブの差し入れでいただいて以来大好きで、クーラーボックスがいっぱいになるくらい買ったことがあります(笑い)。これを食べるとデビュー当時のことを思い出して、“もっとがんばろう!”って思えます」

堂島ロールも思い出のスイーツ

◆堂島ロール
(堂島本店)大阪府大阪市北区堂島浜2-1-2

「初めて食べた時に『なんて贅沢なロールケーキ!』と感動。大きな会場でライブができるようになった時の差し入れだったので、その時の身の引き締まる気持ちを思い出します」

パワーをもらった場所だという三角公園(御津公園)

◆三角公園(御津公園)
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-34

「アメリカ村のこの辺りはレゲエタウンで、デビュー前は近くのライブハウスを中心に活動してたんです。大阪のファンの人はとても人懐っこくて、たくさんのパワーをもらった場所です」

東京タワー近くの高校に通っていたというSHOCK EYE

◆東京タワー
東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー近くの高校に通っていたので思い出も多く、学生時代から好きな場所。今は子供と一緒によく遊びに来ています。タワーの上から景色を眺めるより、下から見上げた時の姿が好きですね」

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2019年8月8日号

関連記事

トピックス