芸能

吉田拓郎が明かす夫婦の終活 妻・森下愛子は「1年前に引退」

2014年、吉田拓郎は妻と一緒に食事を楽しんでいた

2014年、行きつけの焼き肉店を訪れた吉田拓郎と森下愛子

「これからの老老人生、ふたりで協力して、できれば明るく、できれば平穏に、できればより長く、助け合って生きていこうと思っています」──4月9日、吉田拓郎(75才)は自身のラジオ番組で、1986年に再々婚した妻・森下愛子(63才)との“老後“を口にした。

 吉田は長きにわたり病と闘い続けてきた。2003年に肺がんが見つかり、肺の3分の1を切除。2007年にはブログで《更年期障害、ストレス、うつ病の入り口》と告白し、さらに2014年には、のどにがんが見つかった。そのたびに森下は、女優業をセーブするなどして吉田をサポートしてきた。結婚35年を迎えたおしどり夫婦は、最近よくこんな話をしているという。

「どちらかが寝たきりになったらどうするか、という話をしているんです。いざというときのために、いまから何をすべきか話し合っているようです」(吉田の知人)

 実際、ふたりはすでに“終活”を始めていた。

「森下さんのテレビ出演は、2017年のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)が最後。そんななか久しぶりに彼女の出演が噂されたのが、先日放送されたドラマ『俺の家の話』(TBS系)です。脚本家の宮藤官九郎さん(50才)と主演の長瀬智也(42才)さんとは、何度も共演した仲。長瀬さんがジャニーズを退所する前の最後の作品なので、森下さんの出演も期待されていた。ですが、それはかなわなかった」(芸能関係者)

 その理由は冒頭のラジオで判明した。吉田が「森下愛子さんもね、1年前からすべてのドラマの撮影の世界からのリタイアを決断しておりまして」と、森下の“引退“とも取れる発言をしたのである。

「拓郎さんの闘病生活を支えるなか、新型コロナという社会の変化もあって決断したようです。森下さんだけじゃありません。近く、夫婦揃ってリタイアする意向のようです」(前出・吉田の知人)

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン