• TOP
  • ビジネス
  • 進化する商品パッケージ キーワードの一つは「省力化」

ビジネス

2020.11.15 16:00  週刊ポスト

進化する商品パッケージ キーワードの一つは「省力化」

●サントリー「ぷる肌葡萄ゼリー」1秒ジャンブル什器(サントリーフーズ/リンクス)

1秒で陳列棚を設置できるので店員の作業量は大幅に軽減

1秒で陳列棚を設置できるので店員の作業量は大幅に軽減

 本体と耐荷重を高める骨組みを別々に組み立て合体させるジャンブル(投げ込み式)什器が主流の中、本体と骨組みの一体化を実現。内部に仕込まれた棚を押し下げるだけで完成し、約1秒で耐荷重に優れた陳列棚を店に設置できる。2020日本パッケージングコンテスト「日本商工会議所会頭賞」受賞。

●ケープ ヘアスプレー(花王/東洋エアゾール工業)

てこの原理でボタンが押しやすくなっている

てこの原理でボタンが押しやすくなっている

“誰でも・簡単に・廃棄する時まで”使いやすいボタンを目指し、指を置くレバーの形状も工夫した「らくらくてこ式ボタン」を開発。てこの原理で軽い力でも狙った場所へ噴霧できる。廃棄時は簡単に外せる工夫も。2020日本パッケージングコンテスト「公益財団法人共用品推進機構理事長賞」受賞。

●印刷博物館P&Pギャラリー
【住所】東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川ビル
【開館時間】10時~18時(※事前予約制)
【定休日】月曜(11月23日は開館)、11月24日
【料金】無料(印刷博物館展示室にご入場の際は入場料が必要です)
「現代日本のパッケージ2020」(12月6日まで開催中)

■撮影/黒石あみ

※週刊ポスト2020年11月20日号

関連記事

トピックス