国際情報

ゼレンスキー氏の国会演説「武器の提供」日本に要請する可能性

ゼレンスキー氏は国会演説で「武器」に言及するか(CNP/時事通信フォト)

ゼレンスキー氏は国会演説で「武器」に言及するか(CNP/時事通信フォト)

 ウクライナのゼレンスキー大統領が、3月23日に日本の国会に向けてどのようなオンライン演説を行なうのか、関係者の間で関心が高まっている。イギリス、カナダ、米国、ドイツに続き、3月20日にはイスラエルの国会に向けてオンライン演説したが、国ごとにメッセージの方向性を使い分けるそのスピーチの能力の高さが明らかになるにつれ、日本政府にはどのような要請がなされるのかが注視されるようになっているのだ。

 各国の議会に向けての演説の皮切りとなった3月8日のイギリス議会に向けてのオンライン演説でゼレンスキー氏は、英劇作家・シェークスピアの「生きるべきか、死ぬべきか」というフレーズを引用し、第二次世界大戦でナチス・ドイツに対抗した英国のチャーチル元首相の名演説を想起させる言い回しを使うなどして、喝采を浴びた。3月20日のイスラエル国会に向けてのオンライン演説もまた、工夫の凝らされた内容だった。ベテラン政治ジャーナリスが言う。

「ユダヤ人国家であるイスラエルに対してゼレンスキー氏は、ロシア・プーチン氏の侵攻を第二次大戦時のナチスによるホロコーストになぞらえて支援を求めました。イスラエルは現在、ロシアとウクライナの停戦交渉の仲介役を試みる一方、米欧が主導する対ロシア経済制裁に加わらず、ウクライナへの武器供与も行なっていない。

 そのことに対して、ゼレンスキー氏は“なぜ、あなた方の武器を受け取れないのか”と、直接的に武器の提供を要請しました。イスラエルの強力なミサイル防空システム『アイアンドーム』の輸出を求めるようなかたちの呼びかけとなった。イスラエルのラピド外相は、ウクライナに対して“できる限りの支援を続ける”と応じています。ゼレンスキー氏は相手の難しい立場をわかったうえで、自国に必要な要請を突き付けている格好だ」

 そうしたゼレンスキー氏が、日本の国会に向けてどのような演説をするのか。自民党関係者は、「武器提供に話が及ぶことはないだろうか」と表情を曇らせる。

「すでにウクライナのレズニコフ国防相からの装備品提供の要請を受け、日本は防弾チョッキなどの防衛装備品の無償提供を決めました。かつて日本には武器の輸出を原則禁じる『武器輸出三原則』があったが、2014年に安倍政権下で『防衛装備移転三原則』が閣議決定され、一定の条件を満たせば装備品の輸出が認められるようになった。

 ただ、現状でウクライナに提供された装備品は防弾チョッキなどで、非殺傷の装備品に限られる。当初のウクライナ側からの要請には対戦車砲や地対空ミサイルも含まれていたとされるが、それらは提供していない。ゼレンスキー氏がイスラエルに対して要請したのと同様に、日本にもさらなる武器輸出を求めた場合、林芳正・外相や岸信夫・防衛相、そして岸田文雄・首相はどのような応答をすることになるのか。難しい対応を迫られることになる」

 ロシアの力による一方的な現状変更が許容されないのは当然だが、武器輸出を巡る日本のルール運用が、なし崩し的に変えられることもまた、あってはならないことだろう。

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン