ライフ

不倫体質の30代貧困女子の告白 「誰かに愛されたくて…」

貧困女子が不倫体質に陥るスパイラルとは

「セックスフレンドは欠かしたことがありません。ウチの会社の40~50代の男性との不倫を適当にしています。お互いに性欲処理です」

「私、ヤリチン(女性を性的対象にしか見ない男)のターゲットになりやすいんです。向こうからアプローチしてきたらデートや食事に応じます」

「昼間のパチンコ店で、おじいちゃんにナンパされてエッチしました。アソコはちょっと固くなるんですよ。すごく私の体をありがたがってくれて、こちらが感謝したい気分でした」

 これらのコメントは、話題の新書『貧困女子のリアル』(沢木文・著)に収録されている“大卒貧困女子”たちのリアルなエピソードだ。以前、NHKの番組で注目を集めた貧困女子は、シングルマザーなどが対象だったが、最近では短大や大学を卒業した働く30代の女性たちが貧困状態に陥っている。

 例えば、社会人になってから学生時代の奨学金の返済をし始めると、それが予想外に負担となり、毎日の食事がカップラーメンになっているという女性。あるいは、裕福な家庭に育ち、就職してからもブランド品購入、旅行、美食などがやめられず、ペットの犬まで飼ってしまい、借金400万円という女性もいる。

 こうした貧困女子には、そこそこ美人も多く、なかには女性誌の読者モデルとして活躍していたという契約社員の女性もいる。

 大手の契約社員の場合、同じ業務内容でも給与が正社員の3分の1というケースもある。それだけの格差があれば、微妙な軋轢もあるだろう。都内でひとり暮らしだと貯蓄もままならないはずなのに、職場でのストレスをプライベートで晴らすために金を浪費してしまい、気がつけば消費者金融で借金。年上の男性とのセックスにも、つい応じてしまうようだ。

関連キーワード

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン