中居正広一覧

【中居正広】に関するニュースを集めたページです。

テレビ局の視聴率に対する取り組みの変化も影響か(『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』公式サイトより)
『金スマ』は2年で視聴率急落 レギュラー番組低迷で中居正広の正念場
 中居正広が正念場に立たされている。最近、MCを務める番組の視聴率が冴えないのだ。現在のレギュラーは『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)の3本となっている。「特に『金スマ』の下落ぶりは激しいですね。2年前くらいは2ケタを何度も取っていましたし、志村けんさんの追悼スペシャルの世帯視聴率は20.1%(2020年4月3日。ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)でした。それが、2年後の今年4月8日は6.8%と約3分の1になりました。3月18日には4.7%を記録しています」(テレビ局関係者) この急降下にはテレビ界の事情が大きく関係しているという。「2年前から個人視聴率が全国的に導入され、局が主に49歳以下を対象とする番組作りを始めた。それまでの世帯視聴率ではなく、『コア視聴率』を狙うようになったんです。この用語は、昨年ダウンタウンの松本人志さんがツイッターで言及したことで業界以外にも浸透したかもしれません。 もともと、『金スマ』は50歳以上に人気がありましたし、F2(女性35歳~49歳)の数字も良かったんです。しかし、コア層の支持獲得を目指し、若者に受けそうな内容に変更したため、F2の視聴者も離れてしまった印象です。『金スマ』は視聴率指標変更の影響をモロに受けましたね」(同前) 以前は高齢者に馴染みのあるタレントのドキュメンタリーがよく放送されていたが、最近はお笑い事務所の特集をしたり、かつての人気企画である社交ダンスを復活させたりと試行錯誤を繰り返している。TBS局内ではどのような評価なのか。「社交ダンスの世帯視聴率は最近にしては悪くなかったですが、それはF3(女性50歳以上)が引き上げたもので、局内の評価はそこまで高くない。TBSは個人視聴率導入の2020年、13歳から59歳までを『ファミリーコア』と定義しました。しかし、1年後に4歳から49歳までの『新ファミリーコア』に変えました。これも『金スマ』には痛かったですね」(TBS関係者) ここまで数字が落ちれば、終了の可能性も出てくるかもしれない。「最近は視聴率が取れないために休止が多いですが、代わりの特番も芳しくない。『金スマ』は知名度の高い番組ですから、新しい鉱脈を見つけて『新ファミリーコア』の数字を取りたい。もし視聴率の高い特番が出てくれば、『金スマ』の立場も怪しくなってきます。打ち切りは当面ないと思いますが……」(同前)若年層を重視するテレビ局とファンの高齢化 中居のもう1つのゴールデン帯の番組である『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、土曜昼の『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)はどうなのか。「日本テレビは13歳から49歳までをコアターゲットとしています。その数字は合格点だと思いますよ。F2が10%を超えることもありますから、すぐには番組テコ入れとはならないでしょう。ただし、日本テレビの場合、決してコア視聴率の悪くなかった『深イイ話』や『今夜くらべてみました』を今春に終了させるなど、“攻めの改編”をしています。そのため、『仰天ニュース』も油断はできません。『キャスターな会』は世帯視聴率が6%前後で、その大半は50歳以上に支えられている番組です。日テレやフジテレビだとすぐに手をつけられてもおかしくないのですが、テレ朝は高齢者も視聴ターゲットに考えているので、この番組はまだまだ続くのではないでしょうか。意外と一番安泰かもしれません。2つとも、視聴率がすごくいいわけではないですけれど」(前出・テレビ局関係者) 春の改編期のスペシャル番組で、中居がメインを務めた番組の視聴率も、そこまで良いとは言えなかった。「3月22日の日本テレビ『中居正広の3番勝負!レジェンドとガチ対決SP』は世帯7.7%でした。コア視聴率も日テレの中では良いとは言えない。28日のフジテレビ『春の番組対抗 タイムリミットバトル ボカーン!』は世帯6.7%で、コア層の数字も良くなかった。いずれもゴールデンタイムですし、全体的にもう少し取りたかった。 21日のNHK『笑いの正体』は漫才をテーマに掘り下げ、ダウンタウンの松本人志がVTR出演するなど中居を起用した効果は絶大でした。それでも、世帯5.1%でした。NHKは広告主がいるわけではないので、視聴率はあまり関係ない局ですが、最近は数字を気にするし、若者にも見てもらおうとする。この番組の視聴者は男女50歳以上が中心でした。良い切り口の番組なので、また放送してほしいです」(同前) 2年前のジャニーズ事務所退所会見では、当意即妙な受け答えで絶賛された中居。どうしてレギュラー番組の視聴率が下がっているのか。「今さらですけど、SMAPの解散は大きかったですよね。SMAPというグループがあるから、ソロ活動も光っていた。メンバーにとって、どちらも切り離せない両輪だった。中居は当時、『アイドルなのに司会もできる』という評価だった。そして芸能界有数の司会者に成長していった。その過程において、SMAPのメンバーだったということは影響していたと思います。 もう1つ、SMAPファン、中居ファンも少しずつ歳を取り、テレビ局が重視する視聴者層から離れていっている人も増えている。その辺が理由ではないでしょうか。もちろんMCだけに低迷の原因があるわけではありません。でも冠番組の視聴率が下がれば、責任は感じるところでしょう」(同前) アイドルから司会者に転身した第一人者である中居がこのまま終わるとは思えない。ここからどう巻き返しをはかっていくのか、注目したい。
2022.06.03 18:00
NEWSポストセブン
中居aa
中居正広、大ケガでリハビリ中の森且行に激励メール 仲間5人の強い絆
 ジッパー袋に入った何十本ものボルト。長さは1本5cmほどで、重さは合計約250gだという。「すごい、こんなに入っているとは……」。3月19日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)でそう呟いたのは、元SMAPでオートレーサーの森且行(48才)。今年1月、背中に埋め込まれたボルトを外した手術後の様子を、番組で初めて明かしたのだ。 森は昨年1月、時速100km以上で走っていたレース中に落車し、ろっ骨骨折、骨盤骨折、腰椎破裂骨折という大けがを負い、胆のうを摘出。特に腰椎は折れた骨が静脈を貫いて動脈にぶつかり、「5mmずれていたら1時間以内に死んでいた」というほどの大事故だった。 一命は取り留めたものの両足にまひが残り、足の裏を触られても感触がない。現役復帰が困難であることは明らかだったが、森は諦めることなく、リハビリを続けた。「入院中はコロナ禍ということもあり、お見舞いは許されませんでした。孤独な闘いを続けた甲斐があって、いまでは杖がなくても歩けるようになりました」(森の知人) そんな森を励まし続けたのは、かつての仲間だった。「乗り越えられる人にしか、試練を与えない。だから、お前は乗り越えられるんだよ」 そんなメールを森に送っていたのは中居正広(49才)だ。「中居さんは短いけど心に響く言葉を使うのがうまい。森さんはその言葉に何度も助けられたことでしょう。中居さんは3年前にガラケーからスマホへと遅めのデビューをしましたが、LINEはまだ使えず、ショートメールで激励しています。スマホで文字を入力するのも一苦労だそうで、そんな慣れない手つきでメールを送ってくれることに、森さんは感謝しているそうです」(芸能関係者) 過酷なリハビリを耐えられるのは、仲間のおかげ。森は冒頭の番組でこう感謝した。「中居くん、木村くん、吾郎ちゃん、つよぽん、慎吾ちゃん。やっぱりみんなも頑張ってるんだもん。頑張ってるからトップにいるわけで、誰か1人欠けてもダメだと思うし、ぼくの中では」 2020年に初めてオートレースで日本一に輝いたあのときのように、そして5人の仲間と肩を並べられるように—森は再びトップに返り咲くことを決意したという。「森さんは年末か来年1月の復帰を目指しています。そのとき、森さんは自身がデザインした、SMAPを象徴する星とメンバーカラーが描かれた特注ヘルメットをかぶると決めています」(前出・芸能関係者) いつまでも続くベスト・フレンド。※女性セブン2022年4月7・14日号
2022.03.27 07:00
女性セブン
「新庄フィーバー」が止まらない(時事通信フォト)
多くのプロ野球特番が消える中『珍プレー好プレー』だけ生き残るワケ
 かつてはプロ野球のシーズンオフとなると、プロ野球に関する多くの特別番組が放送されていた。現在はプロ野球中継の視聴率低迷とともにその数は激減しているが、フジテレビの『プロ野球珍プレー好プレー』は放送を続けている。その理由とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。  * * * 12日20時から『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2021』(フジテレビ系)が放送されます。今年は東京オリンピックで日本代表チームが金メダルを獲得したほか、大谷翔平選手がメジャーリーグで大活躍し、先日の日本シリーズも大熱戦。さらに今回は、すっかり話題の人となった「BIG BOSS」こと新庄剛志監督がゲスト出演することもあって、例年以上の盛り上がりが期待されています。『プロ野球珍プレー好プレー』と言えば、1980年代から続くシーズンオフの恒例番組。しかし、かつてプロ野球のシーズンオフには、この番組だけではなく、多くの関連バラエティが放送されていました。 主なものを挙げると、『プロ野球12球団インドア競技大会』(読売テレビ系・日本テレビ系)、『プロ野球オールスター大運動会』(テレビ東京系)、『プロ野球12球団対抗ゴルフ』(フジテレビ系)、『プロ野球12球団対抗新春リレーマラソン』(東海テレビ・フジテレビ系)、『プロ野球12球団スーパーバトル』(東海テレビ・フジテレビ系)、『オールスタープロ野球12球団対抗歌合戦』(フジテレビ系)、『大相撲対プロ野球 オールスター対抗歌合戦』(フジテレビ系)など多種多様。さらにレジェンドが集う『名球会』関連も併せると10以上の番組が地上波で放送されていたころもありましたが、21世紀に入ったころから減りはじめ、現在ではごくわずかになりました。 プロ野球中継が無料の地上波ではなくCSや配信での有料コンテンツとして定着し、スポーツニュースでの扱いすら少なくなってひさしい中、なぜ『プロ野球珍プレー好プレー』だけは、いまだに日曜のゴールデンタイムという最も目立つ時間帯で放送されているのでしょうか。かつて日テレも『珍好プレー』を放送 前提として挙げておかなければいけないのは、フジテレビが1980年代からプロ野球というコンテンツに積極的だったこと。すべての試合内容を紹介する『プロ野球ニュース』を連日放送し、シーズンオフでも前述したように断トツで多くの番組を放送していました。 そんな歴史がある上に、『プロ野球ニュース』は地上波放送を終了した2001年以降も打ち切らず、CSで続行。しかも名物企画「今日のホームラン」で当時のBGMを流すなど、長年のファンを大切にする姿勢を打ち出しています。 つまり、フジテレビは常にプロ野球関連番組の“現役制作局”であり続けているため、ノウハウが受け継がれ、映像の質を保つことが可能。プロ野球ファンの支持を得続けているため、時代の変わった今でもゴールデンタイムで『プロ野球珍プレー好プレー大賞』を放送できるのでしょう。 そもそも『プロ野球珍プレー好プレー大賞』は、『プロ野球ニュース』内のコーナーを特番化したものでした。みのもんたさんが確立した「ナレーションで笑いを誘う」という演出は現在のバラエティでも通用していますし、「『プロ野球ニュース』が続いていて映像もあるのだから、『プロ野球珍プレー好プレー大賞』が放送されるのは普通のこと」という見方もできます。 実は日本テレビも『プロ野球珍プレー好プレー』という番組を1980年代から何度かリニューアルしながら放送していましたが、2000年代前半で撤退。現在はBS日テレで『プロ野球SP厳選!好珍プレー一挙公開!!』の放送に留まっています。この事実からも、地上波の日曜ゴールデンタイムで放送しているフジテレビ版の特別感がわかるのではないでしょうか。大きかった中居、ザキヤマの就任 フジテレビの『プロ野球珍プレー好プレー大賞』も、ずっと順風満帆だったわけではなく、「2005年で一度終了し、2010年に12月末放送の特番として復活した」という過去があります。 復活の際、MCに中居正広さん、ナレーションに山崎弘也さんが就任。まさに適材適所と言えるキャスティングによって、「中居さんがスタジオトークで、山崎さんがVTRで笑いを誘う」という形ができ、番組に活気が生まれたことが現在まで続いている理由の1つでしょう。 2015年からは土日のゴールデンタイム特番に昇格。コアなプロ野球ファンはもちろんライトなファン層を取り込もうと、毎年さまざまな趣向を凝らしています。 最後にもう1つあげておきたいのは、フジテレビに「昭和の古き良き番組を残そう」というムードがあること。『クイズ・ドレミファドン!』『THE MANZAI』『なるほど!ザ・ワールド』『ドリフ大爆笑』などの名番組は、時代の流れに合わせて若年層も楽しめるように工夫されつつ、現在も放送されています。なかでも『プロ野球珍プレー好プレー大賞』は、「これを見たら今年もあとわずか」という実感が湧く貴重な特番の1つ。今年は中居さんや新庄BIG BOSSの笑顔を見ながら、年末恒例の番組を楽しめる幸せを感じてみてはいかがでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.12.12 07:00
NEWSポストセブン
中居正広、久々に歌と踊り披露 “タブー”を破らせた三宅健の深い愛
中居正広、久々に歌と踊り披露 “タブー”を破らせた三宅健の深い愛
 ステージに歩み出て、歌を口ずさみながら、音楽に合わせて踊る姿――彼の輝く勇姿を再び見ることができるとは、誰が予想できただろうか。7月17日、中居正広(48才)と安住紳一郎アナウンサー(47才)がMCを務めた『音楽の日』(TBS系)の生放送でのことだった。V6が披露した『WAになっておどろう』は、日本各地の参加者と中継をつなぎ、一緒に歌って踊る演出で番組を盛り上げた。その冒頭、坂本昌行(50才)がこう呼びかけたのだ。「テレビの前の皆さんも歌って踊りましょう! スタジオのスタッフの皆さんも、中居くんも安住さんもひとつお願いします!」 その呼びかけに応えるように、中居はステージ端のMCの立ち位置で、歌を口ずさみながら遠慮がちに踊り始める。しかし、カメラが中継先からスタジオに戻った際、中居の姿がMCの立ち位置から消えた。なんと、V6とともにステージ中央で踊っていたのだ。隣に並ぶ三宅健(42才)は、よほどうれしかったのか、満面の笑みを浮かべている。「思わず涙しました。中居くんは2020年2月のジャニーズ退所会見のときに『(SMAPが解散してから)3年間ワンステップも踏んでない。いまの段階では歌と踊りは、ぼくの中で蓋をしてしまったかもしれませんね』と言っていました。 中居くんはダンスが大好きですが、人前で披露するのは“SMAPの中居正広”だったからこそ。退所から1年半近くが経ちますが、今回、このような形でダンスを見られるなんて……。驚いたと同時に、とても感激しました」(中居の40代ファン) この“解散後タブー”を破った裏には、後輩の三宅の働きかけがあったようだ。三宅は自身のブログでこの日の出来事を語っている。「三宅さんは、中居くんが嫌がるかなぁと思いながらも、勇気を出してステージに引き寄せたそうなんですよ。もう歌わない、踊らないと言っていた中居くんが踊ってくれたことがすごくうれしかったと三宅さんは綴っていましたよ」(前出・中居のファン) 三宅が中居を慕うようになったきっかけは、三宅がジャニーズJr.に入りたての頃。Jr.の一員としてSMAPのコンサートで自己紹介をした際、緊張でガチガチになっていた三宅に助け船を出したのが中居だったのだ。「緊張して何を話していいのかわからない三宅さんに『“ぼくは絶対にビッグになるので、いまのうちにファンになっておかないと損しますよ”って言ってみな』と、中居さんが耳打ちしたそうなんです。三宅さんは言われるがまま、スピーチしたところ会場は大ウケ。三宅さんのあどけないルックスも相まって、これをきっかけに彼のファンになった人も多いと聞きます」(芸能関係者) この一件を機に、三宅は中居に対し、尊敬する先輩──“尊先”として、憧れの眼差しを向けるようになった。中居のジャニーズ退所後も、三宅の“中居愛”は薄れるどころか、むしろ増している。芸能人でありながら、中居のラジオ番組にはがきを出して中居との交流を図ったことも。「最近のテレビ番組収録で中居さんと楽屋が隣になったそうです。三宅さんはこのチャンスを逃すまいと楽屋挨拶に。伝えたいことが多すぎて3回も行ったんだとか(笑い)。その際、中居さんの個人事務所である『のんびりなかい』の中居さんに次ぐ2番目のタレントとして移籍をしたいと直談判した話まであります。冗談だったようですが、なるべく近くに居たいという“中居愛”を感じます」(前出・芸能関係者) 11月1日をもって解散するV6。“尊先”とのグループの垣根を越えた関係は、今後も続いていくのだろう。※女性セブン2021年8月12日号
2021.07.30 11:00
女性セブン
中居正広、高畑充希、新田真剣佑… 話題芸能人たちの私服ヴィトンコーデ
中居正広、高畑充希、新田真剣佑… 話題芸能人たちの私服ヴィトンコーデ
 誰もが憧れる“王道”の高級ブランド、「ルイ・ヴィトン」。世界中で幅広い世代に支持される人気のブランドだ。セレブの間にも愛用者が多いことで知られるが、話題の芸能人たちは、実際にルイ・ヴィトンをどんな風に着こなしているのか。彼らのプライベートの“ヴィトンコーデ”を紹介する。 3月初旬、東京駅ホームで、東北新幹線の列車から降りてきたのは、タレントの中居正広(48才)。ベージュ系のハーフコートとマフラーに、キャメルの小さめのショルダーバッグを肩から掛け、全体的にワントーンでまとめた柔らかい印象のコーディネートだ。もう一つ右手に持っている大きめのグレーのバッグはルイ・ヴィトンのもの。実はこのバッグは、中居が10年以上前にイタリアで購入し、長年愛用しているものだという。 ヴィトンは一番のお気に入りのブランドで、香取慎吾(44才)、草なぎ剛(46才)、稲垣吾郎(47才)の3人がジャニーズ事務所を退所した際、グッチの洋服とともにプレゼントしたのも、ヴィトンのバッグだったという。流行り廃りを気にせず、自分が気に入った物を大事にし続ける姿は、多くの人に好かれる中居の人柄を表しているようだった。“高視聴率女優”との呼び声も高い高畑充希(29才)は、寒さの厳しい1月のある夜、たくさんの荷物を抱え閑静な高級住宅地を歩いていた。ゆったりとした白のニットに黒系のパンツを合わせたカジュアルな装いだが、さりげなく左手に持っていたのはルイ・ヴィトンのボストンバッグだ。3月下旬にも、このバッグを持って出かける姿をキャッチ。よっぽどお気に入りのバッグのようだ。 ルイ・ヴィトンのオープニングイベントなどにも招かれる高畑は、自身のインスタグラムでもヴィトンのバッグの写真をアップしている。『GINZA 2019年9月号』(マガジンハウス)で掲載された、ヴィトンの新作ボストンバッグを着用したカットもアップされており、この日高畑が持っていたバッグと同じものとみられる。 ルイ・ヴィトンを個性的に着こなしていたのは、俳優の新田真剣佑(24才)だ。3月上旬、都内で仕事を終えた新田は、鮮やかなブルーのヴィトンのカレッジジャンパーに、左肩にショッキングピンクのフラミンゴなど2つのぬいぐるみを着用し登場。スニーカーもヴィトン製だ。前髪を頭上で一つに結んだユニークな髪型だが、どこかカラフルでポップなコーディネートに溶け込んでいる。 そんなインパクト抜群の装いに合わせたバッグは、モノトーンのヴィトンのショルダー。高畑と同じく、ルイ・ヴィトンのイベントや展示会などに招かれる新田は、プライベートでも同ブランドの洋服や小物を愛用しており、着用した姿を自身のインスタグラムでもさりげなく披露している。最新のファッションも難なく着こなせるのは、おしゃれ上級者の新田ならでは。 この4月から、活動拠点を本格的にアメリカ・ニューヨークに移すことを発表した芸人の渡辺直美(33才)。いまや世界的なインフルエンサーとなり、数々のハイブランドのアンバサダーを務める彼女も、プライベートではルイ・ヴィトンを愛用している。 2月下旬、アメリカ移住直前の渡辺の姿をキャッチ。大きなスマイルマーク柄のピンクのトレーナーにブルーデニムを合わせ、シンプルだがインパクト大なコーディネートだ。ヴィトンのボストンバッグを右手に持ち、愛車の白のポルシェ911カレラ4Sカブリオレに乗り込む姿は、世界を股にかける大物タレントの風格そのもの。 タレントの鈴木奈々(32才)は、普段のイメージとは違い、シックにルイ・ヴィトンを着こなしていた。10月下旬、都内で仕事終えた鈴木は、キャスケットとコート、ワイドパンツを黒で統一し、ビビッドな赤のインナーを差し色にしたエレガントスタイルで登場。ふんわりとカールさせたロングヘアや、大きすぎないサイズ感のヴィトンのバッグが、大人な雰囲気を一層引き立てていた。 ある女性スタイリストは彼女について、「新型コロナウイルスの自粛生活が明けてから、奈々さんは少しずつイメチェンしていますよね。私生活でも大人な女性にステップアップされているようです」と話した。“おバカタレント”としてブレイクした鈴木だが、年齢を重ねるにつれ、その時々の自分にふさわしい進化を遂げているようだ。
2021.04.29 07:00
NEWSポストセブン
愛着を持ったものは使い続けるという中居正広
中居正広、芸能界一「物を大事にする」 仕事用バッグは10年以上愛用
 東京駅の東北新幹線の扉が開くと、黒の帽子にサングラスにマスクと完全防備、ベージュ色のハーフコートに、バッグを2つ引っさげた男性が下車してきた。サングラスの奥の目がいささか険しくみえるのは、タレントの中居正広(48才)である。 東日本大震災から10年が経った3月11日に、MCを務めるTBS系『音楽の日』の収録を宮城セキスイハイムスーパーアリーナで終えて、帰京した瞬間だった。 右手で持ち肩にかけているグレーの大きいバッグは、中居ファンにはおなじみのルイ・ヴィトンのものだ。 ある芸能リポーターは「中居さんの物持ちの良さは、ファンの間でも有名です。数年前にヒロミさん(56才)からiPhoneを持たされるまでは、長い間ガラケーを愛用していましたし、19才で買ったセミダブルのベッド、20才で手に入れたテーブルも四半世紀以上使い続けてきています。かつては、愛車のシーマも14年間も乗り続けていらっしゃいました」と話した。 このバッグは、5年半前の『テレ朝SMAPバラエティ部スマシプ!』で、香取慎吾(44才)と草なぎ剛(46才)を初めて東京ドームでの野球観戦に連れて行き、その直後に持ち物チェックをした時に初披露していた一品。当時「日本では売っていなくて6年前くらいにイタリアで買ったのを、今年デビューさせたの」と明かしていた。5年以上経っても、愛用し続けているわけだ。「しかも、ヴィトンは一番のお気に入りのブランドで、香取さん草なぎさん、稲垣吾郎さん(47才)の3人がジャニーズ事務所を退所した後の2017年9月には、グッチの洋服とともにプレゼントしたのも、ヴィトンのバッグでした」(前出・芸能リポーター) 愛着を持つと、周囲の目や流行り廃りは気にせずに、ずっとそれを大事に使い続ける中居。「長年芸能界でトップを走ってきた人なのに、中身はかなりの庶民派なんです。高級ではない普通のスーパーで食材を買って、自炊されていますしね。ブランド物も多数持っていますが、とっかえひっかえではなく、全て長年大事に使っているようです。 そういえば、交際相手の女性振付師さんとは、10年以上の仲だと言われています。今も交際を継続しているのかは分かりませんが、中居さんの人の良さ、志向を表しています」と続けた。 基本的にはインドア派だというが、大好きなプロ野球も開幕した今、このバッグを片手に、東京ドーム観戦に通う姿も見られるのかもしれない。
2021.04.03 16:00
NEWSポストセブン
中居、香取、高橋一生、仲間由紀恵も? 寄付で褒章を受けた芸能人
中居、香取、高橋一生、仲間由紀恵も? 寄付で褒章を受けた芸能人
 思わぬところに、2人の名前を見つけた。国の機関紙である「官報」の片隅に、小さい文字だが、ちゃんと並んでいる。元SMAPの中居正広(48才)と香取慎吾(44才)が、紺綬褒章を受け取ったのだ。紺綬褒章は、国や地方公共団体、公益団体などに私財を500万円以上寄付した人を顕彰する国の制度。受章の際は褒章(メダル)が授与され、1500万円以上の寄付をした中居の場合、賞杯として「漆塗りの木製の杯」も授与される 中居や香取と同じタイミングで紺綬褒章を受章していた芸能人がほかにもいる。その1人が高橋一生(40才)だ。現在、主演ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)が絶好調だが、高橋もコロナによって苦しい日々を過ごした。 昨年2月、主演舞台『天保十二年のシェイクスピア』が新型コロナの影響で千秋楽を前に公演中止。最後となった公演では、観客に「娯楽というものが世の中からなくなってしまったら、きっと皆さんの心は、お芝居をさせていただいているぼくらも含め、『豊かな心』がどんどん失われていってしまうと思います」と心境を語った。「それだけに『状況を何とかしなければ』という思いが強く、それが寄付につながったのかもしれません。ただ、彼が紺綬褒章を受章したと知って驚いた関係者は多い。高橋さんがチャリティーをやっているというのをこれまで聞いたことがなかった。でも、弟の学費などを支援してきた高橋さんは、経済的に困窮することの苦しさをよく知っています。コロナ禍で苦しんでいる人のために手を差し伸べたいと考えたのでしょう」(芸能関係者) さらに、今回の紺綬褒章受章者の中には「田中由紀恵」という名があった。これは、仲間由紀恵(41才)の本名で、彼女も受章したのではないかといわれている。「仲間さんは、2019年10月に焼失した沖縄・首里城の再建資金を寄付したといわれています。沖縄出身の仲間さんは、地元への愛がとても強い。首里城は仲間さんが育った浦添市の高台からも見え、その王宮は彼女にとっての原風景でもあります。 また、琉球王国を舞台とした主演ドラマ『テンペスト』(NHK BS)でもロケを行うなど、仲間さんにとって思い出深い場所なので、寄付していたとしてもおかしくないでしょう」(前出・テレビ局関係者) 今回の受章には褒章以上に輝く、芸能人たちの素顔があった。※女性セブン2021年3月4日号
2021.02.20 11:00
女性セブン
中居&香取が揃って紺綬褒章受賞 2人が寄付に尽力する深いわけ
中居&香取が揃って紺綬褒章受賞 2人が寄付に尽力する深いわけ
「毎日、お酒飲むたびにやっぱ思い出すんだよね」。2月13日、自身の冠ラジオ番組でそう語った中居正広(48才)。19日に最愛の父の七回忌を迎えるのを前に、父への尽きせぬ思いを吐露し、「(父が)コロナを体験していたら、会いに行けないよね。生きていたらどうしてたんだろう。(現実に)そういう人がいっぱいいるんだろうね」 と、コロナ禍で家族に会えずにつらい思いをしている人々をおもんぱかった。 中居にとってもこの一年は予期せぬ出来事の連続だった。昨年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所。以降、新型コロナウイルスの影響もあり、思うように活動できていない。「独立当初は、『仕事がなくてヒマ』とよく笑いながらボヤいていましたね。だからといって落ち込む様子はなく、淡々としていました。感染の拡大防止には人一倍気をつけていて、趣味の麻雀にも行かず、飲み会もせずに家で自炊を続けているそうです」(芸能関係者) そんな中でも、中居は父の教えを忘れず、困っている人へ思いを寄せ続けていた。 2月9日付の政府官報が、大きな話題を呼んだ。紺綬褒章の受章者として中居と香取慎吾(44才)の名前が載っていたからだ。内閣府賞勲局の担当者が説明する。「紺綬褒章とは、国や地方公共団体、公益団体などに私財を500万円以上寄付した人を顕彰する国の制度です。基本的に推薦制度になっており、団体などが寄付を受けた場合、都道府県を通じて所管する省庁に推薦します。寄付が行われてから1年以内に、省庁や内閣府の審査を経て、受章者が決定します」 受章の際は褒章(メダル)が授与され、さらに中居の場合、賞杯として「漆塗りの木製の杯」も授与される。「賞杯は1500万円以上を寄付した人が対象になります」(前出・内閣府担当者) 2人の受章は、ある基金がきっかけだとされる。香取は昨年4月、稲垣吾郎(47才)、草なぎ剛(46才)とのプロジェクト「新しい地図」で『LOVE POCKET FUND』を設立した。「“愛のポケット基金”を意味するこの基金は、もともと女性や子供を中心に支援を行う予定で準備していました。しかし、新型コロナの感染拡大を受け、急きょ基金の中に医療関係者やその家族などへの支援を目的とした『新型コロナプロジェクト』を立ち上げたのです。香取さんはそこに個人的に寄付しており、中居さんも基金の趣旨に賛同。中居さんは3000万円ほど寄付したと聞いています」(前出・芸能関係者) 基金には2月16日現在、約3億8000万円の支援金が集まり、ドクターカーやPCR検査用資材の整備、医療従事者の移動タクシー代、こども食堂への支援、里親家庭内での感染予防支援などに活用されている。そのほかにも中居はコロナ対策関連の支援金を送っている。 たとえば、「東京コロナ医療支援基金」には1000万円を寄付。個人事務所「のんびりなかい」名義で東京都医師会に食料を寄付したほか、医療従事者へ高級焼肉弁当の差し入れを何度も行った。 現在はともに活動する機会がない中居と香取だが、SMAPメンバーとして一緒に歩んだ日々の中で、チャリティーに対する考え方を深く共有してきた。「10年前の東日本大震災では、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で毎回、放送終了前に視聴者からの支援金を募っていました。2016年の熊本地震の際は、2人で被災地に出向き、炊き出しを行った。2人とも派手に取り上げられるのは好まず、お忍びで行っていました」(テレビ局関係者) 2人が寄付に尽力するのには、深いわけがある。中居の場合は、亡き父の教えだ。「中居さんのお父さんは、『求めるな、与えよ』の精神の人でした。仕事でもプライベートでも、個人的な評価や見返りを求めず、自分以外の誰かのために尽くす。その姿を見て育った中居さんにとって、困っている人を支援するのはごく自然なことなのでしょう」(前出・テレビ局関係者) 香取は、その中居の背中を見て感化された部分が大きいという。「香取さんは、SMAP時代から、チャリティー活動に力を入れている中居さんを見て、『自分もそうありたい』と感じていたそうです。香取さんが慈善事業を積極的に行うのも、尊敬する“兄貴”の思いを継承したいという気持ちがあったのでしょう。 2人とも今回の受章について淡々としているそうです。本人たちは特別なことをしているつもりがなく、当然のことだと思っています。これからも変わらず、活動を続けていくそうです」(前出・芸能関係者)※女性セブン2021年3月4日号
2021.02.19 16:00
女性セブン
東山が見せる””理想のジャニーズとは?(時事通信フォト)
東山紀之が体現する“理想のジャニーズ”、後輩たちへ見せる矜持
 ここまであらゆるテレビ番組に同時期に出たことはなかったのではないだろうか。東山紀之(54才)がこの年末年始、トークからバラエティまで多くの番組に出演している。そこで見せているのは、“理想のジャニーズ”ともいうべき姿だった。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * *「年末から年始にかけて、最もバラエティで見かけるジャニーズ所属タレント」と言えば、東山紀之さんで間違いないでしょう。しかもその出演内容は多岐に渡り、これまで見せなかった姿を次々に披露していることに驚かされます。 2日の『10万円でできるかな&家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、「テレビ初公開」となるスーパーでの買い物姿を見せたほか、ジャニーズきっての料理上手として「10年ぶり」となる料理姿も見せました。 3日の『ウッチャン式』(TBS系)では、初共演となるフワちゃんと2人きりのデート。フワちゃんから呼び捨てにされ、自撮り棒でツンツンされながらも紳士的にエスコートしました。 4日の『アイ・アム・冒険少年 新春4時間SP』(TBS系)では、「無人島からの脱出」に挑戦。泥水をすすり、モリで魚を突き、イカダで脱出を図りました。 その後も5日の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)、6日の『1周回って知らない話+今夜くらべてみました 合体!初告白連発4時間SP』(日本テレビ系)、7日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)、8日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。さらに10日の『爆買い☆スター恩返し』(フジテレビ系)、12日の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)などへの出演も予定されています。 もちろん、「8日公開の主演映画『おとなの事情スマホをのぞいたら』のPR」という目的があるのは間違いありません。しかし、これまでの東山さんならPRという目的だけで、「スーパーで買い物」「フワちゃんとデート」「無人島からの脱出」をするとは思えず、やはりそれなりの思いが感じられるのです。マッチの活動自粛で事実上のトップに その思いとは、ジャニーズ事務所と後輩たちに対するもの。昨年を振り返ると、ジャニーズ事務所は波乱続きでした。中居正広さん、手越祐也さん、山下智久さんが退所。しかも後者2人は不祥事による活動自粛がありましたし、それ以外でも長瀬智也さんの今年3月退所が発表されました。 さらに厳しかったのは、11月の「ジャニーズ事務所のトップ」と言われる近藤真彦さんの不倫報道。当初メディアが忖度で報じなかったこともあって、近藤さんだけでなくジャニーズ事務所も批判にさらされてしまいました。 また、近藤さんが無期限活動自粛に入ったことで、現在の事実上のトップは東山さんにスライド。昨年末で嵐が活動休止し、少年隊の盟友である錦織一清さんと植草克秀さんが退所したほか、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、美少年、HiHi Jetsら次世代を担う若手が台頭しつつある今だからこそ、トップとしてあるべき姿を示しているように見えるのです。 実際、このところの東山さんは後輩たちを思いやり、胸を貸すようなシーンを次々に見せてきました。『アイ・アム・冒険少年』では、「気になっている後輩」に、なにわ男子の名を挙げ、「大阪まで見に行った」「上手でどうやって育っていくか楽しみ」などと励みになるようなコメントを連発。さらにA.B.C-Z・河合郁人さんのリクエストに応えて少年隊の名曲「仮面舞踏会」でダンス共演するシーンもありました。『1周回って知らない話』では、後輩たちの素朴な質問に答えたほか、Snow Man、HiHi Jetsメンバーへのドッキリ企画を実行。昨年末の『嵐にしやがれ 最終回』(日本テレビ系)でも「嵐とやりたいこと」を聞かれて、「思い出を語り合いたい」「一緒に歌って踊りたい」を挙げたほか、表彰状を贈ってフィナーレに花を添えるなど、後輩ジャニーズたちとの共演を重ねています。 東山さんは後輩ジャニーズ絡み以外でも、『人生最高レストラン』(TBS系)で思い出の飲食店を紹介したり、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で退所した中居正広さんとの共演を実現させたり、『ウッチャン式』で女性のスマートなエスコート方法を見せたり、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で妻子のエピソードを話したり、『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(ABC・テレビ朝日系)でクイズ解答者の振る舞いを見せたりなど、ジャニーズとしてのお手本となるような姿を見せ続けています。嵐への表彰状に書かれた最後の言葉 東山さんが見せるトップとしてのカリスマ性は、ジャニーズらしいスマートな振る舞いだけでなく、迷いのない発言によって高まっています。 たとえば最近の発言を見ても、『1周回って知らない話』で「ジャニーズを辞めたいと思ったことは?」と聞かれて、「考えたことはない。他に行かなくてもここで新しい道を作ればいい」。『おしゃれイズム』で「ジャニーズ事務所を退所した人との関係は?」と聞かれて、「僕らの関係性が崩れることはない」。『アイ・アム・冒険少年』で「ダンスのうまいジャニーズは?」と聞かれて、「1位は錦織、2位はオレ、3位は(植草)カッちゃん。(少年隊は)超えられないと思う」。いずれもきっぱり断言していましたが、これらの発言こそジャニーズトップとしての矜持ではないでしょうか。 そもそも東山さんは54歳にして現役バリバリでありながら、1993年の『琉球の風』でジャニーズ初の大河ドラマ主演を飾り、23年連続公演の『PLAYZONE』でジャニーズミュージカルの先駆者となったレジェンド。嵐に贈った表彰状の最後に、「代表 東山紀之」と書かれていたことからも、「ジャニーズのトップは俺なんだ」という覚悟が感じられます。また、東山さんがトップとしての姿を見せることで、SMAPの解散騒動が起きた約4年前から批判にさらされることの多かったジャニーズのイメージ回復にもつながるでしょう。 東山さんはプライベートでも、年齢の近い後輩だけでなく、「交流を持たせてもらってありがたい」と語るように若手との交流も積極的。年始の番組でも、A.B.C-Zのメンバーや岸優太さんら本人が「東山さんのお宅にお邪魔しました」と気軽にエピソードトークをしていましたが、その他でも河合郁人さんによる東山さんのモノマネを自らセルフカバーするなど、懐の深さを見せています。 そんな「理想の上司」と言える東山さんの存在が、ジャニーズ事務所にSMAPや嵐に次ぐ国民的グループをもたらすのかもしれません。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.01.09 06:00
NEWSポストセブン
中居aa
木村拓哉と中居正広 まさかの「隣」で年末特番収録の驚き
 年末年始の特番の収録が慌ただしく進む11月下旬の湾岸スタジオ(フジテレビ)に、ひときわ緊迫した空気が漂っていた。「木村拓哉さん(48才)と中居正広さん(48才)が、隣り合ったスタジオで、しかも同じ時間帯に収録していたんです」 そう話すテレビ局関係者が、声を潜めて続ける。「中居さんは毎年恒例の『プロ野球珍プレー好プレー大賞』、木村さんはドラマ『教場II』の出演者らとともに『ネプリーグ』の特番収録を行っていました。控え室も同じフロアだし、廊下やトイレで鉢合わせしないか、スタッフは皆ヒヤヒヤでした。終了の予定時刻も同じくらいで、スタジオを出るときにバッティングしないか心配しているスタッフもいました」 スタッフがここまで神経を尖らせるのには理由がある。木村と中居は、長年にわたり、“確執がある”と報じられてきたからだ。「今年2月、中居さんはジャニーズ事務所の退所会見で木村さんとの確執について問われ、“不仲でいいんじゃないですかね。本人たちがわかっていれば”と否定も肯定もしませんでした。昨年のジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会では、2人が隣同士だったのに視線を合わせることもなかったと報じたメディアもありました。2人はSMAP解散後、言葉を交わしていない、と言う人までいます」(芸能関係者) ひとりジャニーズに残った木村は、中居のみならずほかの元SMAPメンバーとも「距離が広がった」との指摘もあった。しかし、こうした声は、今年に入ってファンの間では消えていったという。「木村さんは中居さんの退所会見後、事務所を通じて『それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう』とコメントを発表しています。7月にはピンク、緑、黄色でコーディネートした自撮り写真を連続でアップしたんです。これが稲垣吾郎さん(46才)、香取慎吾さん(43才)、草なぎ剛さん(46才)のSMAP時代のメンバーカラーと同じだと話題を呼びました。 木村さんが元SMAPメンバーに思いを伝えたようにも映り、“再共演”の期待を寄せるファンまでいます」(前出・芸能関係者) ついにこの日、言葉を交わす瞬間が訪れたのか──。「中居さんの収録が予定より長くなったために、お2人が顔を合わせることはありませんでした」(前出・テレビ局関係者) 隣に並び立つ日も遠くないかもしれない。※女性セブン2020年12月17日号
2020.12.03 07:00
女性セブン
キスについて「面倒くさい」という天海
天海祐希と中居正広が大論争 アラフィフに恋愛は必要か?
 クリスマスまであと1か月。街を歩けばイルミネーションが瞬き、寒さも相まって人恋しくなる季節でもある。そんな中、ある発言が注目されている。11月21日放送の『まつもtoなかい~マッチングな夜~』(フジテレビ系)にゲスト出演した天海祐希(53才)と小池栄子(40才)。小池が「恋愛観とか結婚観とか(教えてください)」と問うと、天海がこう断言したのだ。「もうないよ! 私の人生に(恋愛は)必要ない」 その後、MCの松本人志(57才)や中居正広(48才)に「最後のキッスいつ?」「今後の恋愛はどうなんですか?」などと問われても「最後のキスなんて覚えてないよ!」「まったく予定ないですね。というか、面倒くさい」とバッサリ。天海の恋愛に興味がないという姿勢に中居は「キス、すっげぇ気持ちいいっすよ! あの気持ちよさがもういらないってことですか」と食い下がり、にわかにアラフィフ男女の恋愛論争が繰り広げられた。 この様子を見ていた視聴者からは、天海の発言を絶賛する声が続出。それに対し、執拗に恋愛の話を引き出そうとした中居らに対し「恋愛って、そんなにしなきゃいけないもの?」「恋愛に価値を見出せない人もいるのに……」などという声が相次いだ。 天海といえば、数年前から「結婚する気は1ミクロンもない」と生涯独身を宣言。今回、その意志を再確認させたわけだが、彼女と同世代の女性視聴者の心に、強く響いたようだ。都内在住で会社員の阿部智子さん(仮名・47才)はこう話す。「仕事第一の男の人が“恋愛はしなくてもいい”と言っても何も言われないのに、女性が恋愛に興味がない素振りを見せると、“恋した方がきれいになるのに”、“恋はいくつになってもできる”と言われて……。正直言ってウザかったんです。でも天海さんの発言を聞いて、とてもスッキリしました。私も女友達がいれば、恋愛も結婚もしなくていいかな」『AERA』の編集長代理、シニア雑誌『ハルメク(旧いきいき)』の編集長をつとめてきたコラムニストの矢部万紀子さんは天海の発言に賛同の声が集まった理由をこう話す。「そもそも、恋愛って成果と結びつきにくいものですよね。自分も人間ならば相手も人間。その恋愛にどれだけ時間を費やしても、努力したとしても、どちらの心がいつ変わるかはわからない。頑張れば頑張るだけ成果が出やすい仕事に比べて、恋愛は不確定要素が多いものです。 恋愛以外のことで人生が充実している人は、相手の出方で心がアップダウンしたり、費やした時間が別れという形で御破算になりかねない恋愛は、しなくてもいいと思うようになっている。その気持ちを天海さんが代弁してくれたんですね」 天海の発言に先立って、お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(49才)も雑誌『婦人公論』でこんなことを語っていた。《自立した女性と暮らすのが一番ラクなんですよね。自分で家事もできるし、決断力はあるし、病気でもヒーヒー弱音を吐かないし。やっぱり女性だな。男はいらないなあ》 長い人生のパートナーには、恋愛対象者ではなく、自分と似た境遇の生活力ある友人の方が適しているという、この発言も多くの女性の共感を誘った。「私の周りでも、『将来は自分たちで老人ホームをつくりたい』と話し合っているシングルの女性はけっこういます。女性なら家事もできるし、自立していれば適度な距離感も理解し合える。そういう人同士で暮らしたいというのはわかりますよね」 そう語った上で、矢部さんはこう断言する。「いくつになっても恋愛したい人はすればいいし、したくない人はしなければいい。誰かに恋愛するなというのも、恋愛しろと押し付けるのもナンセンス。天海さんのように自分には何が必要で、何が不必要なのかを見極めていく。これからは、そういう人がもっと増えていくのではないでしょうか」 街を華やかに彩るクリスマスイルミネーションは、恋人同士にも友人同士にも、もちろんひとりで歩く女性にも、同じように輝きを届けている。※女性セブン2020年12月10日号
2020.11.28 07:00
女性セブン
ジャニーさんから「郷ひろみに友達はいらない」と言われたことも
郷ひろみ号泣 中居正広が明かしたジャニー氏からの深い愛情
 神妙な表情を浮かべた中居正広(48才)が言葉を発する。しかし、肝心な音声は聞こえてこない。代わりに流れたのは《個人的なことなので詳細は放送できないが、中居が伝えたのは、事務所を去った郷へのジャニー喜多川の深い愛情》というナレーション。その後に映し出されたのは、目を真っ赤にして涙を流す郷ひろみ(65才)の姿だった。「どんな話だったのか気になってしょうがない。号泣するほどの愛情って何なのか……」(郷ひろみのファン) そこで明かされた恩師との深く、固い絆とは──。 コロナ禍で延期になっていた全国ツアーを10月1日からスタートさせた郷。10月18日には65才の誕生日を迎え、当日は自身初となるインターネットでの配信ライブを行った。「今年6月には、著書『黄金の60代』(幻冬舎)を発売しました。それは、郷さんの日頃の考え方や行動について雑誌で連載していたエッセイを収録したものです。10代の頃の話や近年のトレーニング方法なども紹介されています。最近の郷さんは、来年、芸能生活50周年の節目を迎えるにあたり、過去を振り返りつつあるように感じます」(芸能関係者) 著書だけではない。半世紀にわたり芸能界の最前線で活躍してきた郷が、その芸能生活について深く踏み込んだのが、10月9日に放送された『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)だ。 郷が芸能界でのスタートを切ったのは1971年、ジャニーズ事務所だった。オーディション会場でジャニー喜多川さん(享年87)に見いだされ、とんとん拍子にデビューが決まる。「郷ひろみ」という芸名も、ジャニーさんが考えたものだった。「当時、ジャニーズ事務所は所属タレント10人にも満たない小さな事務所でした。郷さんは仲間たちと合宿生活を送っていましたが、ジャニーさんは郷さんだけを特別扱いし、食事もほかの合宿生とは違う豪華なものを与えていた。しかし、褒められたことはなく、いつも怒られていたそうです。それだけ郷さんへの期待が高かったということなのでしょう」(テレビ局関係者) ジャニーさんについて郷は『黄金の60代』で、《傍らにはいつもジャニー喜多川さんがいてくれた。僕にとってその存在は、師であり、芸能界の生みの親でもあった。なので、ジャニーさんのいうことはすべて僕には正しく、教わることの一つひとつが確実に僕の脳にインプットされていった》と回顧している。しかし、デビューから3年後、郷は恩師のもとを離れ、事務所を移籍する。その真相について郷は初めて番組内で、こう明かした。「ジャニーさんの目の届くところで自分が成長していくよりも、違うところで自分自身を成長させていかなきゃいけないのかなって」 番組では、中居がジャニーさんと郷をつなげようとしていたことも明かされた。6年ほど前のNHK紅白歌合戦のリハーサルで、郷と会った中居は元気がなくなってきたジャニーさんを気遣い、「電話して声を聞かせてあげてほしい」とジャニーさんの携帯電話の番号を郷に教えたという。音楽プロデューサーの酒井政利さんが明かす。「ジャニーさんの電話番号は、郷ひろみさんの名前にちなんだものでした。それぐらい郷さんは彼にとって特別な存在だったのではないか。中居さんから電話の話を聞いて郷さんは深く感動したようです」 そのエピソードを再び中居が明かしたのが、冒頭のカットされたシーンだという。「この秘話と共に、中居さんはジャニーさんが郷さんのことを長年気にかけていたことも語り、郷さんは堪らず号泣したのです。ジャニーさん自身は決して明かさなかったので、“片思い”に近い愛情ともいえるかもしれません」(番組関係者) 中居も郷と同じくジャニーさんという“親元”を去った身。「親の心子知らず」のような状態にさせてはいけないという思いがあったのかもしれない。「中居さんもジャニーさんへの強い恩義を感じているかたです。個人情報を含むので地上波ではカットされる可能性も承知の上で、それでも郷さんと話したかったのでしょう」(前出・番組関係者) 草葉の陰でジャニーさんも微笑んでいることだろう。※女性セブン2020年11月5・12日号
2020.10.24 16:00
女性セブン
中居正広、米倉涼子、くりぃむしちゅー 大物たちの独立事情
中居正広、米倉涼子、くりぃむしちゅー 大物たちの独立事情
 芸能事務所からの退所ラッシュが続く芸能界。円満退社に見えても、それまでに複雑な事情があるのは、サラリーマンの退社と同じ。とくに事務所の顔となっていたスターの独立・移籍は、金銭面はもとより面子や人間関係のしがらみなども絡むだけに、ややこしい。 事務所にとっては痛手でも、タレント側の事情で退所となるケースも多い。元SMAPの中居正広(48)は、2016年のSMAP解散騒動の後もジャニーズに残ってソロタレントとして活躍してきたが、今年3月末に独立した。「稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(43)の3人が『新しい地図』として独立した後、中居は時間をかけて地ならしした。その後の仕事ぶりに変化がないのも、彼の力が評価されているがゆえです」(芸能レポーターの城下尊之氏) だが、退所の裏には組織の事情も垣間見える。スポーツ紙記者が語る。「バラエティなどでの実績も事務所への貢献度もトップクラスだが、同じSMAPの木村拓哉(47)のほうがジャニーズ事務所という会社内では格上にある。このままジャニーズ残っても立場が難しくなるという気持ちもあったのでしょう」 揺るぎない地位を確立してからの独立という点では、米倉涼子(45)と菊池桃子(52)も同様だ。米倉はデビュー前から27年間所属していたオスカープロモーションを3月末に退所した。芸能ジャーナリストの二田一比古氏はこう話す。「ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で米倉ブランドを確立しており、自分の力で仕事ができる実力があるので独立に踏み切ったと思われます。Netflixのオリジナルドラマに出演が決まるなど、引く手はあまた。人気の高さを証明しています」 一方、菊池は昨年11月、経済産業省の新原浩朗・経済産業政策局長(61)と再婚。アイドル時代から所属し続けてきた事務所からの独立劇にはその影響も無視できないと言われている。「母校の戸板女子短期大学の客員教授としてキャリア教育に関する教鞭をとるなど、“有識者”として扱われる機会が増えている。エリート官僚の妻という付加価値もあり、文化人的活動を中心にしていくために独立したと見られています」(前出・スポーツ紙記者) 近年は懇意のマネジャーに付いて行く形で退所、独立するケースもあり、前出の草なぎ、香取、稲垣の3人はその代表例と言える。「2009年に事務所を移籍したお笑いコンビ『くりぃむしちゅー』の上田晋也(50)と有田哲平(49)もそう。敏腕女性マネージャーに付いて行き、大手事務所から独立しました。それまでの手厚い保障を捨てて新天地を目指すというのは、相当な覚悟とマネージャーへの信頼がないとできません」(別のスポーツ紙記者) 信頼できる同僚たちと独立して起業するという、一般企業で見られるこの「運命共同体」的退社劇は、芸能界でも同じ形で繰り返されてきた。※週刊ポスト2020年10月9日号
2020.09.30 07:00
週刊ポスト
2020年2月に中居正広が開いたジャニーズ事務所退所会見。厳しい質問にも淀みなく回答し、株を上げた(時事通信フォト)
芸能レポーター不在の時代 芸能人は自己発信で炎上のリスク
 テレビ各局に午前と午後、8つのワイドショーが乱立した昭和時代と比べ、昨今はタレントの記者会見も稀で、芸能レポーターの出番は激減している。1988年、芸能レポーターの元祖だった梨元勝さんの誘いで『週刊女性』から転身した石川敏男氏が語る。「昔はタレントの所属事務所に釘を刺されても、お構いなしに追い掛けていたし、切り込む質問もしていた。ワイドショーが高視聴率だったから突っぱねることができたのですが、今は局の編成部が注文を付けてくるので、芸能スキャンダルを取り上げづらくなっています」 制作費の削減も、現場に出づらい空気を醸成する。1982年にスポーツ紙記者から転身した城下尊之氏も、かつてとの違いに思いをはせる。「昔は各ワイドショーにカメラクルーが6班いて、毎日稼働していましたが、今は会見があっても2つのワイドショー合同で1班出す場合すらあります」 時代も芸能レポーターに逆風が吹いた。インターネットやSNSが普及すると、芸能人が自ら結婚や離婚を発信するようになったからだ。だが、SNSでの発信は一方的になりがちになる。 同時に、会見の必要性を感じさせる出来事もあった。2016年のベッキーの不倫騒動では、報道陣からの質問は受け付けず、深々と頭を下げるだけという不自然な対応に疑問の声が噴出。直後に報じられた続報でイメージはさらに悪化した。1970年代後半から芸能レポーターとして活躍する前田忠明氏が、ベッキーの会見を振り返る。「事務所の担当者にちゃんと質問させないと尾を引くよと助言しましたが、『方針が決まっているんだ』と言われました。会見ですべて話した方が次に繋がるものです」 今年、中居正広は独立会見でタブー視されていたSMAPメンバー不仲説や再結成の可能性にも言及した。「会見後にSMAPの憶測記事が激減しましたが、すべての疑問に2時間も掛けて真摯に答えたのが一因でしょう」(前出・城下氏) 直撃取材や辛辣な会見が姿を消し、芸能人にとって良い時代が訪れたように思える。だが、炎上の可能性を秘める自己発信の落とし穴を考えれば、受難の時代と言えるのかもしれない。※週刊ポスト2020年10月2日号
2020.09.27 07:00
週刊ポスト
中居aa
中居、玉木、竹野内、ムロら10人「マスク×黒」の男前コーデ
 新型コロナウイルスが流行し始めてから半年以上経ち、コロナ対策でのマスクもすっかり日常となった今日この頃。以前からマスクをつける機会の多い芸能人は、マスクをつけながらのコーディネートはお手の物。この春以降キャッチしたイケメン芸能人たちは、「黒」を使ってファッションを楽しんでいた。 さわやかに晴れた6月の週末、都内の老舗スーパーで買い物する中居正広(48才)の姿があった。黒いキャップに黒いTシャツ、黒のパンツと全身黒で統一しているが、重たく見えないスポーティな印象。この8月に48才になったばかりだが、アラフィフとは思えないTシャツ越しからでも分かる鍛えられた体が、きれいな着こなしを一層引き立てていた。サングラスとマスクもつけていたが、醸し出すオーラでひと目で中居と分かってしまった。 都心の住宅街を自転車でさっそうと駆け抜けていたのは、中居と同様、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32才)。6月初旬のよく晴れたこの日、極太タイヤがおしゃれなファットバイクにまたがり、大きなリュックを背負ってボランティア活動に励んでいた。黒い無地のTシャツに黒い短パン、黒のレギンスと、全身黒で統一したコーディネートで、トレードマークの金髪がよく映えていた。 5月中旬、都内のラジオ局から収録を終えて出てきたのはマスク姿のムロツヨシ(44才)。おしゃれなグレイヘアが日焼けした肌によく似合っている。濃いめのベージュのシャツにゆったりとした紺色パンツと服はシンプルにまとめ、大きめの青のトートバックやカラフルなスニーカーで色をプラス。そして、黒縁メガネがコーデのアクセントに。小物でおしゃれを楽しんでいるようだった。 市川海老蔵(42才)は6月中旬、オーガニックカフェで長女の麗禾ちゃん(8才)、長男勸玄くん(7才)とともにアイスクリームを味わっていた。ぴったりと体にフィットした白いTシャツに丈の短めの黒い短パン、ビーチサンダルというカジュアルな服装は海老蔵の普段着の定番スタイル。がっちりとした体型のためか、サングラスにマスクをしていても、道行く人が振り返るほどの存在感を放っていた。 玉木宏(40才)は、黒のサングラスに黒マスク、黒のシャツを着用し、ボトムスにはダメージジーンズとウォレットチェーンというワイルドなスタイル。8月下旬、庶民派スーパーへ買い物に出かけたときのシーンで、荷物がたくさん入ったビニール袋を両手に持っていても、どこかサマになっているのさすが! 7月上旬、都内の繁華街で、焼き鳥をテイクアウトしていた竹野内豊(49才)の姿をキャッチ。黒いTシャツに黒いパンツ、足元はスニーカーというシンプルなコーディネートだが、長身で小顔という抜群なスタイルは、マスク越しでもスターの貫禄で溢れていた。Tシャツからのぞく腕もたくましく、49才とは思えない鍛えぬかれた体には、華美な装いはむしろ不要!? 長谷川博己(43才)が、マスクをつけて都内高級住宅地の一角を歩いていたのは5月下旬の夕方のこと。竹野内と同様、黒いパンツに黒いTシャツ、足元にはスニーカーを合わせた長谷川。ラフなスタイルだが、体のサイズに合った服をサラッと着こなし、「きちんと感」を醸し出しているあたりは身長183cmと高身長な長谷川ならではだ。 7月のある日、都内の路上に車を止め、スマホを操っていたのはV6の坂本昌行(49才)だ。黒いキャップに黒Tシャツ、黒いパンツとこちらも黒で統一したコーディネートは、リラックスした大人の印象。キャップに黒縁メガネとマスクをしていても、長年スターとして活躍してきたオーラは隠せていなかった。 坂本と同じジャニーズ事務所のTOKIOのリーダー・城島茂(49才)も黒を使ったファッションだった。7月末、都内のコンビニエンスストアで買い物を終えたリーダーは、黒のキャップを目深に被り、白いTシャツに黒の短パン、黒いスニーカーというコーディネート。今年2月に生まれた子供がまだ小さいためか、メガネにマスク、手袋も着用して徹底したコロナ対策を行うなど、早くもパパとしての一面が垣間見られた。 少し肌寒さを感じる4月下旬、都内屈指の高級フレンチのエントランスにいたのは、マスク姿の中井貴一(59才)。ジャケットの下にアーガイルのニットを合わせ、左手小指にはクロムハーツのリングと、さすが芸能界きってのファッショニスタと言われる風格だ。トレードマークのピッチリ横分けの髪型と黒縁メガネもよく似合い、ベテラン俳優だからこそ醸し出せる大人のムード満載だった。
2020.09.21 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン