芸能

中川翔子「36才ランジェリー写真集が田中みな実超えか」逆襲のアイドル人生のなぜ

車はベンツ(レンタル)

昨年には水着も披露したしょこたんが写真集を出す(写真は2021年)

 芸能人YouTuberとしても、すっかり人気を確立して、現在のチャンネル登録者数は約85万1000人(4月21日現在)。いよいよトップYouTuberの証し、Googleから金の盾を授かることができる登録者数100万人まで、あと少しに迫ってきたのは、しょこたんことタレントの中川翔子(36才)。そのYouTubeでビキニ姿を披露して大好評を得た勢いで、10年ぶりの写真集制作も決意した。

 3月16日にAmazonと楽天で予約をスタートさせると、6月発売にもかかわらず、いきなり売上ランキング1位となった。本人も「レベル36(36才)にして写真集が出せること自体がミラクルなのに、すごい反響で感謝です」と大喜び。SNS上では「田中みな実超え」とまで期待される状況になっている。

 ある雑誌のグラビア編集者は「田中みな実さんが33才で出した写真集は60万部の売り上げで、最近20年間でナンバーワンだった乃木坂46時代の白石麻衣さん(29才)も超えて、大きな話題になりました」と振り返る。田中超えを期待する声もあるが、中川にもそれだけファンが多いということだ。

 きっかけは、昨年8月に『100億年ぶりの水着…。恥ずかし過ぎて泣きそう…。』とのタイトルで、YouTubeで公開した動画だった。ある芸能記者は「子供のころから遊びに行っていたという思い出の江の島ロケで、ビキニ姿を披露したところ、Eカップとバストと細いウエストのナイスバディーで視聴者を驚かせました。すぐにバズって、今までで1216万回再生(4月21日現在)。一気にグラビア需要が高まりました」と振り返った。

 もともと、ゲームやアニメなどの趣味を生かしたタレント活動で20年やってきた。「2004年からブログを始めて、まだ『オタク』というジャンルが今ほど一般的でなかった時代から、誰よりも早く堂々と発信してきた先駆者。造詣が深く、こだわりの強いサブカルチャーファンからも一目置かれる存在であり続けました。セクシーなコスプレも喜んで披露してくれるので、グラビアファンからも支持されているわけです」(前出・芸能記者)

 4月16日にも、公式インスタグラムにメイド喫茶のコスプレ姿を披露すると、あっという間に「宇宙一かわいい」「ご主人様になりたい」「似合ってます」と絶賛コメントで溢れた。

「人気獲得のために好きなフリをする“ビジネスオタク”ではないからこそ、多くの人々に認められる。しかも、36才にしてのナイスバディーも、1年前からダイエットに取り組んでの成果という努力家。人気が長続きする確かな要因を幾つも持っているわけです」(前出・グラビア編集者)

 さらに、信ぴょう性の高かった熱愛報道は、20年でたったの1回。2014年に俳優の小澤亮太(34才)との交際が報じられたが、「デビュー12年目で、ようやくの初ロマンス。相手がしょこたんの大好きな戦隊ヒーローの元主演俳優ということで、ファンも祝福する珍しいパターンでした」(前出・芸能記者)

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン