ライフ

餃子の王将、丸亀製麺、ココイチ…知っておきたい外食チェーンのお得サービス

(写真はイメージ)

外食チェーンのさまざまなサービスを利用すれば値上げも怖くない?(写真はイメージ)

 コロナ感染拡大にヨル自粛要請も解除され、自由に外食できるようになったが、一方で外食チェーンでは値上げラッシュが続いている。だからこそ、節約のためにも様々外食チェーンのサービスを駆使して、安く食事を楽しみたいところだ。ここでは、ぜひとも活用したい外食チェーンのお得なサービスを紹介しよう。

【そば・うどん】

・はなまるうどん
トッピングの揚げ玉としょうがが無料(事前登録不要)。

・ウエスト
そばを1玉注文したら3玉までおかわり無料(事前登録不要)。

・ゆで太郎
「ゆで太郎には信越食品が経営する直営店とゆで太郎システムが展開するフランチャイズ店があります。直営店は店によって、揚げ玉が無料でおかわりできるサービスがあります」(フードジャーナリスト・はんつ遠藤さん)。おかわりサービスに事前登録は不要。

・丸亀製麺
一部店舗ではわかめ、ねぎ、揚げ玉、かつおぶし、のりなどが無料でのせられる(事前登録不要)。会員登録すればサイドメニューが無料になることも。

【定食・丼物・カレーなど】

・屋台屋博多劇場
公式アプリをインストールして会員登録すると、誕生月に年齢の数だけ餃子がプレゼントされる。たとえば、50才なら50個となる。「私も会員なのでこの店のクーポンをよく活用しています。お得度が高い!」(節約アドバイザー・丸山晴美さん)。

・博多もつ鍋やまや
ランチタイム(11〜14時)には、各席に置かれた辛子明太子とからし高菜、ご飯が無料でおかわりできる(事前登録不要)。「ランチ定食は1300円〜と少々高いですが、おかわりできることを考えるとお得!」(43才・販売員)。

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン