• TOP
  • 芸能
  • 指原莉乃もハマる「虹プロ」 オーディション番組の魅力とは

芸能

2020.06.26 07:00  NEWSポストセブン

指原莉乃もハマる「虹プロ」 オーディション番組の魅力とは

「Nizi Project」の結果発表は日本中から注目を集めた(写真は公式HPより)

 ついにデビューするメンバーが決定した――。6月25日深夜(26日未明)、いま若者の間で最も注目を集めているガールズグループ・オーディションプロジェクト「Nizi Project」が“ゴール”を迎えた。地上波番組『虹の架け橋』(日本テレビ系)でアイドルとしてデビューすることができる合格者9人が発表されたのだ。

「Nizi Project(通称:虹プロ)」は、ソニーミュージックと韓国の大手芸能事務所「JYP」が共同開催するアイドルオーディション。「世界的なガールズグループを目指す」をコンセプトに、日本とアメリカでオーディションが行われ応募者数1万人超が集まった。そこから最終選考に進んだ13人が韓国で厳しい合宿生活を送る様子が放送され、彼女たちの合否が注目を集めていた。そして25日深夜の放送でついに9人の合格が決定。アイドルグループ「NiziU」として2020年秋にCDデビューすることが決まった。

 このオーディションを日テレ系配信サイト「Hulu」が独占配信していたほか、『スッキリ』(日テレ系)では「デビューメンバー決定までカウントダウンSP」と題し、6月15日から毎日特集を放送してきた。その盛り上がりは既存のアイドルファンの枠を越えており、同番組のファンだというタレント・指原莉乃は自身のツイッターで「虹プロ、スッキリで先取りでみちゃうか我慢して待つか…。」(5月6日)とコメントしていたほどだ。

 彼女たちが高い注目を集める背景には、「アイドルオーディション番組」が昨今のトレンドになっていることが関係している。

関連記事

トピックス