芸能

GENIC増子敦貴インタビュー[PART5] 舞台『千と千尋の神隠し』、挑戦の日々【公募質問に回答編4】

役者としても飛躍するGENICメンバーの増子敦貴

役者としても飛躍するGENICメンバーの増子敦貴

 2022年の初演時に、演劇界に大きなインパクトを残した舞台『千と千尋の神隠し』(福岡・博多座で5月19日まで公演中)。原作はスタジオジブリの宮崎駿監督の名作で、その独特の世界観やカオナシ、湯婆婆、釜爺など多彩なキャラクターたちを舞台化するには難易度が高いと思われる中、見事なまでに映画の世界を具現化してみせた。その話題作で、主要キャストのハク役をオーディションで勝ち取ったGENICの増子敦貴。GENICのメンバーとしてアーティスト活動を精力的に行いながら、役者としても飛躍するいまの思いとは──!?(全5回の第5回)

──では最終回も『女性セブン』公式Xでみなさんからいただいた質問の続きです。「千尋は小さい頃、川で溺れて助かったという話をお母さんから伝え聞いたそうですが、敦貴くんが両親から教えてもらった自分の小さい頃のエピソードは何かありますか?」。

それこそ映画『千と千尋の神隠し』を3才のときに見て、お父さん、お母さんと呼ぶようになったらしいです。

──そうだったんですか!? 

はい。それまではパパ、ママって呼んでいたのに、千尋のマネをしてお父さん、お母さんって呼び始めたみたいですね。

──運命的ですね。では次の質問です。「GENICのメンバーも見に来てくれていましたが、やっぱりメンバーが見てくれていると心強いですか?」。帝国劇場公演期間中に、メンバー全員で観劇されたとSNSで報告されていましたね。

はい。胸を張って、メンバーに見てほしいと言える作品なので、見せることができて嬉しかったです。自分が胸を張れるカンパニーにいられることも、幸せだと思っています。メンバーも刺激を受けたと言ってくれたので、お互いに相乗効果になればいいなと思います!

──では次の質問です。「夜公演は終演21時過ぎですが、そのあとご飯は食べますか? 食べる場合は何を選びますか? 私はカップ麺を食べてちょっと後悔しました(笑い)」。

カップ麺を食べたんですね(笑い)。毎公演、それまでの時間が良すぎて、現実に戻ってしまったな……という感覚があるんですよね。終わる時間も遅いし、面倒になってしまって、夕食は結構、適当に済ませてしまうことが多いかもしれないです。それこそ、マチソワ(※昼公演と夜公演)の間にいただいたお弁当を食べないままというケースも多いので、それを家に持ち帰って食べたりしていました。

──では次の質問です。「舞台、グループ活動、取材等の過密スケジュールだと思いますが、そんな中での息抜き方法や癒しはありますか?」。

なんだろう……?アニメを見ることと、カップ麺を食べることですね!

──では次の質問です。「チャンスがあれば ハク以外で演じてみたいジブリ男子は?」。

ハウルですね!

──『ハウルの動く城』ですね。

はい! 断トツで好きなキャラクターなんです!

──お似合いになりそうですね。『ハウルの動く城』は舞台化されていないので、もしかしたらいずれ舞台化……なんていうことがあるかもしれないですよね。

そうですよね。もし舞台化されたら、ぜひ挑戦してみたいです。

関連記事

トピックス

新CMの発表会に登壇したデヴィ夫人
【過去には金銭トラブルも】デヴィ夫人 「新CM会見」常識破りの「猫耳大サービス」
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン