芸能

西山茉希「本気ミニスカも気だるいジャージもどっちも真実」恋する母のリアルな日常

西山茉希の姿

西山茉希の日常の姿

 前と後ろ、2席のチャイルドシート付きのママチャリに、大きな買い物袋と娘1人を乗せて爆走。紫のド派手なジャージとビッグサイズのTシャツという完全オフのラフな服装で、2つのお団子結びした金髪をなびかせてペダルを漕ぐのは、12年以上前にファッション誌『CanCam』モデルとして一世を風靡したモデルの西山茉希(36才)だ。最近、まるで恋愛ドラマのワンシーンのようなショットを撮られた女性の、リアルな日常の瞬間だ。

 9月16日のFRIDAYデジタルで、格闘家の皇治(こうじ・33才)との“路チュー”の瞬間を報じられた西山。深夜1時頃、ミニスカ姿で路上でキスしたことで、プチ炎上している。

「賛否が巻き怒ったのは、その日はお子さんも連れて食事をしていて、キスは帰り際の出来事だったということ。“路チュー”というより、深夜1時頃まで幼い子供を連れ回している、という批判を浴びてしまっているのです」(芸能関係者)

 大衆演劇出身の俳優・早乙女太一(30才)との離婚から3年が過ぎ、次なるロマンスは騒がしくスタートしたようだ。早乙女との間の2人の娘も小学生と保育園児に育ち、抱っこする姿も目撃されている皇治は「めちゃくちゃエエ子で、かわええで」と語るなど、すっかり懐いているという。皇治は、FRIDAYの直撃取材に対して「俺はな、『格闘技界のドン・ファン』やけどな。こうと決めた女を必ず幸せにする! 発表するのは近々や」と、ゴールインを宣言。西山との子連れ再婚の可能性も浮上している。

 今回の路チューや、元夫との早乙女とも何度も路上でケンカやラブラブシーンを撮られてきた西山には、恋に奔放なイメージがあるが、本人も「モデルという肩書きがついているだけで、『ちゃんとしてなさそう』『自分の美意識だけだろ』とか思われがち。それが非常に悔しいんですよ」と自覚している。さらには、過去のトーク番組では「西山茉希という人間の”ちゃんとしている”感を、あまり(世間に)求められていない。結構クズだと思われてるじゃないですか?」と過去にテレビ番組で語るなど、ママタレとして何度か炎上したことをボヤいたこともあった。

 しかし、彼女を知る知人は「茉希ちゃんは、本当に常に子供のことを最大限に考えている人です。自宅もいわゆる芸能人の超高級マンションではないし、保育園にはジャージですっぴんのまま送り迎えをしています。頭の中は毎日、仕事と家事育児を両立させる1日のスケジュール調整でいっぱい。たまの息抜きで食事をするときは派手な格好もするけど、普段はジャージやスウェット姿ですよ」と明かした。

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン