芸能

中居正広「両親に高級マンション購入」を今、告白した理由

中居が母親にマンションを買ってあげたことを告白(写真は6月)

「驚きました。中居さんが、急にお母さんの話をし始めたんですから…」。テレビ局関係者がそう口にするのが、8月8日に放送されたバラエティー番組『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)でのワンシーン。中居正広(48才)が、「ウチのおふくろはマンモスマンションに住んでいて、敷地内に体育館があったり、図書館があったり、コンビニがあったり、小さい病院があったり。ピッとボタンを押したら敷地内の病院につながるから安心」と明かした。

「中居さんはこれまでテレビで母親の話をすることは、ほとんどありませんでしたから。しかも今回はお母さんのプライベートに踏み込んだ話まで披露。なにか心境の変化があったんでしょうか」(テレビ局関係者)

 中居が言及したマンモスマンションは、東京郊外の閑静な住宅街に建つ。

「中居さんのお母さんは15年ほど前から住んでいますよ。時々、お買い物に行く姿をお見掛けします。ここは本当に便利で、なかなか引っ越す人もいませんからね」(近隣住民)

 中居の母が住んでいるのは、100平方メートルを超える広々とした部屋。中居が購入したという。同じ頃、中居は都内の一等地に建つマンションの一室も購入している。

「マンモスマンションも都心のマンションも中居さんはキャッシュでポンと買ったそうです。長者番付タレント部門1位の頃でしたが、凄い親孝行ですよね。都心のマンションはお父さんのためのものだったそうです」(前出・テレビ局関係者)

 中居は父と母、それぞれにマンションをプレゼントしていたという。

 中居と父・正志さんの仲のよさは有名で、かつて『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でジャニーズとしては異例の親子共演を果たしたこともあった。また、中居が野球好きになったのも、正志さんの影響だという。

「中居さんは3人兄弟の末っ子。裕福ではないながらも自営業をしながら、息子たちを必死に育ててくれたお父さんのことを中居さんは尊敬していて、よくテレビでも話をしていました。でも、お母さんの話を口にすることは少なかったため、いつのまにか“タブー”とされていたんです」(前出・テレビ局関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
渋谷のスクランブル交差点で笑顔のパッキャオ
「RIZIN」参戦発表のパッキャオ 渋谷スクランブル交差点で家族写真撮影中に大パニック発生
NEWSポストセブン
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
逮捕された永田陸人容疑者と東京・狛江市の事件現場(時事通信フォト)
連続強盗事件、特殊詐欺に酷似する手口 標的は「人に恨みを買う仕事で稼いだ資産家」から「一般人」に
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン