携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20101212_7709.html

注目のビジュアル

キャプテンタモリはクルーザーの上で得意顔

巷で話題のパイスラ現象(ハイネックセーターの場合)

原幹恵の話題の写真集の未公開カット

品川駅と田町駅の間に広がる品川車両基地

「不倫妻」を演じる上戸彩を撮りおろし

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

毎年リニューアルされて8月に登場する「コンビニおでん」

横山めぐみの「ゴージャスな胸元」

堺雅人主演の大河はどうなる!? キャメレオン竹田が大胆予言

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


ライフ

脳卒中の後遺症治すにはボツリヌス毒素を筋肉に直接注射する

2010.12.12 17:00

脳卒中を発症すると、命は助かっても後遺症としてさまざまな障害が残ることが多い。上肢・下肢の筋肉が緊張し過ぎるつっぱり(痙縮)は、手足が動きにくい、あるいは勝手に動く。

痙縮が続くと、筋肉が固まって関節の動きが制限される拘縮が起こる。今年10月、ボツリヌス毒素療法が保険承認された。筋肉に直接注射することで、筋肉を緊張させる神経の働きを抑制する効果がある。

わが国の脳卒中の死亡者数は、がん、心臓疾患に次いで第3位となっている。また、命が助かっても運動障害、言語障害、感覚障害などさまざまな後遺症が残る。上肢や下肢の筋肉が緊張し過ぎて、手が曲がったまま開きにくい、足が伸びたまま動かなくなるといった症状が起こる。

これが痙縮で、多くは片マヒ(半身マヒ)と同じ側の手足に現われる。さらに筋肉の緊張で関節の動きが制限され、拘縮が起こることもあり、日常生活に大きな影響が出る。この脳卒中後の痙縮に対し、ボツリヌス毒素を筋肉に注射する治療法が、この10月、保険承認された。

臨床試験責任医師で、徳島大学医学部神経内科の梶龍兒教授に話を聞いた。

「ボツリヌス毒素は食中毒を起こすボツリヌス菌が作り出す天然のたんぱく質で、A型からG型までがあります。A型には受容体にくっつきやすい性質があり、結晶を注射すると筋肉を収縮させる物質であるアセチルコリンの放出をブロックします。これにより筋肉の緊張を和らげることができます」

(取材・構成/岩城レイ子)

※週刊ポスト2010年12月17日号


人気ランキング

1.
隔離病棟のASKA被告 「第二のシャブ愛人」報道に絶叫した
2.
あまちゃん3人娘の能年・橋本・有村 CM価値では明暗分かれた
3.
栩内被告追い詰める ASKAの第3、第4のシャブ愛人の存在
4.
皇室関係者 秋篠宮家と皇太子一家の見られ方の差を懸念する
5.
1位はスケスケなアレ!男子が密かに発情するファッション5つ
6.
1か月長期熟成肉を900度で焼き上げる旨み凝縮極上ステーキ
7.
ダルはスルー、BIGBANGから水原希子など「氷水」関連裏事情
8.
Jリーグより高給も 岩政・茂庭ら元日本代表がタイ移籍の謎
9.
フジ『おじゃマップ』 ふなっしー出演シーンが放送中止の謎
10.
ASKAに覚せい剤を教えたのは世界的な大物ミュージシャンか

今日のオススメ

提供元一覧

ビッグダディ痛快レシピ29

神の島 沖ノ島

緊急書き下ろし!『クオリティ国家という戦略』

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。