ライフ

初めてのひとり暮らし 部屋選びで重要な7つのポイント

一人暮らしの部屋選びのポイントを解説(写真/アフロ)

 進学や就職などで、春からひとり暮らしを始めるという人も多いはず。ひとり暮らしの場合は、約半数が1つの不動産会社を訪問し、平均2.9軒の内見で部屋を決めているという。

「特に学生の場合は、部屋探しから契約まで5日未満という人が多く、短期間で効率よく探しているようです」と、住宅情報のポータルサイト『SUUMO』を運営する『リクルート住まいカンパニー』の田辺貴久さんは言う。

「よい部屋を見つけるには、内見する物件を決める前に担当者とよくコミュニケーションをとることが大切です。内見する直前に入居者が決まってしまった場合などに、希望条件をしっかり伝えてあれば、別の物件を複数手配してくれるなど、親身になってもらえます」

 内見は、管理会社と連絡がつきやすい、平日の午前中がオススメ。短期間で契約までスムーズに行うためには、契約する親と、実際に住む子が一緒に行くのがオススメだ。

 そこで、初めての部屋探しにおいて抑えておくべき7つのポイントを紹介しよう。

【1】ネット利用でリサーチ
 土地勘のない遠方から部屋を探す場合、まずはネットを利用して物件を探すことになるだろう。気になるエリアなどを幅広く検索して、数多くの物件を見ていけば、家賃相場もわかり、住みたい部屋のイメージが固まる。

【2】条件をまとめる
 通勤通学の利便性、家賃や間取りなどの条件を絞る。アパートかオートロックのマンションか。日当たりは? エアコンの有無やインターネット環境なども確認を。

【3】不動産会社に連絡する
 気になる物件が見つかったら、取り扱う不動産会社に問い合わせる。メール連絡も可能だが、物件の動きが早いこのシーズンは電話で空き状況を確認しよう。内見を予約し、条件に合う他の物件があれば紹介してもらおう。

【4】2~3の物件を内見する
 内見は2~3軒見比べてみよう。実際に部屋を見ると、間取り図や写真ではわからない、雰囲気や汚れなども確認できる。“違う”と思ったら、その場で理由をはっきり伝えると、希望に合う物件を再提案してもらえる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

本田圭佑氏の解説が視聴者に受け入れられたポイントは?(Getty Images)
まだ間に合う「解説・本田圭佑」入門 事前に把握しておきたい「さん付け以外」の8人
NEWSポストセブン
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
金正恩氏と娘のツーショット(写真/朝鮮通信=時事)
北朝鮮・金正恩総書記、「娘の写真」公開で勃発する妹・金与正氏の子供との権力闘争
週刊ポスト
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
夜の街でもオーラを放つ村上
村上宗隆、ハイブランドをさらりと着こなすオシャレぶり「こだわりの私服」で高級鮨店に
女性セブン
省人化のためセルフレジの導入がすすむが、トラブル対応で店員がつききりになることも(イメージ、Avalon/時事通信フォト)
元セルフレジ案内係の告白「他人を見張ることが辛くなって辞めました」
NEWSポストセブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン