• TOP
  • 芸能
  • 時東ぁみ ラスト写真集で「裸より恥ずかしい」ショットを披露

芸能

2015.08.06 07:00  NEWSポストセブン

時東ぁみ ラスト写真集で「裸より恥ずかしい」ショットを披露

ラスト写真集で大胆な露出に挑戦した時東ぁみ

 元祖メガネっ娘アイドルの時東ぁみ(27才)が限界ギリギリ露出に挑戦した。

 メガネをかけたキュートな笑顔で健康的なキャラクターで人気を博している彼女。デビュー10周年にしてグラビア活動の集大成となるラスト写真集『戀人よ』(イーネット・フロンティア)をリリースした。

 つんく♂プロデュースで多くのCDをリリースしてきたが、デビューのきっかけは『ミスマガジン2005』。グラビアの仕事にはゆかりも深いが、今回は最後の作品になることからこれまで以上の衝撃ショットにもチャレンジした。

 写真集の中では、身長153cm、B85・W58・H85の抜群のプロポーションを惜しげもなく披露。すっぴんから下着姿、大胆セミヌード、さらには「裸になるよりも恥ずかしい」というメガネをはずしたショットも見せている。

 7月26日には発売イベントを開催。多くのファンが詰めかけたが、「彼氏ができたらマスコミの方より先にファンに発表しますから。私のファンは祝福してくれる」と語っていた。

 現在ではベトナムでも活動を展開。今後はアジアで幅広く活躍していきたいという。

関連記事

トピックス