国内

【動画】地震リスク 専門家は「南海トラフより紀伊水道が不気味」

 日本列島が揺れ続けた2021年。首都直下地震や南海トラフ地震などが指摘される中、地震予測の専門家である平井道夫氏が2022年に警戒すべきエリアを語りました。

 平井氏は「南海トラフ地震に備えて、関西から四国も重点的に観測していますが、不気味なのが紀伊半島と四国の間の海域である紀伊水道です」と指摘。一昨年から、紀伊水道の数値に異常が目立つようになり、観測データからは紀伊水道エリアの注意信号が読み取れるそうです。

関連キーワード

関連記事

トピックス