• TOP
  • 芸能
  • Chara、奇跡の52才 ライブ後の肌ツヤがアラフィフに見えない

芸能

2020.02.04 16:00  NEWSポストセブン

Chara、奇跡の52才 ライブ後の肌ツヤがアラフィフに見えない

ライブを終えたChara

 ミュージシャンのCharaが1月22日、自身のバースデーライブを東京・恵比寿で開催した。コーラスにシンガー・ソングライターYUIが加わるなど、豪華な顔ぶれで行われたこのライブ。終演後に会場を後にするCharaの姿をキャッチした。

 メガネにストール、ファーコート姿とスタンダードな冬ファッションだが、周囲が驚いていたのは肌の張り。その肌ツヤは、アラフィフとは思えない若さを放っていた。

 Charaといえば、一貫して愛を歌う独特な世界観と、甘いウィスパーボイスでブレイク。唯一無二の存在感は映画監督の岩井俊二(57才)にも見いだされ、映画『スワロウテイル』では主演に大抜擢された。劇中に登場するロックバンド『YEN TOWN BAND』名義でリリースした『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』が大ヒットするなど、1990年代の音楽シーンで確固たる地位を築いた。

 私生活では、映画で共演したことをきっかけに俳優・浅野忠信(46才)と結婚したが、2009年に離婚している。浅野との間にもうけた2児は、長女SUMIRE(24才)がモデルに、長男・佐藤緋美(20才)が俳優となるなど、芸能一家に。立派に2人を育て上げたCharaは、1999年に歌手YUKI(47才)と結成したユニット『Chara+YUKI(ちゃらゆき)』の活動を再開させ、自身初の台湾公演も行うなど、音楽活動も活発になってきた。

 誕生日の翌日には自身の公式インスタグラムで、SUMIREとの母娘ツーショットを公開している。姉妹のような瓜二つの写真に、フォロワーたちからも「本当に素敵な親子~」、「素敵な母娘で羨ましいです」と絶賛のコメントが相次いでいる。娘に食事をごちそうしてもらったようで、「娘っていいですねぇ~ やさしいんですよね~」と大喜びの様子を報告。「ママに丁度いい人が現れます様にだって」と、SUMIREからも新しいパートナーを期待されていることを打ち明けた。

 そんな中、ライブ後の肌ツヤ、である。ブレイクした20代のころと比べても変わらないビジュアルは、心身ともに充実している証しなのか? もしかしてSUMIREが期待するように、新たな恋の予感があるのだろうか。

美肌は年齢を感じさせない

YUKIとともに音楽活動も精力的に続ける

関連記事

トピックス