ライフ

日本人男性器「長さ13.56cm」のTENGA調査は50万人規模

 先ごろ株式会社TENGAは、日本人男性のペニスの平均サイズが「長さ13.56センチ」、「亀頭の直径3.53センチ」「竿部分の直径3.19センチ」という衝撃の数値を発表した。
 
 TENGAシリーズは、ペニスを挿入するオナニーカップで、“男の自慰革命児”といわれている。2005年7月7日の発売以来、世界40か国以上で展開、すでにシリーズ累計出荷数2000万個を超え、ビートたけし氏をはじめ、著名人に“愛好者”が多いことでも有名だ。
 
 さっそく、TENGA広報・宣伝部に話を聞いた。
 
「私どもは、2010年12月に自社サイト上で“TENGA FITTING”を開設。お客様のペニスのサイズに最もフィットする製品をご提案してきました。今年2月にご利用者累計が50万人を突破し、この膨大なデータから平均値を算出した次第です」
 
 ちなみに記者もこのサイトを利用してみた。悪戦苦闘の末に愚息を膨張させ、おもむろにメジャーを取り出し計測。妻や娘には絶対に見せられない姿だ。記者の場合、ペニスの長さ13センチ、亀頭部3.4センチ、竿の直径3.1センチ……TENGA発表の日本人平均サイズより、それぞれ小さい事実に舌打ちしつつも、各部の数値と「好みの刺激の強さ」や「最も感じる部分」を打ち込むと、「ローリングヘッド・カップ」がおすすめと出た。
 
 しかし、計測しながら思ったのだが、全長は睾丸の付け根から測るのと、ヘソの下側から測るのでは長さが違ってくる。直径も場所によって、いくらか数字に差異が出る。さらには自己申告ということで、妙な見栄が作用することもあるのではないか。

 過去にはコンドームメーカーの不二ラテックスがアンケートを実施しており、その際は勃起時の全長13.9センチ、周径11.9センチだった。ただし、回答者数は約600人とTENGAに比べ圧倒的に少数だ。

※週刊ポスト2012年4月27日号

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト