• TOP
  • 芸能
  • 24時間TVランナーみやぞん 事務所と日テレが生命保険かけた

芸能

2018.08.24 16:00  女性セブン

24時間TVランナーみやぞん 事務所と日テレが生命保険かけた

24時間TVランナーを務めるみやぞん。運命の日は間近

「超運動神経のいいみやぞんですが、泳ぎだけは苦手。今は平泳ぎとクロールを必死に練習しています。ロケ先で少し時間があると、ホテルのプールで練習する日々。最近、ようやく泳げるようになってきたそうです」(芸能関係者)

 8月25日、26日放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、天然愛されキャラ・みやぞん(33才)が同番組史上初めてトライアスロンに挑む。発表された距離は水泳1.55km、自転車60km、マラソン100kmの合計161.55kmという道のりだ。

「200kmという切りのいい数字を目指していたのですが、水泳が苦手で距離を伸ばせなかったり、予定していたコースで使用許可が下りなかったり、中途半端な数字になってしまいました」(日本テレビ関係者)

 前代未聞の過酷な挑戦に「あり得ない」という声があがる一方、「みやぞんは番組のエンディングどころか、翌日お昼に軽々とゴールしてしまうのでは」というかつてない心配の声もあがっている。

 トライアスロンの最初は水泳。『24時間テレビ』の放送開始は夕方6時半だが、安全面を考えお昼の12時すぎにスタートする予定だ。

「いくら苦手な水泳とはいえ、1.5kmですから2時間みれば充分でしょう。その後、仮に午後3時から自転車を走らせたとして、信号待ちにつかまっても60kmで3時間はかからない。となると、夕方6時半の番組開始に100kmマラソンをスタートさせることになる計算です。高校時代、野球部で1日40kmを走るのはざらだったというみやぞんですから、このコースだと確かに仰天の初日ゴールもあるのでは…。わざとゆっくり走ったり演技できるタイプではないし、どうするつもりでしょうか」(スポーツ紙記者)

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では空中ブランコにはしごパフォーマンス、闘牛士にいたるまで驚異的な身体能力でクリアしてきたみやぞんだけに、サラリと完走してしまう事態もあり得る。心配されていた40℃超えの殺人猛暑も落ち着き、当日の予想気温は32℃というからなおさらだ。

「酷暑にそなえて、入念なトレーニングを積み、本番での給水や休憩時のサポート体制などもしっかりと準備しています。万が一に備え、みやぞん本人と所属事務所だけでなく、日本テレビも生命保険に加入したそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 どんな伝説が生まれるか楽しみだ。

※女性セブン2018年9月6日号

関連記事

トピックス