• TOP
  • 芸能
  • キンプリ平野紫耀、「カバーガール大賞」受賞の喜び語る

芸能

2020.03.21 16:00  女性セブン

キンプリ平野紫耀、「カバーガール大賞」受賞の喜び語る

『カバーガール大賞』のメンズ部門で初の大賞を授賞したキンプリ平野

 第6回を迎える『カバーガール大賞』に、メンズ部門が新設された。2019年に発行された約1万誌の中でいちばん表紙を飾った回数が多く、初の大賞を授賞したのは、King & Princeのメンバーとして活躍する平野紫耀(23才)。喜びの声をお届けします。

「この度、 カバーガールメンズ部門で大賞をいただきました! ありがとうございます。とても光栄です。1年を振り返ると、 たくさん表紙を飾らせていただいたなと思ったのですが、 まさか賞をいただけるほどとは思いませんでした。各出版社の皆さんに感謝しております」

 自分が表紙を飾る雑誌の反響を実感することは!?

「いつも周りのスタッフさんが『この間の表紙、もう売り切れたよ!』と教えてくださったり、増刷や重版のニュースも拝見しています。雑誌を見てくれた皆さんに、とても感謝しています」

 本誌・女性セブンでもKing & Princeとして1月にカバーを飾ってくれたばかりだが、その号も大反響。いつも雑誌の撮影には、どんな心境で臨んでいる…?

「実際、撮影しているときに“見てくれたみんなは、どんな反応してるんだろう?”と想像して、ワクワクしながら撮影に臨んでいます。今年もたくさん表紙に起用していただけるように、 精一杯頑張ります!」

 4月11日からはSexy Zoneの中島健人(25才)とともに主演を務める新ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)もスタートする。

「去年より今年、今年より来年と、ステップアップできるように、 日々勉強して精進していきたいです。どんなお仕事をいただいても、期待に応えられるように頑張ります!」

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

関連記事

トピックス