芸能

比嘉愛未、最新写真集で大胆ボディ披露 その狙いと女優業で“新境地”への期待

なぜか、不幸に遭う役、恋愛関係をこじらせる役が続いている(時事通信フォト)

最新写真集『本心』が好調(時事通信フォト)

 女優の比嘉愛未(35才)の6年ぶりの写真集『本心』の売れ行きが順調だ。同書は「オリコン週間BOOKランキング」(3月7日付)の写真集部門で2位にランクイン。『週刊プレイボーイ』でも表紙を飾るなど、存在感を大いにアピールしている。

 沖縄県出身の比嘉は10代の頃、地元でモデルとしてデビュー。2007年にNHK連続テレビ小説『どんど晴れ』のヒロインに抜擢されて、一躍全国区の女優になり、その後はドラマ、映画、CM、舞台と幅広く活躍してきた。朝ドラ出身ということもあり、清純派というイメージだった彼女だが、最新の写真集では大胆なショットに挑戦。これまでのイメージを覆すような挑戦がヒットに繋がったことは間違いない。

「最新写真集は、『美女採集』で知られるアーティストの清川あさみがプロデュースを担当。プライベートでも親交が深い清川とのコラボで、かなり肌を露出した水着姿や下着姿に挑戦しており、本人もインタビューで『全部出し切った』と話しています。

 比嘉は、『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)の宮部佐知や『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)の冴島はるかに代表されるように、“クールビューティー”が持ち味。セクシーな印象はありませんでしたが、写真集発売に際しては、『やるからには、見た人を驚かせられるようなものを』『守りに入っている自分を壊したい』と話しており、イメージチェンジを図るねらいがあるようです。ということは、今後かなり大胆なシーンに挑戦する準備は出来ているということ。新境地を拓く新たな姿が見られるかもしれません」(フリー芸能記者)

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン