グラビア

美尻グラビア総選挙【最終結果発表】 東雲うみが逆転優勝

たくさんの投票があった選挙の、ついに結果発表

『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボレーション企画として8月31日から始まった、「美尻グラドル総選挙2020」が、9月13日に締め切られました。最終的に1万722票となる盛り上がりを見せた今回のグラドル総選挙。中間発表後に波乱の展開を迎えました。

 ここで、トップ5となった参加者を発表します(参加者一覧はこちら)。

【1位】 東雲うみさん 2399pt

東雲うみ

東雲うみさん

 トップは、2399票を獲得した東雲うみさんでした。9月6日に集計された中間発表では2位につけていましたが、その後、大きく得票を伸ばして1位となりました。おめでとうございます。

 東雲さんは『週刊ポスト』誌上にて撮り下ろしグラビアを掲載するほか、デジタル写真集も出版されます。以下は、投票いただいたファンからの熱烈な「推しコメント」の一部です。

「素朴な和風美人でありながらスタイルは洋風ダイナマイトボディである点」(男性)
「いま急上昇中だと思います! 撮影会でも大人気です!」(男性)
「常日頃からの向上心、仕事への姿勢、全てにおいて尊敬できる人だから」(男性)
「女なので、このスタイルを保つ努力が分かるからこそ推せます」(女性)
「顔が清楚系で美人なのに体がえっちすぎる。お尻も、胸も。二刀流!」(女性)
「料理上手で趣味も多彩、ファンサも神!恩返ししたい!」(男性)
「ラストまで頑張るから!! 絶対一位!」(男性)

【プロフィール】しののめ・うみ/1996年9月26日生まれ、埼玉県出身。身長162cm、B90・W59・H100。趣味はガンプラ製作、ギター、油絵、羊毛フェルト。特技は華道、弓道、大道芸、バルーンアート。

 以下、2~5位となったグラドルのみなさんへの推しコメントを紹介します。

【2位】 九条ねぎさん 1986pt

九条ねぎ

九条ねぎさん

「撮影の合間の休憩中でも筋トレしてしまうほどのストイックさで拵えたお尻様が美しくないわけがない!」(男性)
「可愛いし、スタイルもいいし、肌も綺麗で、性格も天然で優しくて女性としても憧れるくらい素敵で大好きだから」(女性)
「まあるいお尻が可愛くて好き。顔も好き。グラビアが見たい!!」(男性)
「いつも健気で、ちょっと抜けてて、おっちょこちょいだけど、抜群スタイル・類いまれな才能あるスーパーグラドル」(男性)
「性格も良いが、撮影会で見たらCGかと思うほど綺麗なラインに驚愕しました」(男性)

【プロフィール】くじょう・ねぎ/5月18日生まれ、東京都出身。身長170cm、B87・W63・H99。コスプレイヤーとして活動をはじめ、2016年にモデルのほかレースクイーンなど本格的に芸能活動を開始。

関連キーワード

関連記事

トピックス

デザインした服は多くの芸能人にも愛された三宅一生さん(写真は2001年、時事通信フォト)
イッセイミヤケ、芸能人にもファン多数 美輪明宏、楠田枝里子…愛された理由 
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
最近は工場勤務だった山上容疑者(中学生の頃の容疑者。卒業アルバムより)
山上徹也容疑者の母親は会見で何を語るのか 伯父の家を出て「大阪の支援者」のもとで過ごす今
NEWSポストセブン
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
海賊版サイト「漫画村」に無断掲載され、約19億円の損害賠償の対象となった漫画作品(時事通信フォト)
漫画の海賊版被害 深刻なダメージを受けているのは有名作品だけではない
NEWSポストセブン
語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
起用でも二転三転が目立ち、ファンから戸惑いの声(時事通信フォト)
最下位低迷の中日 立浪和義監督の采配に「目指す野球の方向性が見えない」の指摘
NEWSポストセブン