• TOP
  • 芸能
  • 上重聡アナ タワマン最上階を売却して高級賃貸の1階暮らし

芸能

2015.12.21 07:00  週刊ポスト

上重聡アナ タワマン最上階を売却して高級賃貸の1階暮らし

タワマン最上階を売却した上重聡アナ

 4月、1億7000万円の無利息融資を受けてタワーマンションの最上階(42階)の部屋を購入した疑惑が持ち上がった日本テレビの上重聡アナウンサー(35)。

 直後には親友であるソフトバンク・松坂大輔投手(35)から贈られた、2006年のワールドベースボール・クラシック優勝記念サインボールを知人に横流しした疑惑も報じられ、踏んだり蹴ったりだった。

 件のマンションは9月に売却し、現在、上重は都内の一等地にある高級賃貸マンション暮らし。夕方、帰宅したところを直撃した。

──利益供与問題で批判されたが。

「視聴者の皆様にご迷惑やご心配をおかけし、番組にも迷惑をかけてしまって非常に反省しています」(マスクを外し、神妙な面持ちで)

──42階から地下室付きの1階に引っ越したのは『地下に埋もれてしまいたい』みたいな心境から?

「(思わず失笑して)そんなことはないですよ」

──(手にしたコンビニ袋におにぎりと一緒にヨーグルトが入っているのを見て)健康に気をつかっているんですね。

「一応、テレビに出させていただいているんで」

 ある日本テレビ社員の話。

「彼は毎朝、スタッフルームには顔を出しますが、騒動以来、スタッフにフレンドリーに接することはしなくなりました。本人はその件には一切触れないし、スタッフも何も聞いてはいけない雰囲気です」

 疑惑直前に抜擢された『スッキリ!!』の司会とともに、針のむしろの心境も継続中か──。

※週刊ポスト2016年1月1・8日号

関連記事

トピックス