• TOP
  • 芸能
  • 人気占い師がスザンヌに助言「本名に戻せば運気アップ!」

芸能

2015.03.29 07:00  NEWSポストセブン

人気占い師がスザンヌに助言「本名に戻せば運気アップ!」

スザンヌの今後の運気を占うキャメレオン竹田

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、もはや予約することが困難な占い師キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で若手芸人の悩みに答える「開運!ネタ見せ風水館」でも話題の彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、今年3月に離婚を発表したスザンヌを占ってもらいました。

 * * *
──今回は先日離婚したばかりのスザンヌさんの今後を占っていただきたいと思います。

竹田:ホロスコープ的に今は運気が良くないです。人生の中で28年~30年に1回の悪い時期ですね。ただ、裏を返せば、余計なものをどんどん失っていく時期でもあるので、そういう意味では離婚したのは正解だったかもしれないですね。

──今後もしばらく悪い運気が続くのでしょうか?

竹田:2017年の末まではあまり良くはありません。でも、今年の夏くらいから仕事運的には広がりが見えます。なので、夏から仕事を少しずつ増やしていくと、精神的にも元気になりそうですね。

──そもそも元夫の斉藤和巳との相性はどうだったんですか?

竹田:スザンヌさんと斉藤さんの相性は、スザンヌさんの存在が、斉藤さんのことを知らず知らずのうちに抑えつけがちな感じなんですよ。とくに、もし、斉藤さんが自由をもとめて、遊び好きだとしたら、斉藤さんは息苦しくなってしまいます。

──斉藤和巳はどちらかというと遊び人タイプですね…。

竹田:だから、良くなかったんでしょうね。あと、スザンヌさんと斉藤さんは一緒にいると、健康的にも良くないですよ。2人とも元気が失われてしまう。

──斉藤和巳が怪我から復帰できなかったのは、もしかして…。

竹田:どうなんでしょうねえ…。とにかく占星術的には、相性が悪い。離婚して良かったのかもしれないですね。スザンヌさんには、派手なタイプの男性ではなく、一途で真面目なタイプが合っています。どちらかというとあまりモテなさそうな男性がいいと思います。

──ちなみに再婚はどうですか?

竹田:2018年から運気が良くなるので、それ以降ならあると思います。でも、2017年の12月まではいい相手がいても、やめといたほうがいいかも。マイナスマインドになりがちなので、いい結果になりにくいです。

──たとえば、運気をアップさせるために「スザンヌ」という芸名を変えてしまうというのはどうなのでしょうか?

竹田:「スザンヌ」という名前の画数はすごく心配症で、心の余裕がなくなりやすい傾向が出ているんですよ。ただ、この名前で売れたわけですから、決して悪い名前ではないんですが。

──本名は「山本紗衣(やまもとさえ)」なんですよね。

竹田:「山本紗衣」は24画でものすごくいいですね。一代で財をなす画数ですよ。仕事運的にも、今のバラエティーだけでなく、たとえば女優とか、どんどんいろいろな方向に広がっていきそうです。むしろ今回の離婚はいいきっかけですよ。これを機に、スザンヌから本名の山本紗衣に改名して、女優になったほうがいいかもしれませんね。

 * * *
 とにかく今は運気が最悪だというスザンヌ。どうやら本名のほうが画数的にはいいようなので、ここは心機一転、改名してみるのもいいかも?

【プロフィール】
占い師、作家、イラストレーター(画家)。株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。
西洋占星術とタロットカードの占い師で、作家・イラストレーターとしても活躍し、自著の本文中のイラストや、タロットカードのイラストもすべて自分で手がけている。テレビ・ラジオ出演、雑誌連載のほか、占いアプリも複数監修。著書合計14冊、タロットカード1セット、タロットDVD1本。『「レッツ!タロット」マスターDVD』(㏍ヴィジョナリ―・カンパニー)、『レッツ!タロット』(㏍ヴィジョナリ―・カンパニー)、『当たりすぎて笑える!星座★誕生日占い12星座シリーズ』(主婦の友社)、『スマホでかんたんホロスコープ占星術チョー入門』(KADOKAWA)、『22枚のカードで毎日がうまくいくタロット占い』(KADOKAWA)など。
公式サイト:http://chamereontakeda.com

関連記事

トピックス