国際情報

プーチン大統領 22年にわたりロシアで実権を握る“世界が恐れる男”の歴史

 世界が守り続けてきた国際秩序は崩壊してしまうのか──2月24日、ロシアはウクライナへ一方的に軍事侵攻へと踏み切り、軍事施設などへの攻撃を開始した。ギリギリまで各国が戦争回避に向けて動いていたが無力に終わった。ロシアで22年間にわたり実権を握り、今回の軍事侵攻を決めたプーチン大統領はどのような人物か、過去の写真から振り返る。

 大統領就任直前からいままでのプーチン氏の顔の変遷。度々“影武者説”や“整形説”がささやかれているが、時代を追って眺めているとそこまで大きな変化はなく、70才目前にして覇気にあふれている。

1999年(46才)写真/アフロ

1999年、46才のときのプーチン氏(写真/アフロ)

2007年(54才)写真/アフロ

2007年(54才)写真/アフロ

2011年(58才)写真/アフロ

2011年(58才)写真/アフロ

2015年(62才)写真/アフロ

2015年(62才)写真/アフロ

2018年(65才)写真/アフロ

2018年(65才)写真/アフロ

2022年(69才)写真/アフロ

2022年(69才)写真/アフロ

2010年、フォーミュラカーで疾走 写真/アフロ

2010年、フォーミュラカーで疾走 写真/アフロ

 仏・ルノーのレーシングスーツに身を包んで登場。最高時速240kmで疾走し、周囲を驚かせた。

2011年、国民劇場で演奏 写真/アフロ

2011年、国民劇場で演奏 写真/アフロ

 改修工事が行われていた首都モスクワの国民劇場を訪問。旧ソ連時代の曲『どこから祖国は始まるか』を演奏し、劇場関係者らがプーチン氏の伴奏に合わせて合唱した。

2013年、秋田犬・ゆめと遊ぶ 写真/アフロ

2013年、秋田犬・ゆめと遊ぶ 写真/アフロ

 2012年に、ロシアの東日本大震災に対する支援のお礼として贈呈された。そのほかにも数匹の犬とともに暮らしており、愛犬家の一面も持つ。

アジアの要人とも親交は深い

JOC山下泰裕会長と(時事通信フォト)

JOC山下泰裕会長と 写真/時事通信フォト

 柔道八段の腕前のプーチン氏は、JOC山下泰裕会長と20回以上交流を重ねるほどの仲。かつてロシアで稽古するなど、実際に畳の上で汗を流した。

森元総理と 写真/アフロ

森元総理と 写真/アフロ

 政界でロシアと太いパイプを持つ森元総理と、講道館(東京・文京区)を訪問。森氏から柔道の創始者である嘉納治五郎氏の人形をプレゼントされた。

もうすぐ70才とは思えぬ肉体

毎年恒例プーチンカレンダー 写真/アフロ

毎年恒例プーチンカレンダー 写真/アフロ

もうすぐ70才とは思えぬ肉体 写真/アフロ

もうすぐ70才とは思えぬ肉体 写真/アフロ

 毎年制作されているプーチンカレンダーの出版元は、MVSADNIK(青銅の騎士)というロシアの出版社。写真は肉体美を誇示するものや、乗馬写真のほか、モデルさながらのポーズを取った撮影にも挑戦している。 さらに、自らの求心力と強さをアピールするために、度々上半身裸の姿でメディアに登場している。

上半身裸で乗馬するショットも 写真/アフロ

上半身裸で乗馬するショットも 写真/アフロ

※女性セブン2022年3月17日号

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト