• TOP
  • 国内
  • 海山のレジャーシーズン到来 事故死の確率高いのはどちらか

国内

2015.08.19 07:01  週刊ポスト

海山のレジャーシーズン到来 事故死の確率高いのはどちらか

 夏は海や山のレジャーシーズンだが、毎年、水難や遭難の痛ましい事故がニュースをにぎわす。では、海と山ではどちらが危険なのか。

 警察庁の「平成26年中における水難の概況」によると、2014年中の海の事故による死者・行方不明者は351人。同庁の「平成26年中における山岳遭難の概況」によると、2014年中の山岳遭難事故による死者は311人である。

 わずかに海のほうが危険ということになるが、海のレジャー人口のほうが山のそれより多いので、実際は同程度と考えられる。

※週刊ポスト2015年8月21・28日号

関連記事

トピックス