不倫一覧

【不倫】に関するニュースを集めたページです。

不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
 元岸田派の吉川赳・衆院議員は本誌・週刊ポストが18歳女子大生との「パパ活飲酒」を報じた後、国会にも会期末まで姿を現わさず、“逃避行”を続けている。説明責任も果たさないまま「離党」で逃げ切ろうとする脳裏には、これまでのゾンビ議員たちの“前例”が浮かぶからだろう。 政界には「みそぎ選挙」という言葉がある。不祥事を起こして雲隠れしていた議員が、選挙前に突然姿を現わして「もう一度国政に」とお詫び行脚を始め、当選すれば「有権者に信任された」と大手を振って表舞台に復帰することだ。 それに対して、有権者はその政治家が、「国会議員にふさわしくない」と判断すれば、選挙で落選させるしかない。 ところが、比例復活当選の制度は有権者の一票の行使を覆してしまう。選挙区の有権者からNOを突きつけられても、比例で復活当選し、「みそぎは済んだ」と平然と国会に出てくる議員が多いのだ。 自民党には、重大な失言や破廉恥な不祥事を起こして有権者から「落選」と審判されながら復活した厚顔な“ゾンビ議員”が大勢いる。 北から列挙しよう。■中川郁子氏(比例北海道ブロック) 亡き夫の中川昭一・元財務相の地盤を継いだが、同僚議員との六本木の繁華街での“不倫路チュー”写真が報じられ、批判を浴びて2017年選挙で落選。昨年の総選挙でも落選したが、比例北海道ブロックの自民党最下位で復活当選、再び議員バッジをつけた。■塚田一郎氏(比例北陸信越ブロック) 麻生太郎・自民党副総裁の元秘書。安倍内閣の国土交通副大臣当時、関門海峡をまたいで時の首相、安倍晋三氏の地元・山口県と副総理だった麻生氏の地元・福岡県を結ぶ巨大事業「下関北九州道路」構想が国の直轄調査に格上げされたことについて、「総理とか副総理が言えないので、私が忖度した」と利益誘導をほのめかす発言が大問題になった。総選挙(新潟1区)は約3万票差で落選し、比例北陸信越ブロックで復活当選した。■務台俊介氏(比例北陸信越ブロック) 復興政務官時代、台風被害の視察で岩手県岩泉町を訪れた際、長靴を履いていなかったため水たまりを同行職員におんぶされて渡り、批判を浴びた。その半年後の政治資金パーティーで、「長靴業界はこれでだいぶもうかった」と発言して政務官を辞任。昨年の総選挙(長野2区)では有権者の批判を浴びて大差で落選しながら、比例北陸信越ブロックの自民党最下位で復活当選して救済された。■桜田義孝氏(比例南関東ブロック) 五輪担当相時代、「(五輪憲章は)話には聞いたことがあるが、自分では読んでいない」、「(USBメモリーは)穴に入れるらしい」など数々の迷言、珍答弁で知られた。被災地議員を「復興以上に大事」と発言し、大臣を辞任した。昨年の総選挙(千葉8区)では5万票以上の大差で落選するも、比例南関東ブロックの自民党最下位で復活当選した。 そのほかにも、女子大生と「愛人契約」を結び、手切れ金を含めて巨額の金を払っていた疑惑が報じられた2世議員の小里泰弘氏(鹿児島3区)は比例九州ブロックの自民党最下位で復活当選。 岸田派の武井俊輔氏は公設秘書が運転する車検切れの車(武井氏も同乗)が六本木で自転車とぶつかったが、そのまま現場を離れて赤信号で止められるまで走ったことから秘書は自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(事故不申告)容疑で書類送検された(嫌疑不十分で不起訴)。総選挙では宮崎1区で落選するも復活当選した。 那覇市の路上で酒に酔って同行女性と口論、止めに入った観光客と暴力沙汰になり、傷害容疑で書類送検された(不起訴)國場幸之助氏(沖縄1区)も、比例で救済された。 ―有権者にとっては、不祥事議員の復活当選は「せっかく落としたはずなのに」と歯ぎしりする思いだったはずだ。 政治ジャーナリストの野上忠興氏が語る。「小選挙区で落選して比例復活した議員は、いわば“落選を執行猶予”され、高額の議員歳費も受け取る。有権者の参政権には、ダメな政治家を落選させる権利もあるはずだが、重複立候補という制度は国民の参政権を形骸化させる問題がある」 自民党を離党した吉川氏が「ほとぼりがさめたら岸田総理が次の選挙で公認してくれる。また比例で当選できる」と考えて逃げ回っているなら、岸田首相も不祥事の連帯責任を負わなければならない。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.06.29 07:00
週刊ポスト
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
 活動再開からそろそろ5か月が経とうとしているアンジャッシュの渡部建(49才)。かつてのような売れっ子には、まだまだ返り咲けない状態が続いている。 2020年6月に複数の女性との不倫関係が『週刊文春』に報じられた渡部は、約1年8か月にわたって芸能活動を休止。今年2月にチバテレビのレギュラー番組『白黒アンジャッシュ』で活動を再開し、その後同番組へ出演している。 渡部の復帰以降、同番組では主に芸人のゲストが登場し、アンジャッシュの2人とトークをする内容となっている。渡部のトークはまだぎこちない部分があるが、さまぁ~ず三村マサカズ、千原ジュニア、劇団ひとりなどのゲスト芸人たちから、騒動をイジられる場面も多い。「不倫の内容があまりにもひどかったこともあり、イメージダウンが大きすぎたので、そう簡単に騒動前の状態には戻らないでしょう。ただ、復帰する前は“まだ早い”という批判的な声が多かった一方で、復帰後は応援の声も増えています」(テレビ局関係者・以下同) たしかに、ネットでは〈芸人仲間がいじって活かそうとしているところはいいんじゃないかな〉、〈コンビでも夫婦でも努力して来られたのが分かるので、またネタが見たいなぁ…と思えるようになりました〉、〈もういいのでは?とずっと思ってます。何より奥様が許してるのですから〉と、渡部の復帰を前向きに捉える意見も多い。「アンジャッシュの2人は、まだどうして行けばいいのか分からない状態なのかもしれませんが、周りの芸人たちはすでに“イジる準備は万端”だと思いますよ。ただ、やはりイメージの問題があり、スポンサーや局の上層部が簡単に許すような状況ではないのもの事実。いろいろな番組に出ていければ、いくらでも面白くなるチャンスは有ると思うのですが、当分は『白黒アンジャッシュ』のみという形になりそうですね」 渡部が『白黒アンジャッシュ』以外の場で活躍できるようになるには、妻である佐々木希の後押しも必要だろう。「渡部さんと佐々木さんは、夫婦で支え合っていくと決断したわけですが、“共演”がない状態なので、2人の意志が世間に伝わってないように見えるんですよね。もしも、2人で番組に出てインタビューでも受ければ、渡部さんに対するイメージも大きく変わっていくかもしれない。もちろん、芸人仲間の支えも重要ですが。それ以上に佐々木さんが動くことが、渡部さん復活のための最大の後押しとなると思います」 昨今は不祥事を起こしたタレントが地上波のテレビ番組以外の場で復活するパターンも少なくない。闇営業騒動で吉本興業から契約解除となった元雨上がり決死隊の宮迫博之は、YouTuberに転身し、さらに焼肉店のプロデュースをしている。エンタメ事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「宮迫さんは吉本興業所属ではなくなったということで、人力舎所属のままの渡部さんと事情は異なりますが、YouTuberになったことで、自分のポジションを見つけることができました。それと同時に、地上波のバラエティー番組では、芸人さんたちが頻繁に宮迫さんをネタにしています。特に焼肉店を始めたことで、よりイジりやすくなったということもあります。 一方、渡部さんは『白黒アンジャッシュ』で復活したものの、まだ大きな動きがなく、バラエティーでイジられることが少ない。それだけ慎重に動いているということなのでしょうが、本格復帰のチャンスを逃しているようにも見えるんです。もし今ここで何か目立った動きがあれば、間違いなく芸人仲間がイジるだろうし、それによって渡部さんの存在感も大きくなっていき、本格復帰が近づいていくと思います」 騒動前の渡部といえば、芸能界でも指折りのグルメとして活躍していた。宮迫のように、飲食店プロデュースに乗り出すという可能性はあるのだろうか。「地上波での本格復帰は難しくても、飲食店プロデュースならスポンサーの顔色をうかがう必要もないのでハードルは低い。活動の選択肢としては現実的だと思います。あるいは、グルメ系YouTuberという道もあるかもしれない。グルメ関連の仕事で芸人仲間にイジってもらえるトピックを作り出すというのは、復帰に向けた戦略となりうるでしょうね」(大塚氏) 渡部に対する風向きが変わりつつある今は、動き出すにはいいタイミングなのかもしれない。
2022.06.28 16:00
NEWSポストセブン
夫婦の「家庭内別居」の6つのステップ 始め方から注意すべきポイントまで
夫婦の「家庭内別居」の6つのステップ 始め方から注意すべきポイントまで
 もともとは愛し合って結婚し、苦楽を共にした夫婦でも、さまざまな理由で「家庭内別居」へと進むことがある。コロナ禍でリモートワークとなり、夫婦が顔を合わせる機会が増え、その結果あらが気になるようになり、けんかばかり……そんな夫婦も増えているというのだ。【イラスト4枚】愛し合って結婚したはずなのに… 様々なかたちで「家庭内別居」する夫婦 離婚はしたくないけど、顔が合わせたくない……“家庭内別居”に踏み切る場合、家庭内別居を始める際は、どんな風にはじめ、どんな点に注意したら良いのか。離婚問題に詳しい弁護士の齋藤健博さんと、夫婦関係コンサルタントの川崎貴子さんに、聞いた。【STEP1】まずは寝室を分けるところから「寝ている時間を別々に過ごすだけでも、夫婦に距離感は生まれます。性交渉を避けられるのも大きいですね。安眠できないなど理由も説明しやすいので、まずは寝室を分け、自分の時間を確保することから始めてみてください」(川崎さん)【STEP2】生活スペースを分ける 一緒にいる時間が長いと、けんかの機会も増える。寝室を分けたら次は、日常生活でも顔を合わさない工夫を。「会わなければ、相手の嫌なところが目につきにくくなります。ですから家庭内別居のポイントは、家の中の住み分けになります」(齋藤さん) リビングとその周辺は家事をメインにする妻の領域にし、夫にはリビングから最も離れた個室を与えるのがおすすめ。【STEP3】家事はお互い自立して行うのが◎ 家事は妻の負担が大きくなるケースが多いので、ルールを決めてできる範囲でやるか、手をつけないのが◎。「接点を減らすためにも、家事は個別にするのがおすすめ」(川崎さん)【STEP4】視界に入れずとも動向は把握を 夫のことは見たくもないだろうが、不倫相手や大きな買い物の有無、健康状態など、離婚事由や家計、将来問題になりそうなことは把握を。「子供からの情報にもアンテナを張って。車のシートに長い髪が落ちているのを子供が気づき、夫の不倫が判明したケースも」(齋藤さん)【STEP5】家計は握っておこう「子供がいる場合は特に、家計を握っておきましょう。家庭内別居をいいことに、生活費をもらえなくなるケースがよくあります」(川崎さん)【STEP6】財産の把握をしておこう 同居していれば法的に「夫婦」とみなされ、財産の把握もしやすいが、別居すると途端に婚姻関係の破綻とみなされるため、財産の把握が難しくなる。「特に不動産や金融資産(株や投資信託)は、隠されやすい。把握せずに離婚してしまうと、後から追加で請求しようとしても基本的にできなくなります」(齋藤さん) 家庭内別居中に根気よく証拠を集めることが大切だ。取材・文/前川亜紀※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.27 16:15
マネーポストWEB
「離婚はしたくない」「離婚する前に…」家庭内別居それぞれの夫婦の選択
「離婚はしたくない」「離婚する前に…」家庭内別居それぞれの夫婦の選択
 幸せな結婚をしたものの、月日が経てば関係性も変わっていく。コロナ禍で顔を合わす機会が増え、関係性が悪化し、“家庭内別居”となるケースもあるという。離婚問題に詳しい弁護士の齋藤健博さんがいう。【イラスト】離婚をする前に様々なかたちで「家庭内別居」する夫婦「夫婦関係は破綻したものの、家や子供、見栄、金銭的な理由などから離婚はしたくない夫婦が家庭内別居を甘んじて受け入れることが多いように思います」(齋藤さん) 離婚をすれば家賃や生活費などの負担が重くなる。となると、ハードルの高い離婚より、手っ取り早く顔を見なくて済む家庭内別居を選ぶのもうなずける。顔を合わせなければけんかも避けられる。とはいえ、憎い相手が家にいるストレスなど、デメリットもある。どうしたら家庭内別居を負担なく続けられるか。世の女性たちに聞いた具体例と専門家のアドバイスを見ていきたい。【実例1】夫と義実家からの責めで針のむしろに(42才・会社員女性) 15年前に夫(47才)と結婚した当初、私は世にいう“勝ち組”でした。会社経営をする夫に、一人息子は名門の中高一貫校に合格。タワーマンションで、何の不自由もないセレブライフを送っていました。 ところが、3年前に夫の事業が傾き始め、同時に投資詐欺の被害に。義実家の援助でマンションは維持できたものの、夫は借金まみれになりました。不幸は重なるもので、このタイミングで夫は脳卒中で入院。言語障害が残り、働けなくなりました。 それまで専業主婦だった私も働きに出るようになりましたが、息子の教育費までは払えず、それを息子に伝えたところ、義実家にまでバレてしまい、学費は義実家に肩代わりしてもらうことに……。義母からは、「これくらい稼げないでどうするの」などと嫌みを言われ、体調の悪い夫は毎日イライラしていて、私に当たるように……。 離婚も考えましたが、これまで贅沢をさせてくれた夫を見捨てられず、また、義実家からの金銭的な援助の恩義もあります。息子の学費も私だけでは払えません。とりあえず、家庭内別居をして怒鳴り散らす夫とは距離を取るように。夫はベッドで寝たきりなので、住み分けは簡単でしたから。 この家庭内別居がいつまで続くかわからず、絶望的な気分になることもあります。【アドバイス】夫と距離を置いて人間関係の再構築を「生活環境が激変すれば人間は変わります。ご主人の病状が安定したら状況が変わることもあるかもしれません。家庭内別居で夫と距離を置くのは人間関係の再構築のための前向きな手段と捉えてはいかがでしょう」(夫婦関係コンサルタント・川崎貴子さん)【実例2】階数、生活時間をずらして快適に(54才・パート女性) 家事も育児もノータッチのくせに外面だけいい夫(56才)。旅行に行っても荷物は持たず、子供の手を引かず、ひとりで観光を楽しんでは、両手に子供の手を握り、腹と背中にリュックをかけている私に、「早く来いよ、とろいな」と言う……。 夫と私や子供との間にほとんど会話はなく、家庭内で別居をせずとも精神的に別居をした状態で25年。がまんにがまんを重ねてきましたが、昨年の春、次男が大学を卒業し、就職したのを機に、夫に離婚届を叩きつけました。「もう限界だから離婚したい」と伝えたところ、「なんでだ? おれたち仲よくやってきたじゃないか」とキョトンとする始末。話し合いをしてもらちが明かず、結局、私の両親も交えて家族会議をしました。 そのとき母から、「子供たちに実家がないのもかわいそうよ。とりあえず、家庭内別居をすればいいじゃない」と言われ、まずはそれで様子を見ることにしました。 それから約1年、夫は2階、私は1階にそれぞれ台所と浴室を作って別々に暮らしています。夫は朝型、私は夜型と、お互いの生活時間もずらし、会わないように工夫もしています。家賃もかからないし、意外と快適。 ただ、家の名義は夫だし、保険や年金の問題など、気になることはあるんですよね。病気になったときに、夫は私を助けてくれないでしょうから、私が夫をどこまで助けるかなど、心配事はありますが、とりあえず久しぶりの自由を謳歌しています。【アドバイス】お互いが元気なうちに財産の把握を「家庭内別居が長引くと互いの財産の把握ができず、介護が必要になったときなどに問題に。家の名義だけでなく、保険金の受取人、貯金額などを把握し、今後について話し合いをしてルールを決めておきましょう」(川崎さん)【実例3】不倫夫の思い通りにさせないことを決意(45才・会社員女性) 5年前に夫(44才)の浮気が発覚。それ以降、夫が汚いものに感じられ、話すのも不快に。寝室を分けたのを機に、家庭内別居となりました。それでもかなりストレスで何度も離婚を考えました。 でも、息子(10才)と娘(6才)には父親が必要と考え、がまんしようと思っていた矢先、夫が息子に、「パパとママが別れて住むならどっちがいい」と聞いていたことが発覚。娘からも、「パパと出かけたら、知らない女の人を紹介された」との報告が……。 どうやら夫は私と離婚して、浮気相手との再婚を考えている様子。しかし、夫には不倫をしているという証拠があるため、法律的に自分からは離婚を言い出せない。とはいえ、外堀を少しずつ埋めようとしているのでしょう。 腹が立ち、だったらすぐに離婚を……と思いました。私には仕事もありますし、夫や不倫相手から慰謝料と養育費が取れますから、生活に困ることはありません。とはいえ、再婚したい夫と不倫相手の思い通りになるのは癪です。 そこで、どんなにつらくても、しばらくは家庭内別居を続けることを決意。夫がいない間に彼の部屋に入り、財産の現状を知るべく、資料を集めています。離婚した際、財産分与を有利に進めるための準備です。子供たちも応援してくれていて、夫が突然帰って来たときに備え、玄関を見張るなどしてくれています。おかげで、夫が貯金を少しずつ別の口座に移動させ、私への財産分与を減らそうと画策していることも判明。 つらい家庭内別居も、自由な未来のための準備期間と思えば乗り越えられそうです。【アドバイス】離婚を想定するなら家庭内別居を有効活用「婚姻期間中に取得した株、アート、不動産も財産分与の範囲内。最終的に有利な離婚をしたいなら、財産の把握は必須。別居したら調べるのがかなり難しくなるので、家庭内別居中に通帳の写し程度でもいいので、財産の状況などを把握しておきましょう」(齋藤さん)取材・文/前川亜紀 イラスト/白ふくろう舎※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.26 19:15
マネーポストWEB
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
 6月22日に公示され、7月10日の投開票に向け各候補者の動きが活発化している参議院選挙。今回、選挙区・比例合わせて520人を超える候補者の中で、女性の候補者は170人以上。全体の30%を超える割合は過去最高の数値だ。だが、同時に水面下で火花を散らす“女の戦い”も勃発しているようで──。元タレントから党首まで過去最多170人以上の女性が立候補予定! 混戦必至の夏の陣に出馬した注目候補を紹介しよう。【※候補者名の横の記載は、党派、選挙区(比例代表の場合は「比例」】●生稲晃子氏(54才)自民党 東京 今回の参院選の“注目株”筆頭は、元おニャン子クラブの生稲氏。「選挙の華」としての期待を受け「政治家として全身全霊、国民のために働きたい」と自民党より出馬表明。だが、6月には参院選に出馬する関係で出演番組が“お蔵入り”となり、制作会社に900万円の損害賠償を求められる騒動があった。“うしろ髪をひかれない”活躍ができるのか。●蓮舫氏(54才)立憲民主党 東京 6年前の参院選では112万票を獲得しトップ当選を果たした蓮舫氏は、激戦必至の今年の東京選挙区で「当確」という噂も。だが、3月には俳優として活動していた長男・村田琳が元自民党国会議員で実業家の糸山英太郎氏と養子縁組をし、自民党に入党したと報じられるという“逆風”もあった。失意を乗り越え当選なるか。●青木愛氏(56才)立憲民主党 比例 テレビ番組のリポーターなどを務めた元タレントの青木氏が立候補。過去には小沢一郎衆議院議員との不倫疑惑が報じられたことも。●松野明美氏(54才)日本維新の会 比例 日本維新の会から比例代表に出馬したのが陸上女子長距離の元エース選手・松野氏。引退後はコーチやスポーツキャスターなどを務めた後、地元の熊本市議に無所属で当選、熊本県議となってからは再選時にトップ当選するなど支持は厚い。立憲民主党からの出馬要請を辞退して日本維新の会からの立候補となったが、その判断はどんな結果をもたらすのか。●高見知佳氏(59才)無所属 愛媛 立憲民主党の推薦を得て無所属での初挑戦となるのが高見氏。『くちびるヌード』のヒット曲で知られ、多くの映画やドラマ、バラエティーに出演。現在は故郷の愛媛で地元ラジオなどに出演している。「子供のための未来投資」を軸に活動中だが、いまではネットで「たかみちか」と検索すると、アイドルアニメのキャラクターが上位にくることが悩みだとか。●海老沢由紀氏(48才)日本維新の会 東京「女の戦い」が熾烈を極める東京選挙区に、日本維新の会から立候補したのは元プロスノーボーダーの海老沢氏。“維新の美魔女”と称される美貌の持ち主でもあるが、6月12日の街頭演説会では同じく日本維新の会の猪瀬直樹氏から「公然セクハラ」ともとれるボディータッチを受ける。本人は否定、猪瀬氏との“良好な関係”を説明しているが…。●今井絵理子氏(38才)自民党 比例 元SPEEDのメンバーで、2016年の参院選で初当選した今井氏は、今回2期目の当選を目指して立候補。初当選の1年後には不倫疑惑が報じられ、批判を浴びた。5月には鹿児島県徳之島で闘牛祭りに参加した際に牛から落下して骨盤を骨折、車いすで街頭演説を行ったことも。●三原じゅん子氏(57才)自民党 神奈川 3期目の当選を目指す三原氏は、神奈川選挙区でダントツの人気を誇る。2016年には100万票を獲得してのトップ当選、今回も菅義偉前首相が応援に張り付くなど全面バックアップの構えだ。女優としては1979年の『3年B組金八先生』(TBS系)で人気急上昇。●八幡愛氏(34才)れいわ新選組 大阪 元グラビアアイドルでタレントの八幡氏は、れいわ新選組からの立候補。政治の勉強のため通信制の大学に入学した現役大学生でもある。●片山さつき氏(63才)自民党 比例 自民党の元地方創生担当相・片山氏は6月14日、党内最大勢力の安倍派の参議院議員でつくるグループ「清風会」に入会したことが話題に。だが、それまで所属していた二階派とは、退会の意向を「言った」「言わない」で大モメし、泥仕合の末に退会。余計な“場外乱闘”を経ての立候補となった。●福島瑞穂氏(66才)社民党 比例 参院選で得票率2%をクリアできなければ政党要件を失い、事実上の「消滅」という崖っぷちの危機にある社民党。党首の福島氏は比例での立候補。「憲法9条を変えよう、その動きが参議院選挙で強まります。社民党、踏ん張りたいんです」と訴えた。●辻元清美氏(62才)立憲民主党 比例 昨年秋の衆院選で落選した参院選の“新人”辻元氏。公示前の街頭演説では「へこたれへん」と書かれたたすきをかけながら、「修羅場を踏んだ女がガチっといきますわ」と“辻元節”を炸裂させた。参議院に“新しい風”を吹かせられるか。撮影/『女性セブン』写真部 写真/時事通信社、共同通信社、アフロ※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.25 16:00
女性セブン
「1980年7月から、初となる夏の全国ライブ『サザンオールスターズがやってくるニャー!ニャー!ニャー!』は40公演を行いました」
サザンオールスターズを語ろう 読者が選んだ好きな曲トップ10と思い出
 1978年6月に『勝手にシンドバッド』で鮮烈なデビューをしてから44年。シングル&アルバムの総売上枚数は4883万枚以上。現在までに、シングル55枚、アルバム15枚を発売、シングル売り上げランキングでは、1980年代から2000年代まで各年代で首位に輝いた。私たちの人生を彩ってきたサザンオールスターズ(以下、サザン)の曲は、どんな記憶と結びついているのか。1948人の読者の皆さんから届いた極上の思い出話をお届けします。 ボーカルとギターを務める桑田佳祐を中心に、青山学院大学の学生時代に結成されたサザン。1978年のデビュー以来、数えきれないほどのヒット曲を生んできた。『女性セブン』の読者に心に残る曲と思い出話を聞いたところ、多くの人が挙げていたのが次からのトップ10。人気1位の曲から、皆さんの思い出を紹介します。1位『TSUNAMI』 この曲は、1990年代後半〜2000年代前半にかけて放送されていたバラエティー番組『ウンナンのホントコ!』(TBS系)内の恋愛企画『未来日記III』のテーマソングに起用されていた。『未来日記』は大人気を博し、後に映画化などもされたが、この曲も300万枚以上を売り上げ、同年、日本レコード大賞を受賞した。「初めて自分から大好きになった人が好きだった歌です。緊張した初デートはどこかぎこちなく、それきりに。その後、私が結婚してから、彼も私のことが好きだったことを知り、結婚を後悔した思い出が……」(40才・会社員)「入院中によく聴きました。私にとっては復活の歌です」(62才・無職)「幼稚園教諭をしていた頃、器楽演奏会で演奏した思い出の曲です。年に一度、同じ地区の幼稚園が何園か集まって、芸術劇場で演奏会をしていたのですが、6才の子にドラムを教えたことや、大人顔負けの演奏をしていた園児を前に指揮をしたことなど、いまでもよく覚えています」(42才・パート)「次女の中学校卒業式を思い出します。式典終了後、クラスの謝恩会が行われたのですが、子供たちが歌詞カードを用意してくれていて、子供たちとともに親も先生もみんなで一緒に歌い、感動しました」(67才・契約社員)「この曲を聴くと、東日本大震災の後、サザンは『TSUNAMI』を歌わなくなったことを思い出します。震災にあったかたがたへの配慮であったと思っていますが、彼らの優しさが胸に染みています。いまでは少しずつ、聴く機会が増えて、うれしいです」(39才・専業主婦)2位『真夏の果実』 桑田佳祐の初監督映画『稲村ジェーン』(1990年)の主題歌で、その後もドラマ『悪魔のKISS』(1993年・フジテレビ系)の挿入歌、就職情報誌や携帯電話のCMソングとしても起用されている。映画の影響も強いようで、この曲に思い入れがあるという声が多かった。「高校生だった私は部屋にこもって受験勉強をしながらこの曲を聴き、映画『稲村ジェーン』を見てどっぷりとはまり、海辺や、ロケ地でデートをする自分を妄想していました。この曲を聴くと甘酸っぱいような気持ちとともに、その頃の自分の部屋や窓から眺めていた風景を思い出します」(49才・パート)「茅ヶ崎のビーチに友達と遊びに行ったときに、この曲が海で流れていました。ビンゴ大会もあって、楽しい思い出です」(30才・パート)「高校3年生の夏休み、それまで部活で忙しく映画さえ行けなかった私は、友人と楽しみにしていた映画『稲村ジェーン』を見に行きました。その友人は、24才で結婚。その翌年、出産後にがんで亡くなってしまいました。この曲を聴くと彼女のことを思い出します。いまは私の切ない大切な歌と映画。いつまでも忘れられない思い出です」 (52才・派遣) この曲を聴きながら、映画に出てくるロケ地巡りをした人もいたようだ。3位『いとしのエリー』 3枚目のシングル。ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(1983年・TBS系)の主題歌にも起用された曲。サザンのシングル初のバラード曲でもある。「よく、遊びに誘ってくれた先輩がサザンのファンで、いつしか私も気づくと曲を覚えていました。先輩は既婚者でしたが、頻繁に遊びに誘ってくれるので、てっきり私を好きなのだと思っていたら、好きは好きでも恋愛感情じゃなかったことがある日、判明。いまでもこの曲を聴くと、一気にあの頃に心が戻り、行き場のない切なさで、ボロ泣きしたあの日を思い出します」(65才・無職)「20代の頃、一緒に暮らしていた彼の声が桑田さんの声と似ていて、“エリー”を私の愛称に変えて歌ってくれました。その彼とはお互い好きなのに別れてしまいましたが、いまでもふとしたときに思い出し、胸が苦しくなることがあります。(68才・契約社員) サザンファン同士で結婚した人からは、「わが子に“エリ”と名付けた」という回答も多かった。4位『涙のキッス』 1992年放送のドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)の主題歌。佐野史郎(67才)演じる“冬彦さん”ブームも相まって、売上枚数150万枚以上を記録し、サザン初のミリオンセラーとなった。「友達とよく歌っていた曲です。お互い、恋愛がうまくいかず、相談をしては落ち込んでいました。この曲を聴くと、そのときの友達の顔と慰め合っていたのを思い出します」(41才・専業主婦)「当時つきあっていた人がサザン大好きで2人でよく聴いていました。互いの家の関係で仕方なく別れることになったときに、この曲が流行していたので、聴くたびに当時のつらかった思い出と、彼の優しさを思い出します」(53才・ 自営業)5位『勝手にシンドバッド』 記念すべきサザンのデビュー曲。『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)にタンクトップと短パン姿での出演が話題となった。「歌詞が聞き取りにくいため、日本語の歌詞でありながら、テロップが出たのもこの曲だったんですよね」(55才・自営業)「当時、私もバンドを組んでいたのですが、この曲は、これまでのバンドにはないコミカルかつ斬新なメロディーだったので、かなりの衝撃を受けました」(58才・自営業)『夜ヒット』で初めて聴いたときは、思わずテレビの音量を下げました。何を言ってるかわからなかったけど、迫力満点だったんですよね」(58才・専業主婦) 50代からは、当時の受けたインパクトの強さを感じるコメントが多く届いた。6位『希望の轍』 映画『稲村ジェーン』の挿入歌。結婚式など祝いの席で歌われたという声が多かった。「以前、結婚式場で、エレクトーン演奏の仕事をしていたとき、新郎がこの曲での退場を希望し、曲が流れると号泣。新婦が肩を抱いて退場した姿が、忘れられません」(61才・公務員)「30年前に挙げた私の結婚式の入場曲です。私たちはサザンが大好きで横浜スタジアムにライブに行ったのが初デートです。いまでもサザンのライブは、必ず参加しています」(54才・会社員)7位『愛の言霊〜Spiritual Message〜』 香取慎吾(45才)主演のドラマ『透明人間』(1996年・日本テレビ系)の主題歌。「子供の頃に見ていた」というドラマの影響からか、30代の支持が目立った。「桑田さんの『〜とは』が『〜とぉゎ』と聞こえるような独特の歌い方が耳に残ってくせになり、口ずさんでいたのを覚えています。めちゃくちゃ真似して歌って、家族で笑顔になっていました。ドラマはもちろん見ていたのですが、歌を聴くのが楽しみだったんです」(36才・専門職)「亡くなった父が大好きだった曲。私もよく聴いていました。いまも落ち込んだときや気持ちを落ち着かせたいときなどに聴いて、父のことを思い出し、勇気や元気をもらう大切な曲です」(34才・専業主婦)8位『LOVE AFFAIR〜秘密のデート』 松嶋菜々子(48才)主演のドラマ『Sweet Season』(1998年・TBS系)の主題歌で、ドラマのテーマが不倫だったため、不倫にまつわる思い出が多かった。「まさに不倫中に流行していた曲。歌詞がドンピシャで胸に突き刺さり、彼がこんなふうに思っていてくれてたらいいなぁと、いつも思いながら聴いていました。ドラマにもハマって、自分と重ね合わせていつも胸が痛かった。いまもこれを聴くと当時の若気の至りだった自分を思い出します。でも、あの日々があったから、いまが幸せなんだと思っています。当時の彼の奥さまには申し訳ないのですが……」(44才・パート)「歌詞に、レストラン船『マリーンルージュ』や『大黒ふ頭』、バー『ブルーライトバー』など横浜の名所がたくさん出てきて、『こんなところでデートできたら、いいだろうな』と不倫相手どころか、彼氏もいない私は妄想していました」(40才・パート)9位『栞のテーマ』 映画『モーニング・ムーンは粗雑に』(1981年)の挿入歌にも使用された曲。映画のタイトルは桑田が命名した。「サザンファンだった憧れの人に、『この曲、好きなんだ。髪をかきあげてみて』と言われて、髪をかき上げたら、『しびれる〜』とひと言。その人とはそれきりで、ご縁がなかったのですが、この曲を聴くと、あのドキドキがよみがえります」(47才・契約社員)10位『エロティカ・セブン』 奥山佳恵(48才)、深津絵里(49才)、常盤貴子(50才)が主演のドラマ『悪魔のKISS』の主題歌。ドラマは生々しい性描写や借金地獄など、センセーショナルな内容で話題になった。「新宿で、夜働いていたとき、有線から毎晩流れていて、お客さんもカラオケで歌う人が多かった。つらいこともいいことも濃縮された日々だったので、この曲が流れるといろんな記憶が鮮明に、次々とよみがえります」 (54才・職業不詳) このほか、ベスト10以外の曲にも熱い思い出が。『Ya Ya(あの時代を忘れない)』「同窓会のカラオケで、みんなで歌うのが定番になっています。ともに過ごしたよき時代を懐かしがり、友人の大切さを再確認できる素晴らしい歌だと思います」(43才・会社員)『チャコの海岸物語』「学生時代、海ドライブといえばサザンの曲で、砂浜を指でなぞったりしたのを思い出します。もちろんカラオケでも名前を変えて歌いました」(51才・会社員)『ミス・ブランニュー・デイ』「なぜか、体育の持久走や、マラソン大会などで走るときに頭の中で流れていた曲です。あのリズムが走るのにちょうどよかった思い出があり、頭の中で延々とリピートしながら、ゴールに向かっていました」(48才・パート)『みんなのうた』「サザン30周年のライブで雨の中、野外で聴いた思い出があります」(59才・専業主婦)桑田の“同級生たち”が集結 時代遅れのRock’n’Roll Band 今年5月23日に配信リリースされ、話題を呼んでいるのが、『時代遅れのRock’n’Roll Band』。作詞・作曲を担当したのは桑田佳祐。コロナ禍、各地で起こる自然災害、緊張状態の続く世界情勢の中、平和への願いを込めて、楽曲を作り上げたという。 メンバーは桑田と同じ年の佐野元春(66才)、 世良公則(66才)、Char(67才)、野口五郎(66才)の4人。ドリームチームともいえるバンドを結成したいきさつを桑田は自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(5月21日放送)で次のように語っている。《同級生5人集まったらどうかと思って。一人一人に会っていただいて、ノリというか、時々、おっちゃんたちも、こんな時代に音楽をやりながら、人生楽しませてもらっているよという姿を見てもらえたらという感じで曲を作らせていただきました》 同曲は初登場1位、配信1週目で2.1万ダウンロードを記録した。取材・文/廉屋友美乃※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.18 16:00
女性セブン
【動画】吉川赳議員「パパ活飲酒」も…相次ぐスキャンダルに地元嘆き
【動画】吉川赳議員「パパ活飲酒」も…相次ぐスキャンダルに地元嘆き
 18歳の女子大生とのパパ活が報じられ、自民党を離党した吉川赳衆議院議員。相次ぐスキャンダルに地元・静岡の有権者からは嘆きの声があがっています。 同じ静岡5区の細野豪志氏は2006年、フリーアナウンサーとの不倫が『FRIDAY』に報じられ、「路チュー写真」が大きな話題になりました。 参議院静岡選挙区の2021年補欠選挙で立候補した、元静岡県議・山崎真之輔氏も5年間にわたる不倫が報道されています。静岡の有権者は、「地元民まで誤解されるのは勘弁してほしい」と呆れています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.06.17 17:45
NEWSポストセブン
女子大生を連れて歩く吉川氏の後ろ姿
「路チュー」「不倫」に吉川赳議員の「パパ活飲酒」…静岡選挙区で相次ぐスキャンダルに地元の嘆き
 自民党岸田派の“ホープ”吉川赳・衆議院議員に発覚した18歳女性とのパパ活飲酒報道の波紋が止まらない。6月10日発売の『週刊ポスト』の報道を受けて同日、吉川議員は離党届を提出し、受理された。これに対して岸田文雄・首相は「まずは本人が説明することが大事だと思う」とコメントしていたが、党内でも動揺が広がっており、13日には世耕弘成参院幹事長が議員辞職を求める考えを示している。 しかし、それ以上のショックを受けているのが、地元・静岡5区の有権者たちだろう。「なぜうちの地域ばかりこんなことが起きるのか」「呪われているんじゃないか」といった嘆きが聞こえてくる。 昨年10月の衆院選で吉川氏は、二階派に推された細野豪志氏との「保守分裂選挙」に挑み、敗れたものの比例復活を遂げている。選挙区で4連敗を喫した因縁の相手である細野氏にもまた、過去にスキャンダルがあった。 2006年、細野氏が民主党政調会長の時代、フリーアナウンサーとの不倫が『FRIDAY』に報じられた。路上でキスする「路チュー写真」は当時、大きな話題となり、“将来の総理候補”との呼び声高かった細野氏のキャリアを大きく傷つけた。 静岡を襲ったスキャンダルはこれだけではない。参議院静岡選挙区の2021年補欠選挙で、国民民主党・立憲民主党・連合静岡の推薦を受けて無所属で立候補した元静岡県議・山崎真之輔氏が当選。しかしその直後、またもや『FRIDAY』が、山崎氏が妻以外の女性と約5年間にわたって不適切な関係を続けていたことを報じると、事実を認めて謝罪。その後、当事者間の問題は解消したとして、次期参院選への出馬を表明している。「なぜ静岡だけスキャンダルが相次ぐのか。真面目で穏やかな県民性のはずなのに、地元民まで誤解されるのは勘弁してほしい」(三島市民) ちなみに、吉川氏が2017年衆院選で細野氏に敗れ落選した際は、比例東海ブロックで当選した議員に知人女性への準強制性交・盗撮が発覚し(後に不起訴処分)、議員辞職したことを受けて繰り上げ当選している。女性がらみのスキャンダルが政治家の浮沈を左右する事態はいつまで続くのか。情報提供募集「NEWSポストセブン」では、今回の件について、情報・タレコミを募集しています。下記の情報提供フォーム、または「公式ツイッター」のDMまで情報をお寄せください。・情報提供フォーム:https://www.news-postseven.com/contact_post・ツイッターアカウント:https://twitter.com/news_postseven
2022.06.13 21:00
NEWSポストセブン
フォロワーも多い木下優樹菜。根強いファンがいる(写真は昨年6月)(写真は今年6月)
「不倫疑惑報道」木下優樹菜と乾貴士、数奇な現在地とかつての意味深発言
 かつて日本中を沸かせたサッカーW杯日本代表のスターが、2度目のネガティブな報道で脚光を浴びている。 5月末、元サッカー日本代表MF乾貴士(33才)が、所属先のJリーグセレッソ大阪を規律違反で途中退団する方向であることが、明らかになった。 昨年8月に欧州から10年ぶりに古巣に復帰も、4月5日柏戦で途中交代を命じられると、観客も見守るフィールドでスタッフに暴言を吐き、試合後もチームの規律を乱す行動を取った。クラブからは、計8試合の公式戦出場停止と5月14日までの全体練習参加を禁じられるというペナルティーを受けた。 すると、処分期間が明けても練習に合流しないままの状態が続き、不協和音が表面化。5月28日にセレッソ大阪の森島寛晃社長(50才)が、急きょオンライン会見を開いて「監督とも和解できて、クラブと本人で復帰に向けて話をしている」と火消しに動いた。 しかし、あるスポーツ紙記者は「乾選手の欠場中にチームは好調に転じて、別の選手がポジションも獲得してしまった。戻る場所が無くなっていて、合流のメドも全く立たぬまま。退団は避けられそうにない」と話した。 乾といえば、2020年1月に『木下優樹菜との不倫疑惑』が取り沙汰された過去がある。2019年11月に“タピオカ店恐喝騒動”で芸能活動を休止。同年の大みそかにはお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(51才)と離婚したばかりだった木下が、結婚生活中にSNSに乾との不倫関係を連想させる“匂わせ投稿”をしていたことが発覚。当時、女性セブンが、スペインのチームに所属していた乾を現地で直撃取材すると、「不倫? んー(少し考えてから)、無いですね。本当に仲のいい友達の1人」と、意味深なトーンで否定していた。 ただし、匂わせ投稿の中身は強烈だった。2019年7月10日の木下のインスタグラムの投稿メッセージを縦読みすると、《たかしあいしてるずーーっと》となり、それ以前の2018年8月15日の乾のインスタグラムの投稿メッセージも、同じく縦読みすると《ゆきなだいすき》と読めていた。同時期のバラエティー番組に出演した乾が「俺、ギャルが好き。ユッキーナとか好きです」と発言していたこと、お互いがインスタグラムをフォローし合っていた事実も重なり「ダブル不倫か」と騒がれていたのだ。 あれから早2年半。木下は、乾と同じJリーガーの三幸秀稔(29才)と交際中で、芸能界は引退としながらも3月に“ヌード写真集”を発売。最近は、登録者数7万人となかなかブレークできない公式YouTubeでは、『クイズ!ヘキサゴン』時代のやらせや、元夫藤本が結婚中の喧嘩のたびに離婚届を取りに行っていた話をするなど、“暴露系ユーチューバー”の様相を呈し始めている。 一方、2018年ロシアW杯で2ゴールを決めて、日本代表のベスト16進出の立役者として一躍列島のヒーローになった乾も、スキャンダルが目立ち始め、すっかり名声を落としてしまった。 前出・スポーツ紙記者は「世界で最もハイレベルなスペイン1部リーグで、日本人史上初の100試合出場。同リーグの日本人通算最多得点記録保持者(16点)と、実力は指折りです。若いころから、歯に衣着せぬ物言いと激情型の性格でトラブルの多い選手でしたが、まだ33才。ここで終わるにはもったいない」と惜しむ。 失笑された“縦読み不倫”から転がり続ける2人は、再浮上が果たせるのか。1つの正念場を迎えようとしている。
2022.06.07 16:00
NEWSポストセブン
ドリカム中村正人「不倫ソング騒動」に怒り 背景に苦しんだ吉田美和への思いか
ドリカム中村正人「不倫ソング騒動」に怒り 背景に苦しんだ吉田美和への思いか
『DREAMS COME TRUE』の吉田美和(57才)と中村正人(63才)が初めて出会い、前身となるグループを組んでから今年で35年目。2人は今年、すでに19本ものライブを行うなど、依然として精力的に活動中だ。吉田は伸びのある歌声を披露し、中村はいつもの笑みを浮かべている。しかし最近、ステージを下りた中村からは笑みが消え、代わりに怒りの言葉が聞こえてくるという。「あれは不倫ソングなんかじゃないんだって! どうしてあんな記事を書かれないといけないんだよ!」 矛先を向けられたのは、5月中旬に配信されたとある記事。18年前の2004年に発売されたドリカムの『やさしいキスをして』という曲が「不倫愛を描いてヒットした曲の代表」とされ、怒り心頭だったという。 中村は5月21日、自身のブログにも《誤った情報が記事になって 多くの人がそう思ってしまうのは ほんと残念》と綴った。たしかに『やさしい~』の一部分の歌詞だけを読むと、“成就しない愛”を描いたようにも感じられる。『やさしい~』は、2004年に放送された中居正広(49才)主演のドラマ『砂の器』(TBS系)の主題歌のために書き下ろされた。松雪泰子(49才)演じるヒロイン目線の悲哀を感じさせる一曲だが、ドラマの原作は松本清張のミステリーである。描くテーマは「不倫愛」ではない。 1988年のドリカム結成以前からアーティストとして長く活動してきた中村が、自分たちが生み出した曲に対する“誤解”に、怒りをあらわにするのは当然のことだろう。だが、中村が前述のように吠えていたのには別の理由もあった。「その曲が発売された頃、吉田さんは“不倫騒動”の渦中にいた。中村さんは、当時の吉田さんの苦しみを知っている分、今回の“不倫ソング”記事にがまんならなかったんだと思います」(音楽関係者)『やさしい~』リリース前年の2003年1月、吉田は9才年下の映像ディレクター・末田健さん(2007年没・享年33)との半同棲が報じられた。「末田さんがドリカムのミュージッククリップを手掛けたことがきっかけでした。交際は吉田さんから積極的にアプローチして始まったそうです」(別の音楽関係者) しかし、熱愛発覚と同時に吉田は大きなショックを受けることになった。独身だと思っていた末田さんには妻子がいたことがわかったのだ。「すでに離婚に向けた話し合いが始まってはいましたが、それでも知らされていなかった事実への動揺は大きかった。『不倫』と言われるような恋への抵抗も強かったみたいです。吉田さんは一時、ニューヨークやロサンゼルスに拠点を移すほどでした」(前出・別の音楽関係者) 2003年4月に末田さんの離婚が成立し、翌2004年5月に、吉田は末田さんとの“結婚”を発表。吉田が選んだのは、事実婚だった。「婚姻届を出さないとはいえ、当時は“略奪愛”などと報じられる中で出た曲だったので、そのように見られてしまったのでしょう。中村さんは誰よりもそばで苦しむ吉田さんを支えてきました。今回、ドリカムの曲はもちろん、吉田さんをも傷つけかねない記事だったから、過剰と言えるほどに反応したんだと思います」(前出・音楽関係者) 吉田に、中村の“やさしさ”はどう映っているのか。※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.05 07:00
女性セブン
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
 6月に入り、ジューンブライドを逃すまいと結婚式を挙げるかたも多いのではないでしょうか。過去を振り返ってみると芸能界でも豪華絢爛で盛大な結婚式が開かれてきました。『女性セブン』が過去におさめてきた歴史に残る結婚式の数々を懐かしみながら、幸せを分けてもらいましょう。●神田正輝(71) 松田聖子(60)1985年 郷ひろみと婚約寸前で破局となった彼女が選んだのは11才年上の共演俳優。郷との破局から5か月での結婚は、“聖輝の結婚”と騒がれた。●三浦友和(70) 山口百恵(63)1980年「この人の妻と呼ばれることに喜びと誇りを感じます」と潔く引退を決意した百恵さん。“ゴールデンコンビ”と呼ばれたふたりの結婚を日本中が祝福。●故・内田裕也さん(享年79) 故・樹木希林さん(享年75)1973年 当時、悠木千帆の名前で活動していた彼女は、結婚後に改名して「樹木希林」という名前に。ペアルックで臨んだ仏前挙式では手には数珠を提げて臨んだ。●故・朝丘雪路さん(享年82) 故・津川雅彦さん(享年78)1973年 不倫の恋と呼ばれたふたりは、何度も結婚の噂が出るたびに、否定をしてきたが結婚。晩年は、朝丘が2018年に亡くなると、その4か月後に津川も後を追うようにこの世を去った。●吉永小百合(77) 岡田太郎さん 1973年 人気絶頂の吉永が15才年上のフジテレビディレクター(当時)と入籍したことでサユリストの間では騒動に。この結婚に関して彼女の両親は頑なに結婚を認めなかった。●桑田佳祐(66) 原由子(65)1982年 大学時代からの音楽仲間とプロになりそのまま結婚。ファン2000人を招待するという異例の式となり、会場は関係者を含めて2300人でごったがえした。●布袋寅泰(60) 今井美樹(59)1999年 ハワイで挙式後、東京・青山のウエディング会場で披露宴。「これからもよろしく!と笑顔で申し上げる次第でございます」とコメント。●五木ひろし(74) 和由布子(63)1989年 昭和天皇のご病気で延期したが、7か月後無事に挙式。着物モデルの仕事で知り合い、7年後の再会で恋に落ちた。●小室哲哉(63) KEIKO(49)2002年 招待客は700人、ウエディングケーキは2m、総額5億円のド派手式は小室にとっては再々婚。テレビ中継され、視聴率は15.5%を記録した。●郷ひろみ(66) 大根田名美さん 2000年「23時間55分は郷ひろみだけど、5分間は原武裕美」、「原武裕美は結婚しても、郷ひろみは結婚しない」との名言を残し、ニューヨークのアルマーニブティックの店員だった彼女と結婚。●小栗旬(39) 山田優(37)2012年 ドラマの共演をきっかけに急接近したふたり、結婚報告会見で山田が、何卒を“なにそつ”と読み間違えたことが話題となった。そして、今年結婚10周年を迎えた。●リン・チーリン(47) EXILE AKIRA(40)2019年 台湾の国民的女優との結婚は、現地では“格差婚”として報道された。彼女は、今年1月31日47才で第1子を出産し、ママの顔も持つこととなった。●DAIGO(44) 北川景子(35)2016年 北川が“1”が好きという理由で1月11日11時11分に入籍。結婚発表会見ではプロポーズの言葉について「“KSK”。(K=)結婚(S=)して(K=)ください」とDAI語だったことが明かされた。●杏(36) 東出昌大(34)2015年 NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演をきっかけに結婚したが、東出の“匂わせ不倫”が発覚し離婚。代償の大きすぎる不倫として話題となった。●ソン・イェジン(40) ヒョンビン(39)2022年 大ヒットドラマ『愛の不時着』で恋人役を演じた後は、何度も交際報道を否定してきたふたりだが、2月に電撃結婚。世界中から祝福の声が寄せられた。●藤原紀香(50) 片岡愛之助(50)2016年 世界遺産の京都・上賀茂神社で挙式。出会いのきっかけは、藤原が主演していたミュージカルを片岡が見に行ったことから交際に発展した。写真/女性セブン写真部※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.04 16:00
女性セブン
40代や50代でも利用する人がいるマッチングアプリ(写真/Getty Images)
40~50代の登録者増加のマッチングアプリ 運営サポートも充実、AIで24時間監視も
 コロナ禍での新たな出会いの場として注目を集めているマッチングアプリ。今や若者だけのものではなく、中高年層にも広まっている。「コロナ禍で“このまま恋もせずに死ぬのは嫌”との思いが強くなり登録。私の年では相手がいないかと思いきや、嘘みたいに『いいね!』が来て、わずか2週間で3才年下の彼ができました」 とは、埼玉県の会社員Sさん(48才)だ。また、神奈川県の介護職員Mさん(53才)も昨年からマッチングアプリを始めたという。「この年で“恋愛がしたい”なんて、恥ずかしくて周りには言えません。でも離婚して18年、子供も自立して寂しくて……。マッチングアプリなら婚活がバレないので、こっそり活用しています。50代の再婚希望者が意外と多くて驚いています」 マッチングアプリと聞くと、若者向けの出会い系サイトのようなもの、と思う人も多いようだが、コロナ禍を機に40~50代の登録率が増えたと、マッチングアプリ恋愛メディア『マッチアップ』編集長・伊藤早紀さんは言う。「コロナ禍で出会いの機会が減ったこと、そしてすでに若者間で流行していて、知識や情報として根付いていたことから、40代以上のマッチングアプリへの意識は変わりました。Googleの検索ワードに『50代・マッチングアプリ』と入力すると、検索件数が前年比238%と急増。注目度の高さがわかります」(伊藤さん・以下同) 若者だけでなく中高年層からも注目されるようになり、業界も変化したという。 マッチングアプリ運営会社は「インターネット異性紹介事業」の届け出を義務付けられ、ユーザーも登録時に公的身分証明書を運営会社に提出するなど、本人確認が徹底された。これにより、以前から不安視されていた、なりすましや経歴詐称が改善。業界が健全化した。どのアプリを選ぶか“闘い”はそこから とはいえ、職場などでの出会いと、マッチングアプリでの出会いは大きく異なる。プロフィールだけを頼りにまったく知らない人とコンタクトを取ることになる。運営会社が監視を強化しても、ネット詐欺などの餌食を探す場に使われたり、ストーキング行為をされることもある。「基本的には、会った後にトラブルが発生します。ですから、会う前に行うプロフィールの精査、メールのやり取りでの判断が重要になります」 マッチングアプリは現在30以上あり、各アプリは「40~50代バツイチ向け」「既婚者向け(つまり不倫用)」「会社名が気になる人向け」など、特色を明確化しているため、アプリ選びも重要になる。アプリ運営会社の最新サポート体制、本当に安全なの? マッチングアプリのトラブルで最も多いのは、独身と嘘をついて登録していた既婚者と恋愛し、図らずも不倫してしまうこと。ほかには、詐欺や性被害も……。これらの被害に対し、ここ数年、アプリ運営会社も本腰を入れて取り組んでいる。その一部を紹介しよう。【主な管理&サポート体制】●身分証明書の確認 ユーザー登録時に運転免許証や健康保険証など、生年月日が明記された身分証明書を提出。別人へのなりすまし、未成年者の登録などを防いでいる。●利用規約と通報体制 多くのサイトが利用規約(既婚者、勧誘、金銭目的、経歴詐称など)を設けており、違反した人は通報され、強制退会処分となる。●24時間体制で監視 AIが会員のメッセージやプロフィール写真を24時間監視しており、不快な内容は人目に触れる前に削除している。●インターネット異性紹介事業届 アプリ運営会社は、都道府県公安委員会への「インターネット異性紹介事業届」の提出が義務付けられている。これを明記していないアプリは未届けの可能性が高い。サポート体制にも不安が残るため登録は控えよう。取材・文/前川亜紀※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.02 21:00
女性セブン
左から)徳永えり、臼田あさ美、瀬戸さおり、市川由衣
苦戦続く『ポップUP!』が仕掛ける”昼ドラ“ 篠原涼子『金魚妻』監督が女性のリアル描く
 坂上忍が司会を務めた『バイキング』(フジテレビ系)の後番組として4月にスタートしたお昼の情報番組『ポップUP!』。視聴率では苦戦が続いているが、新たな試みとして“昼ドラ”が放送されることが注目を集めている。どんな内容になるのか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが解説する。 * * *『ポップUP!』(フジテレビ系)内で5月20日から金曜日のみ4回にわたって放送される「ひるドラ!『昼上がりのオンナたち』」が話題だ。ネットでは「視聴率が低迷する『ポップUP!』が早くもテコ入れか」とか、「いっそのこと昼ドラにしたほうが、みんな観るのではないか」といった記事が目立つ。が、実は“ひるドラ!”構想は『バイキングMORE』がオンエアされた頃から出ていた話だと聞く。 制作は、同局で生ワイドなどを制作している情報制作センターと、ドラマを制作している第一制作部。2つの部署がタッグを組んだ作品というと、『ノンストップ!』で特集した「平日昼顔妻」が由来となり大ヒットした上戸彩主演の『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(2014年7月期)が思い出される。平日の昼間に不倫をする妻を意味した「昼顔」は、同年の『ユーキャン新語・流行語大賞』の候補50語にノミネートされ、2017年6月には映画も公開された。“ママ女優”ら4人がヒロインに 今回、『昼上がりのオンナたち』に主演するのは、第1話「マッチングアプリ」に徳永えり、第2話「元カレ」に臼田あさ美、第3話「ピアノレッスン」に瀬戸さおり、第4話「リベンジ」に市川由衣。徳永、臼田、市川は既婚者。臼田の夫はOKAMOTO’Sのドラマー、オカモトレイジ、市川の夫は戸次重幸。臼田と市川はママ女優でもある、いわば等身大の若妻たちだ。そして瀬戸さおりは瀬戸康史の妹で元『non-no』の専属モデル、旧芸名SAORIだ。他の3人より知名度やキャリアで劣ると感じられる方もいると思うが、瀬戸は篠原涼子主演の配信ドラマ『金魚妻』(Netflix)に出演している。 そしてその『金魚妻』と『昼上がりのオンナたち』双方で演出をしているのが同局の並木道子氏である。 実は昨今、在京局のドラマ班では女性のプロデューサーや演出家が大勢活躍しており、著名な男性脚本家らの間からは、「ハッキリ言って優秀な女性が多い」「リサーチ力に優れている」「細やかな演出が視聴者に届いている」「チャレンジしている」などといった声が聞かれているところだ。 並木氏がチーフやセカンドを務めた作品を見てみると、瑛太(現・永山瑛太)、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4名が2組のアラサー夫婦を演じた『最高の離婚』(2013年)、有村架純主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)。さらには、西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』(2017年)など恋愛や結婚を描いたものが多い。 だが、筆者が熱心に見ていた『流れ星』(2010年)や、多くのプロたちがベストドラマに挙げる『それでも、生きてゆく』(2011年)にも並木氏は関わっている。『流れ星』のヒロイン、上戸彩や『それでも~』の満島ひかりは辛い境遇にありながら懸命に生きている女性だった。同局内でも「並木のドラマに出てくる女性は地味だし恋には不器用」とも言われているらしい。 そして並木氏は、2019年には、「ガンバレルーヤ」のよしこが主演をして話題を呼んだ『Bの戦場』で映画監督としてデビューしている。 一括りにすることはできないが、並木氏は、男性の演出家や脚本家が想像したものとは異なるリアルな女性像を描いてきたことは間違いないだろう。「あなたにも起こるかもしれない」ストーリー がぜん、『昼上がりのオンナたち』に期待が高まってくるが、4作すべてが不倫ドラマということではないらしい。が、「こういうの、すごくわかる」「そういえばママ友から、こんな話を聞いたことある」というような「明日、あなたにも起こるかもしれないストーリー」だという。 筆者には思い出される番組がある。それは18歳~30歳までの独身女性が毎回20名出演し、明石家さんまと恋愛トークバトルを繰り広げていた『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)だ。実は『~から騒ぎ』では何度か「人妻大会」という、文字通り、人妻が恋バナをするスペシャルがあったのである。構成者の一人としてオーディションの審査員をしていた私が毎回驚かされたのは、不倫の話を自慢げに(!)話す人妻が実に多かったことだ。「それ、オンエアで話せるんですか?」と聞くと、「さすがに話せない」という人たちばかりだったが、ドロドロの不倫ではなく、ちょっと心が動いたり、夫には言えない秘密の恋などをしたりした経験を誰かに聴いてほしい女性というのは多いのだなぁと思ったものだ。 そして不倫といえば、4月1日に終了した『バイキングMORE』では、芸能人の不倫が度々取り上げてきた。F3層(50~64歳の女性)、あるいはF4層(65歳以上の女性)の主婦が多く見ていた番組ゆえ、いわゆる“サレ妻”に味方をした構成が目立っていたが、もう少し若い年代の女性たちがそこに共感していたかどうかはわからない。夫婦と若い独身女性という図式の不倫ではなく、妻の不倫や、妻帯者に恋をした女性のケースは、そういえば、ほとんど取り上げられなかった。不倫を正当化はできないものの、不倫をきっかけに結婚した女性有名人や、妻の不倫によって夫婦が破綻したとしても当該女性が叩かれないケースが増えたのも近年のリアルだ。 今年3月、その『バイキングMORE』に『金魚妻』のPRで登場した篠原涼子は、前述の並木氏の名前を挙げ、女性監督ならではの目線と美しい映像を絶賛。濡れ場もあるが、女性に共感してもらえるハズと胸を張った。その並木氏と“金魚妻”チームが再び結集。「何か、満たされない」「何か物足りない」という小さな心の綻びから禁断の恋に踏み込んでいく『昼上がりのオンナたち』のヒロインたちに対し、コアターゲットの女性視聴者が何を感じるのか。非常に興味深い。◆構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)などに出演中。CM各賞の審査員も務める。
2022.05.19 16:00
NEWSポストセブン
公務員なのに…(イメージ)
警察官、消防士、自衛隊員… 公務員の職場情事発覚で処分続々の背景
 近年、堅いイメージのある公務員が、「職場情事」に及ぶ事例が次々と発覚している。不倫カウンセラーの立花凛氏がその背景を次のように指摘する。「公務員に限らず、不倫の相談件数がコロナ以降、2~3割増えています。コロナ禍で夫婦関係を含めてストレスが溜まっているのでしょう。かといって飲み会などは限られるため、自ずと職場での人間関係から不倫に発展するケースが目に付きます。 それに関連して、職場で行為に及んでしまったという相談も増えています。医師が当直の仮眠室で、弁護士が事務所のソファーでといった事例を実際に聞いています。 公務員の場合、コロナで外食なども厳しく制限されているため、なおさら職場でせざるを得なくなるのかもしれません。しかし、何度も繰り返すにあたっては、やはり倫理観が破壊されて嵌まっていく側面もあるのでしょう」「ウチの子優秀やのに…」 職場情事の事例が突出しているのが、犯罪を取り締まるはずの警察官だ。今年2月、大阪府警の同じ警察署に勤務する男性巡査部長(38)と女性巡査長(28)が「署内性行為」に及んでいたことが分かった。 2人は不倫関係にあり、同僚警官が市民の安全のため奮闘する最中に、署内の執務室や休憩室で体を交えていた。性行為は3度に及んだという。 兵庫県警のケースはさらにすごい。2020年1~2月にかけて、兵庫県警尼崎東署の管内にある交番に勤務する妻子のある男性巡査部長(32)と、その部下である独身の女性巡査(21)は、交番勤務のほかの警官が出払って2人きりになったときを見計らったのだろうか。休憩室で複数回、体を重ねた。 兵庫県警の調べに、男性巡査部長は「指導しているうちに巡査を好きになってしまった」と語ったという。 渦中の2人は懲戒処分と訓戒処分になった。兵庫県警の乱行ぶりはこれにとどまらない。2019年8月頃から2020年2月頃にかけて、兵庫県警甲子園署に勤務する既婚の女性巡査部長(29)が、同じ甲子園署に勤務していた既婚の男性巡査長(26)を管内の交番に呼び出し、夕方から休憩室で、そして署の執務室でも行為に及んだ。 直後の同年3~5月頃には、女性巡査部長は別の男性巡査部長(33)と署内の参考人室で2人きりになった際に、キスなどをしていた。この男性巡査部長も既婚者だった。 その後の内部通報により、彼らの「交番内情事」が明るみに出た。既婚の男性警官2人を手玉に取った女性巡査部長はどんな人物か。県警関係者が語る。「幼少期から名門スイミングスクールに通い、オリンピックも夢ではないと言われていた。体力に自信があるボーイッシュなタイプです。警察官になった後も、県警の代表として水泳大会に出場して好成績をおさめていました。巡査部長の昇任試験も一発で合格したエリートです。 県警の内部調査では、警察官2人との不倫関係について『けじめがつけられなかった』と語りました。女性巡査部長は夫も警察官だったが、交番での性行為発覚後、離婚が成立したそうです」 減給10分の1(3か月)の懲戒処分を受けて、依願退職した女性巡査部長の自宅を訪れると、母親がこう話した。「処分なんて受けてない。表彰は受けてますけどね。ウチの子優秀やのに……」 兵庫県警の事例はまだほかにもある。「2017年9月にも、兵庫署内の道場に隣接する個室で、当直勤務中の女性巡査(30)が既婚の男性警部(39)と行為に及んでいたことが発覚しました」(地元紙記者) なぜ、警察署内での情事発覚が目立つのか。元兵庫県警警部補で行政書士・探偵の飛松五男氏が指摘する。「今はかつて少数だった女性警察官の数が増え、女性警察官が交番の泊まり勤務をする機会も増加しました。その流れもあり、警察官同士の恋愛や不倫関係が増えています。しかも交番や警察署には仮眠のための休憩室や畳の部屋、布団などが整備されていて、武道場や参考人室など、人目につかない場所には事欠きません。警察官は夜勤や当直勤務も多く、不倫している2人が夜勤のシフトを自分たちで組めば、交番や警察署をラブホテル代わりに利用することは十分に可能です」 警察庁によると、2021年に懲戒処分を受けた警察官と警察職員は204人。理由で最も多かったのは、盗撮や強制わいせつ、セクハラなどの「異性関係」だった。追及されて「火消し」に失敗 女性が増えたことでトラブルが目立つようになったのは消防士や自衛隊も同じだという。 2020年10月頃~2021年3月頃にかけて、名古屋市消防局の中消防署に勤務する既婚の男性消防士長(28)と独身の女性消防士(25)が、消防署の仮眠室や脱衣所で複数回にわたって性行為を繰り返した。「すでに24時間の勤務が終わって帰るはずの2人が仮眠室に入り、性行為を行なっているのを同僚が目撃した。それで2人の関係が発覚しました」(名古屋市消防局総務部人事課) 当初、男性消防士長と女性消防士は「みだらな行為をしていない」とウソの報告をし、男性は女性に口止めまでしていたが、説明の食い違いなどを追及されて認めた。「火消し」に失敗した男性消防士長と女性消防士はともに退職した。 今年1月、前代未聞の職場情事画像流出に見舞われたのは陸上自衛隊だ。流出した画像に写っていたのは、陸上自衛隊の現役幹部A氏とみられる男性。A氏が所属先の駐屯地で、自衛隊員とみられる複数の女性と行為をしている最中の生々しい画像だった。 さらにA氏が綴ったとみられる日記のスクリーンショットも流出した。そこには「駐屯地情事」を示唆する猥雑な言葉が並んでいた。 A氏が所属する駐屯地の広報班は、流出した画像がA氏本人であることを認めた。A氏が個人で所有するパソコンから、何らかの原因で情報が流出したとみられる。自衛隊関係者が語る。「A氏が所属した通信関連の部隊は女性隊員の比率が高い。隊員同士が男女の関係になる可能性がほかの部署よりはるかに多かったと言えます。しかもA氏は現役幹部で、一緒に仕事をする一般隊員には雲の上の存在。そうした力関係も影響したのではないか」 公に尽くす立場であることを忘れてもらっては困る。※週刊ポスト2022年5月6・13日号
2022.04.28 21:00
週刊ポスト
都庁内でも不適切な行為が…(時事通信フォト)
教師や都職員ら公務員の職場情事が相次いで発覚 なぜ繰り返されるのか
 多感な時期の生徒たちはこの知らせをどのような気持ちで受け取ったのだろうか。今年3月、神奈川県川崎市の市立中学校に勤務する男性教諭A(38)と女性教諭B(34)が校内で性行為をしたとして、懲戒免職処分となった。 ともに既婚者の2人は、2019年6月頃から2021年8月頃まで、勤務時間中や放課後に中学校内で情事を繰り返した。川崎市教育委員会に情報が寄せられて2人の親密すぎる関係が発覚したが、確認された情事の回数は10数回にも及んだ。 A教諭は仕事熱心で、生徒や保護者からも頼られる人気教師だったという。同校に子供を通わせていた保護者はこう話す。「A教諭は体育教師でクラスの担任を持っていました。運動部の顧問も務めていて、その部活を県大会に何度も出場させるなど、成果をあげていたと聞いています」 別の保護者はこう話す。「長身で格好良いとお母さんからも評判でした」 一方、B教諭のほうは、「彼女も担任を持っていて、とても清楚な感じ。不倫をするような人には思えなかった」(同前)という。「お互いに既婚者なので、帰宅時間について家族に不信感を持たれないよう校内で関係を持った」 わざわざ校内でコトに及んだ理由について、川崎市教育委員会からの聞き取りにA教諭はそう釈明した。学校や教え子にバレるより、家族にバレたくなかったということか。 処分から1か月、このA教諭の自宅を訪れた。インターホン越しに現在の心境を尋ねると、A教諭は「大丈夫です」という一言を絞り出してスイッチを切った。ちなみに妻との同居は続いているようだ。 だが、A教諭やB教諭は特殊な存在ではない。 近年、堅いイメージのある公務員が、「職場情事」に及ぶ事例が次々と発覚している。不倫カウンセラーの立花凛氏がその背景を次のように指摘する。「公務員に限らず、不倫の相談件数がコロナ以降、2~3割増えています。コロナ禍で夫婦関係を含めてストレスが溜まっているのでしょう。かといって飲み会などは限られるため、自ずと職場での人間関係から不倫に発展するケースが目に付きます。 それに関連して、職場で行為に及んでしまったという相談も増えています。医師が当直の仮眠室で、弁護士が事務所のソファーでといった事例を実際に聞いています。 公務員の場合、コロナで外食なども厳しく制限されているため、なおさら職場でせざるを得なくなるのかもしれません。しかし、何度も繰り返すにあたっては、やはり倫理観が破壊されて嵌まっていく側面もあるのでしょう」都庁の庁舎内でみだらな行為 東京・西新宿のビル群にそびえたつ東京都庁。地上48階・地下3階建ての広大な庁舎内では、中年の都職員が人目を忍び、公務ならぬ「私事」に及んでいた。 昨年9月、東京都はオリンピック・パラリンピック準備局の男性副参事(52)と福祉保健局の女性主事(49)を、いずれも停職3か月の懲戒処分にしたと発表した。 都によると、2人は2012年8月から2013年3月にかけて、庁舎内の業務用パソコンで281通もの私用メールを送り合った。 2013年には男性職員が女性職員を誘い、都庁内で、2度にわたってみだらな行為を行なった。2人は職場の同僚で、女性職員は都の聞き取りに、「肉体関係を迫られて断われなかった」と告白。2人が送り合ったメールには、都庁内で人知れず行なった性行為の感想を赤裸々に語り合う内容が含まれていたという。 2019年に都の公益通報窓口に届け出があり、内部調査を行なった結果、不適切な行為が認定された。「調査では執務室のあるフロアで行為を行なったことが分かりましたが、人目につかない場所だったようです。当人たちの聞き取りによると、体を触る程度だったと話しています」(東京都総務局人事部) 2017年には、兵庫県の西宮市役所に勤務する、ともに既婚の女性係長(40)と男性副主査(35)が、庁舎内で複数回、みだらな行為を繰り返していたことが発覚した。 公に尽くす立場であることを忘れてもらっては困る。※週刊ポスト2022年5月6・13日号
2022.04.27 21:00
週刊ポスト

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン